【ソードシールド】エルフーンの育成論!何でもこなすサポートのスペシャリスト!【ポケモン剣盾】

最終更新日
4
件のコメント
攻略大百科編集部

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の対人戦で有用なポケモンの一匹「エルフーン」のやどみが型について掲載しています。

エルフーンの概要

エルフーン くさ フェアリー

HP 60

攻撃 67

防御 85

合計 480

特攻 77

特防 75

素早 116

特性 いたずらごころ すりぬけ ようりょくそ *

タイプ相性

4倍どく
2倍ほのお こおり ひこう はがね
0.5倍みず でんき くさ かくとう じめん あく
0.25倍なし
無効ドラゴン

※タイプ相性に誤りがあったため修正いたしました。コメントでのご指摘ありがとうございました。

解説

特性「いたずらごころ」によって変化技を先制で出す事が出来るのを活かして「おいかぜ」「おきみやげ」壁系などで味方のサポートを行ったり、「コットンガード」による大幅な防御アップを利用した物理受けを行ったり「アンコール」「ちょうはつ」などで相手の動きを制限したりと器用なポケモンです。

シングルバトルでは「やどりぎのたね」で回復と定数ダメージを稼ぎつつ、「コットンガード」「みがわり」で物理受けを担うのを多く見かけます。

素の素早さも高く、特攻も著しく低いわけではないので弱点を突ける相手であれば殴り合いも可能です。

「いたずらごころ」によって先制する技はあくタイプには無効化されてしまうという点や、「ちょうはつ」を使用されると機能停止しやすい点には注意が必要です。

エルフーンの育成例

やどみがエルフーンの育成論

性格

ずぶとい

努力値振り

H252 B252 S4

実数値

167-×-150-97-95-137

持ち物

たべのこし

特性

いたずらごころ

技構成

ムーンフォースorまもるorちょうはつ

コットンガード

みがわり

やどりぎのたね

与ダメージ計算

☆ムーンフォース☆

防御側

計算結果

H無振りサザンドラ

114.9~136.5%(確定1発)

H4振りパッチラゴン

69.8~84.3%(確定2発)

H4振りドラパルト

67~80.4%(確定2発)

H252振りエルフーン

32.9~39.5%(乱数3発)

被ダメージ計算※防御+3段階で計算

攻撃側

計算結果

陽気珠ギャラドスのダイジェット

52.6~65.2%(確定2発)

A+2陽気ミミッキュのじゃれつく

30.5~35.9%(乱数3発)

陽気ドリュウズのアイアンヘッド

28.7~33.5%(乱数3発)

陽気珠パッチラゴンのダイバーン

43.7~52.6%(乱数2発)

控えめドラパルトのだいもんじ

87.4~104.1%(乱数1発)

C特化眼鏡ウォッシュロトムの10まんボルト

41.3~48.5%(確定3発)

解説

物理相手に対面で「いたずらごころ」による先制「コットンガード」を使用する事で防御を3段階上昇させて受け切り、「やどりぎのたね」で回復しつつダメージを与えて「みがわり」を残して有利に立ち回っていく型です。

コットンガードを使用すると防御が実質2倍以上になる上に、2回使用すると最大段階まで上がるので積んでいない物理アタッカー相手であれば多くの相手を受け切る事が出来ます。

特殊相手は受けるダメージも大きいので、ドラパルトなど物理も特殊も存在する相手は型をしっかりと見極めてから動きましょう。

HP割合による消費はみがわりで1/4(41)・たべのこしで1/16(10)となっているので、やどりぎのたねによる回復量を加味して先々の行動を決定していきましょう。

「ちょうはつ」を撃たれた際や、ドラゴンに最低限の打点を出せるようにムーンフォースを採用していますが、より定数ダメージを稼げて相手との読み合いを発生させられる「まもる」や、相手のちょうはつを先に止められる「ちょうはつ」も選択肢として有用です。


性格

おくびょう

努力値振り

H252 B60 C4 D44 S148

実数値

167-×-113-98-101-170

与ダメージ計算

☆ムーンフォース☆

防御側

計算結果

H236振りサザンドラ

99.4~117.7%(乱数1発)

H4振りパッチラゴン

69.8~84.3%(確定2発)

H4振りドラパルト

69.5~81.7%(確定2発)

H252振りエルフーン

34.1~40.1%(確定3発)

被ダメージ計算※防御+3段階で計算

攻撃側

計算結果

陽気珠ギャラドスのダイジェット

71.8~85.6%(確定2発)

陽気ギャラドスのダイジェット

55~65.8%(確定2発)

A+2陽気ミミッキュのじゃれつく

30.5~36.5%(乱数3発)

陽気ドリュウズのアイアンヘッド

37.1~44.3%(確定3発)

陽気珠パッチラゴンのダイバーン

57.4~68.2%(確定2発)

臆病サザンドラのだいもんじ

87.4~102.9%(乱数1発)

C特化眼鏡ウォッシュロトムのボルトチェンジ

19.7~23.9%(乱数5発)

解説

SとDにも大きく振り分け、フェアリータイプとしての役割も意識した調整です。

素早さは100族+3まで振っているので「ムーンフォース」を先制して撃てる相手も多く、特にサザンドラ相手に先制して撃てるように意識しているので先制してだいもんじで処理されるという事が少なくなります。

相手がスカーフだった場合は先制してだいもんじを撃たれてしまいますが高確率で耐え、反撃のムーンフォースでサザンドラを倒す事が可能です。

ただしだいもんじを受けた時点でHPが大きく減っているのでそこから更に物理受けの役割を果たすのは難しくなってしまうので、ほぼサザンドラとの1:1交換、相手後続にやどりぎのたねを入れる分若干有利くらいの気持ちで臨みましょう。

物理耐久特化と比べると本来の役割である物理受け面がやはり脆いので、一長一短の調整です。


攻撃側

調整案①

調整案②

陽気珠ギャラドスのダイジェット

52.6~65.2%(確定2発)

71.8~85.6%(確定2発)

A+2陽気ミミッキュのじゃれつく

23.3~27.5%(乱数4発)

30.5~36.5%(乱数3発)

陽気ドリュウズのアイアンヘッド

28.7~33.5%(乱数3発)

37.1~44.3%(確定3発)

陽気珠パッチラゴンのダイバーン

43.7~52.6%(乱数2発)

57.4~68.2%(確定2発)

控えめドラパルトのだいもんじ

87.4~104.1%(乱数1発)

82.6~98.2%(確定2発)

C特化眼鏡ウォッシュロトムの10まんボルト

41.3~48.5%(確定3発)

38.9~46.1%(確定3発)

それぞれ確定数が大きく変わるわけではなく、若干物理受けとしての不安が出てしまう調整案②では上記の他に特殊耐久面での優位性が存在する(※調整案②詳細に記載)のでエルフーンにどのような役割を求めるかで振り方を決定しましょう。

 

準伝説の育成論
霊獣ランドロス カプ・レヒレ サンダー
ガラルファイヤー フェローチェ テッカグヤ
アーゴヨン ヒードラン レジエレキ
化身ボルトロス クレセリア カプ・テテフ
カプ・コケコ
育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

コメント一覧(4)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

もこみち
これ拡散されちゃったら炎上するとおもうよ?

コットンガードあるなら特防にも若干努力値回した方がいいと思いますけどね、キッスの特化エアスラ耐え調整とか



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ