【ソードシールド】新特性の種類と効果まとめ|DLC冠の雪原【ポケモン剣盾】

最終更新日
1
件のコメント

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』のDLC第2弾「冠の雪原」で登場した新特性について解説しています。新特性を所持するえるポケモンや効果、特性の解説なども掲載しているので、是非参考にしてください。

新特性の種類と効果一覧

きみょうなくすり

所持ポケモン

効果

バトルに登場したとき味方の能力変化を元に戻す

きみょうなくすり 」はダブルバトル用の技で、登場時に味方の能力変化を戻す効果があります。

オーバーヒート 」など、能力が下がってしまう技を使用するポケモンなどと相性がいいですが、能力アップも解除されてしまうので気をつけましょう。

じんばいったい

所持ポケモン

効果

バドレックスの「きんちょうかん 」と合体している馬の特性の2つをあわせ持つ

じんばいったい 」はバドレックスの特性に加え、ブリザポスの「しろのいななき 」もしくはレイスポスの「くろのいななき 」の特性も持つことができる効果があります。

バドレックスの「きんちょうかん 」はそれほど活躍の機会はないため、基本的には愛馬の特性で戦うものとして考えましょう。

しろのいななき

所持ポケモン

効果

相手を倒すと攻撃が1段階上昇する

しろのいななき 」は技で相手を倒せば攻撃が1段階上がる能力で、合体後のバドレックスもその特性を所持できます。

ガラルスタートーナメントなどの連戦ではどんどん火力が上がっていくので、周回が非常に楽になります。

くろのいななき

所持ポケモン

効果

相手を倒すと特攻が1段階上昇する

くろのいななき 」は技で相手を倒せば特攻が1段階上がる能力で、合体後のバドレックスもその特性を所持できます。

しろのいななきと同じように、ガラルスタートーナメントなどの連戦で役立つ特性です。

トランジスタ

所持ポケモン

効果

電気タイプの技の威力が1.5倍になる

トランジスタ 」は電気タイプの技が1.5倍の威力になる効果を持っています。

レジエレキは素早さが桁違いに高いので、先制して火力を出せる非常に強力な特性です。

りゅうのあぎと

所持ポケモン

効果

ドラゴンタイプの技の威力が1.5倍になる

りゅうのあぎと 」はドラゴンタイプの技が1.5倍の威力になる効果を持っています。

HP満タン時に威力150の火力を出せるレジドラゴの専用技「ドラゴンエナジー 」が決まれば、圧倒的なダメージを与えられます。

関連記事

モンハンライズの最新情報を語り合おう!

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

りゅうのあぎとの効果の欄がきみょうなくすりの効果になっています。



記事へのご指摘・ご意見はこちら