【ソードシールド】ゼルネアスの育成論!タイプ相性を無視するパワーの特殊積みアタッカー!【ポケモン剣盾】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)の追加DLC第二弾「冠の雪原」にて入手可能となった伝説ポケモンである「ゼルネアス」のランクバトルシリーズ8に向けた育成論・調整を紹介しています。

ゼルネアスの基本情報

タイプ
フェアリー
特性

フェアリーオーラ

戦闘に出ている全てのポケモンのフェアリータイプの技の威力が1.33倍になる。

ゼルネアスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

126

(21位)

131

(34位)

95

(158位)

131

(31位)

98

(139位)

99

(116位)

680

(9位)

 ゼルネアスのタイプ相性

4倍なし
2倍どく はがね
0.5倍かくとう むし あく
0.25倍なし
無効ドラゴン

 ゼルネアスの解説

攻撃と特攻の両方が高く、物理と特殊のどちらにおいても使いやすい技が揃っていますが、専用技である「ジオコントロール」の存在によって対戦環境においては特殊型が多く、そのほとんどが「ジオコントロール」と相性のいい道具である「パワフルハーブ」持ちで採用されています。

しかし、それ故に型を読まれやすく、対策されやすいのが欠点ではありますが、「ジオコントロール」を積んだ後はタイプ相性が不利なポケモンに対しても確定2発以上をとれる程の火力を出すことができるため、対策をしていても止めるのが困難である強力なポケモンであると言えます。

また、その強力な積み技と特性によって全抜きできる程の性能を有しているため、対策ポケモンをパーティに採用させたり、選出時に選出誘導ができる点も強みであると言えます。

[PR]

ゼルネアスの育成論

パワフルハーブ型

特性

フェアリーオーラ

性格

ひかえめ(特攻↑攻撃↓)

努力値

HP188 防御28 特攻228 特防4 素早さ60

実数値

225-×-119-198-119-127

持ち物

パワフルハーブ

技構成

ムーンフォース

ドレインキッス

ジオコントロール

みがわり

↳その他の候補くさむすび

パワフルハーブ型の解説

「ジオコントロール」+「パワフルハーブ」によって耐久と火力を上昇させ、「ドレインキッス」による回復で場持ちをよくした型となっています。はがねタイプなどの有効打がないポケモンに対しても「ジオコントロール」を積んだ状態であれば無理やり突破することが可能です。

技構成では、「みがわり」を採用することで耐久型ポケモンやメタモンに強くなり、多少不利な相手でも「みがわり」と「ドレインキッス」を絡めて突破することができます。

努力値は、攻撃特化ウオノラゴンの「エラがみ」確定耐えまで耐久に振っており、素早さは+2で準速レジエレキを抜けるように調整してあります。

また、「ジオコントロール」を積むことを前提とした型であるため、壁張りや「でんじは」などでゼルネアスのサポートができるポケモンと組み合わせることでより積む隙を作やすくすることができます。

パワフルハーブ型の運用方法

基本的にザシアンやネクロズマ(日食)などの圧倒的に不利なポケモンとの対面でなければ強気に「ジオコントロール」を積んでいきましょう

特に耐久型のポケモンに対しては「みがわり」を壊されにくく、「みがわり」を残して突破できたり、「でんじは」などの状態異常技をすかすことができるため、「みがわり」から入ることで安定した立ち回りが可能となります。

また、ラッキーに対しては「みがわり」から入ることで、「ちきゅうなげ」を「みがわり」が2耐えするため、「ジオコントロール」を複数回積むことが可能です。

パワフルハーブ型の与ダメージ

使用技

防御側

計算結果

[link ムーンフォース] +2

HP252振り ムゲンダイナ

98.7~116.5%

(乱数1発)

無振り カイオーガ

101.1~118.8%

(確定1発)

同調整 ゼルネアス

52.4~62.6%

(確定2発)

無振り エースバーン

95.4~112.2%

(乱数1発)

HP252振り ブリザポス

104.3~123.1%

(確定1発)

HP特防252振り ポリゴン2

(しんかのきせき)

61.4~72.3%

(確定2発)

HP252振り ラッキー

(しんかのきせき)

42.2~49.8%

(確定3発)

HP252振り ナットレイ

56.9~67.4%

(確定2発)

ダイフェアリー +2

無振り ザシアン

85.6~100.5%

(乱数1発)

HP252振り メタグロス

93.5~110.6%

(乱数1発)

無振り サンダー

212.7~250.9%

(確定1発)

パワフルハーブ型の被ダメージ

攻撃側

使用技

計算結果

特攻252振り ムゲンダイナ

(こだわりメガネ)

ヘドロウェーブ

118.2~139.5%

(確定1発)

攻撃252振り エースバーン

(いのちのたま)

アイアンヘッド

73.7~88.0%

(確定2発)

特攻252振り ウツロイド

ヘドロウェーブ

72.0~85.3%

(確定2発)

無振り ナットレイ

ジャイロボール

72.8~86.2%

(確定2発)

特攻252振り カイオーガ

しおふき

96.4~113.7%

(乱数1発)

特攻特化 レジエレキ

(こだわりメガネ)

10まんボルト

71.1~84.4%

(確定2発)

特攻特化 サンダー

(いのちのたま)

ダイジェット

74.6~88.4%

(確定2発)

攻撃特化 ウオノラゴン

エラがみ

84.0~99.1%

(確定2発)

攻撃特化 ゴリランダー

(こだわりハチマキ)

グラススライダー

56.0~65.7%

(確定2発)

パワフルハーブ型と相性のいいポケモン

ポケモン

レジエレキ

壁張り型

素早さが速いことで、上から壁を張って「ジオコントロール」を積む隙を作ることができる。

ランドロス れいじゅうフォルム

耐久型など

ゼルネアスが苦手とするはがねタイプのポケモンに強く、耐久型であれば受け出しが可能。また、「ステルスロック」でゼルネアスの全抜きのサポートもできる。

ヌオー

物理受け

ゼルネアスが苦手とするザシアンに対しての受けとして安定し、他のはがねタイプにも強い。

ゼルネアスの対策

ゼルネアスの対策方法

「ジオコントロール」を積まれるのが厄介であるため、能力上昇前に上から攻撃することで倒しやすくなります。また、「ジオコントロール」では防御が上がらないため、物理の抜群技で攻めることで大ダメージを与えることができます。

「ジオコントロール」を積まれた後であれば、「ほえる」や「レッドカード」で流して能力上昇をリセットするのがおすすめです。

ゼルネアス対策のおすすめポケモン

ポケモン

ザシアン けんのおう

アタッカー型

ゼルネアスに抜群をとられず、一方的に抜群をとることができる。

ヒードラン

チョッキ型

ゼルネアスのメインウェポンであるフェアリー技を1/4で受けることができる。ただし、「きあいだま」を採用している型もいるため注意が必要。

メタモン

スカーフ型

対面であれば「ジオコントロール」を積んだ後でも打ち勝つことができる。

 

準伝説の育成論
霊獣ランドロス カプ・レヒレ サンダー
ガラルファイヤー フェローチェ テッカグヤ
アーゴヨン ヒードラン レジエレキ
化身ボルトロス クレセリア カプ・テテフ
カプ・コケコ
育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

ポケモン 最新予約ガイド

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ