【ソードシールド】DLC第1弾「鎧の孤島」の追加要素まとめ【ポケモン剣盾】

最終更新日
6
件のコメント

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の『エキスパンションパス』で追加されるDLC(ダウンロードコンテンツ)第1弾「鎧の孤島」の最新情報まとめです。

追加DLC第1弾「鎧の孤島」

配信日 2020年6月末までに配信予定
追加内容 ・新たなフィールド

・新たなポケモン

・着せ替えアイテム

・新たな機能

・新たな道具など

『エキスパンションパス』で遊べるDLC

「鎧の孤島」は『エキスパンションパス』を購入することで遊べるようになる追加DLC(ダウンロードコンテンツ)です。

新たなフィールドである「ヨロイじま」へ行けるようになり、新しい物語、新しいポケモンとの出会い、新しいバトルなど様々な追加要素を楽しむことができます。

 遊べるようになるのは配信日以降

『エキスパンションパス』の販売はすでに開始されていますが、追加コンテンツとなる「鎧の孤島」と「冠の雪原」はまだ配信が開始されていません。

実際にコンテンツを遊べるようになるのはそれぞれの配信日以降となります。

「鎧の孤島」での追加要素

フィールド

 海に浮かぶ巨大な孤島「ヨロイ島」

鎧の孤島では新しいフィールド「ヨロイ島」が冒険の舞台となります。これまでガラル地方では見られなかった様々なポケモンに出会えるほか、ポケモンバトルの道場で修行を受ける新たな物語も楽しめます。

キャラクター

ダンデの師匠「マスタード」

ヨロイ島にあるポケモンバトルの道場で、主人公たちに修行をつけてくれる師範として「マスタード」が登場します。

現チャンピオン「ダンデ」の師匠であり、マスタード自身も長年チャンピオンの座を維持したレジェンドです。

新ライバル「クララ」と「セイボリー」

マスタードの道場で共に修行を受けるライバルとして、ソードの場合はどくタイプの使い手「クララ」が、シールドの場合はエスパータイプの使い手「セイボリー」が登場します。

ポケモン

伝説のポケモン「ダクマ」

鎧の孤島での物語の鍵を握るポケモンとして「ダクマ」が新たに登場します。主人公はヨロイ島での修行の中でダクマをたくされ、共に修行をこなしていくことになります。

 伝説のポケモン「ウーラオス」

ダクマは鍛錬を重ねることで「ウーラオス」に進化します。ウーラオスには2種類のフォルムがあり、ゲーム内での選択によって「いちげきのかた」と「れんげきのかた」のいずれかに進化します。

新リージョン「ヤドン(ガラルのすがた)」

新たに発見されたリージョンフォームのポケモンとして「ヤドン(ガラルのすがた)」が登場します。鎧の孤島で入手できる道具を使うと「ヤドラン(ガラルのすがた)」に進化させることができます。

一足先にヤドン(ガラルのすがた)を入手

鎧の孤島の配信開始に先駆けて、エキスパンションパスの世界をほんの少しだけ体験できる更新データが配信されています。ソフトを更新すると、ヤドン(ガラルのすがた)を一足先に入手することができます。

おなじみのポケモンも100種類以上追加

過去作に登場したポケモンの中で、ソード・シールドには未登場だったポケモンが新たに100種類以上追加されます。

ポケモン図鑑もアップデート

多数のポケモンが新たに登場するため、ポケモン図鑑にも新しく「ヨロイ島図鑑」が追加されます。

キョダイマックス

ウーラオス(キョダイマックスのすがた)

新たな伝説のポケモン「ウーラオス(いちげきのかた)」と「ウーラオス(れんげきのかた)」はどちらもキョダイマックスすることができます。

ゴリランダー(キョダイマックスのすがた)

鎧の孤島での冒険の中で、くさタイプの御三家「ゴリランダー」が新たにキョダイマックスできるようになります。

エースバーン(キョダイマックスのすがた)

鎧の孤島での冒険の中で、ほのおタイプの御三家「エースバーン」が新たにキョダイマックスできるようになります。

インテレオン(キョダイマックスのすがた)

鎧の孤島での冒険の中で、みずタイプの御三家「インテレオン」が新たにキョダイマックスできるようになります。

フシギバナ(キョダイマックスのすがた)

鎧の孤島で新たに入手できるようになる、初代のくさタイプ御三家「フシギバナ」もキョダイマックスすることができます。

カメックス(キョダイマックスのすがた)

鎧の孤島で新たに入手できるようになる、初代のみずタイプ御三家「カメックス」もキョダイマックスすることができます。

バトル

新バトル「しばり組み手」

使用できるポケモンのタイプなどが制限され、特定の条件下で戦う新しいバトル「しばり組み手」が登場します。

マックスレイドバトル

 ヨロイ島でマックスレイドバトル

ヨロイ島にはワイルドエリアと同じようにポケモンの巣が存在し、ワイルドエリアでは出現しないポケモンのマックスレイドバトルに挑戦できます。

エキスパンションパスなしでも参加可能

ヨロイ島でのマックスレイドバトルはエキスパンションパスを持っている人に誘ってもらえば、エキスパンションパスを持っていない人でも参加できます。

着せ替えアイテム

新たなコスチュームが登場

ジムチャレンジ用のユニフォームのように、ヨロイ島での修行には新たなコスチューム「修行服」を着用します。

新たな着せ替えアイテムも登場

「鎧の孤島」と「冠の雪原」では合計100種類以上の着せ替えアイテムが追加されます。NPCキャラクターと同じ衣装も多数追加されるので、お気に入りのキャラになりきって遊ぶこともできます。

新たな髪型・カラーリングも登場

これまでとはまったく違う髪型が多数追加されるほか、髪の色を部分的に変えるカラーリング機能も新たに追加されるようです。

 新たな自転車・サイクリングスーツも登場

これまでとは見た目の異なる自転車・サイクリングスーツが新たに登場します。自転車・サイクリングスーツともにベースカラーが白と黒の2種類あり、サイクリングスーツはアクセントカラーを自由に変更できるようです。

道具

 新道具「けいけんおまもり」

ポケモンを育てるために役立つ道具として新たに「けいけんおまもり」が登場します。たいせつなもの扱いで、より多くの経験値をもらえるようになります。

 新道具「ぼんぐり」

ボールを作るための材料として新たに「ぼんぐり」が登場します。

教え技

 まったく新しい教え技が登場

これまでのシリーズで覚えることのできなかった、新しい技が教え技として登場します。

 

 

記事内で使用している画像はすべて「Pokémon Direct 2020.1.9」より引用しています

コメント一覧(6)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

エキスパンションパスが、楽しみだ

ぼんぐりは熱すぎる。
できれば、ガンテツボールを作れるようになってほしい。

教え技ねぇ…。こういった技とか復活したらいいと思うんですけど、というか専用技が多いじゃん。フーディン専用技(スプーンまげ)とか、剣盾DLCでフーディン実装されたらどうなるんだろう…。
後、伝説ポケモンも全員復活するんだから、伝説ポケモン専用技も復活すると思います。そうなれば使用できないわざ問題も解消されるんですが…。



記事へのご指摘・ご意見はこちら