【ソードシールド】取り返しのつかない要素まとめ!【ポケモン剣盾】

最終更新日
2
件のコメント

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の一度行ってしまうと巻き戻しの効かない要素、取り返しのつかない要素を掲載しています。

取り返しのつかない要素

主人公の名前

ストーリーをクリアしても主人公の名前を変更する方法は確認されていないため、現時点では確定とまではいきませんが、変更できない可能性が高いです。

主人公の性別・肌の色

髪型・目など細かい部分は「ヘアサロン」で変更できるようになりますが、性別・肌の色に関しては名前と同じで変更する方法が確認されていません。変更できない可能性が高いです。

背番号

物語の序盤で決めることになる「背番号」は決めてしまうと、後から変更ができません。

背番号はジムチャレンジの際に着用するユニフォームに書かれるほか、リーグカードにも記載されます。

特定のポケモンの捕獲

バトルタワーで入手可能な「タイプ:ヌル」や、ストーリー中で入手する「ムゲンダイナ」、クリア後入手の「ザシアン/ザマゼンタ」は全て一度しか入手できず、再捕獲が出来ません。

ステータスは後から変更可能ですが、表示される性格や入っているボールに拘りたいという場合は要注意です。

ワイルドエリアのレベル

ストーリーが進むにつれワイルドエリア内のポケモンのレベルが上昇します。

現状このレベルを下げる手段は無いので、レベルが低い状態で捕まえたいという場合は一度捕まえた後にタマゴから育ててレベルを調整していくしかありません。

ジムミッションの再プレイ

各スタジアムに行ってもジムミッションを受ける事が出来ません。

何らかの理由で再びジムミッションをプレイしたいという場合はストーリーをやり直す必要があります。

自転車の速度

ワイルドエリアにてワットを使って速度を上昇させられる自転車ですが、現状速度を下げる方法が無いので操作に難が出てきてしまうなどの場合は自転車を使用しないという形でしか対策が取れません。

わからないことはオープンチャットで聞いてみよう!

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ターフタウンにいるシザリガー等も復活しません

チャンピオン戦もやり直しは効きません。
ジムチャレンジは手動セーブにしていればロードで戻れますが、チャンピオン戦はエンドロール後に(たとえ手動設定にしていても)強制レポートされるため、ジムチャレンジのような抜け道もありません。



記事へのご指摘・ご意見はこちら