【ソードシールド】ぼんぐりの効率的な集め方と使いみち|DLC 鎧の孤島【ポケモン剣盾】

最終更新日
2
件のコメント

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の追加DLC第一弾「鎧の孤島」でぼんぐりの効率的な集め方について解説します。集中の森にあるぼんぐりの種類をマップ付きで解説しているので、是非参考にしてください。

ぼんぐりの効率的な入手方法

集中の森がおすすめ

ぼんぐりの木

集中の森 」にあるきのみの木はぼんぐりの出現率が高く、すべての種類のぼんぐりが出現します。

場所によって特定の色のぼんぐりが出やすくなっており、木は全部で7か所もあるので、集中の森はぼんぐり集めに最適です。

▼集中の森の木の場所一覧(赤字は出やすい種類)

ぼんぐりマップ

キラキラからも拾える

キラキラのぼんぐり

ぼんぐりは、フィールド上のキラキラを調べることでも入手できます。

ただし、出現がランダムで時間効率も悪いため、ぼんぐりを集めたい場合はきのみの木を揺らす方がおすすめです。

1日1回周回しよう

きのみモンスター

一度取ったきのみの木は日付が変わるタイミングで復活するため、毎日きのみを採取しに行きましょう。

なお、木を揺らし続けるとたまにポケモンが現れてバトルになり、1種類の木のみが奪われてしまいます。

木が短い間隔で揺れ始めたらポケモンとの遭遇率が上がるため、ある程度揺らしたら途中でやめるのが賢明です。

ぼんぐりとは

「ポケットモンスター 金・銀」で最初に登場した、特別なきのみの一種で、全部で7種類あります。

ぼんぐりの使いみち

本作では、ウッウロボに4つ投入することで、なんらかのボールが排出されます。

サファリボール 」や「コンペボール 」など、珍しいボールが排出されることもありますが、確率が低いため、たくさんぼんぐりを集めておきましょう。
レアボールの入手確率はこちら

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ガラル本土でもぼんぐりは手に入るのか?



記事へのご指摘・ご意見はこちら