【ソードシールド】ワイルドエリアの攻略情報まとめ!できること・便利な施設や人など【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』に登場するエリアの1つ「ワイルドエリア」に関する攻略情報まとめです。ワイルドエリアの特徴、できることなど様々な攻略情報を掲載しています。

ワイルドエリアとは

色々なポケモンが生息する広大なエリア

ワイルドエリアはガラル地方でもっとも広いエリアです。さまざまなポケモンが生息し、場所や天気によって出会えるポケモンが変わります。天気は日によって変わるので、訪れるたびに新たな発見があります。

強力な野生ポケモンが出現することも

ワイルドエリアは序盤から訪れることができますが、強力な野生ポケモンが出現することもあります。冒険を始めたばかりではボールを投げることすらできないので、強そうなポケモンは避けて探索しましょう。

自由にカメラ操作ができる

ワイルドエリア内ではカメラ視点を自由に動かすことができます。景色を楽しむことはもちろん、ポケモンを観察したり、落ちている道具を探すことにも役立ちます。

[PR]

ワイルドエリアの行き方

序盤で行けるようになる

ワイルドエリアは序盤から行くことができます。冒険に出て1つ目のジムを目指す途中、ブラッシータウンから列車に乗った所でワイルドエリアに着きます。

序盤でも自由に探索できる

序盤でもワイルドエリア内で行ける範囲に制限はなく、自由に探索することができます。レベルの高いポケモンに遭遇することもあるので、探索時には注意しましょう。ジムバッジの数が少ない内は、強いポケモンを捕まえることができません。

ワイルドエリアでできること

マックスレイドバトル

ワイルドエリア内のさまざまな場所で赤いオーラを放つ「ポケモンの巣」を調べると、野生のダイマックスポケモンと戦う「マックスレイドバトル」に挑戦できます。

マックスレイドバトルはローカル通信・インターネット通信を使った協力プレイが可能で、最大4人まで参加することができます。

マックスレイドバトルの詳細はこちら

ポケモンキャンプ

手持ちのポケモンたちと交流を楽しめる新要素「ポケモンキャンプ」は、ワイルドエリア内では他のプレイヤーも一緒に遊ぶことができます。

ローカル通信・インターネット通信対応で、最大4人まで同時にポケモンたちとのふれあいや料理を楽しめます。

ポケモンキャンプの詳細はこちら

ロトムラリー

ロトム自転車」を入手すると、ワイルドエリア内を自転車で駆け抜けるミニゲーム「ロトムラリー」で遊べるようになります。

色々なところにいるリーグスタッフに話しかけ、風船をとりながら指定された場所まで行くと、スコアに応じてWがもらえます。

ワイルドエリア内の施設・人

ワットショップ

さまざまな場所にいるリーグスタッフに話しかけると、「W(ワット)」を使って買い物ができます。

品ぞろえはランダムで日替わり、話しかけるリーグスタッフによっても異なります。各種ボール1枠、ねがいのかたまり、各種わざレコード5枠で販売されます。

食材屋

うららか草原とナックル丘陵にいる「食材屋」に話しかけると、カレー作りに使う材料を購入できます。食材はWではなく、お金での販売です。

キャンプキング

キバ湖・東のエンジンシティ入り口に「キャンプキング」がいます。ポケモンキャンプ用テントの色変更と、カレー図鑑の評価を聞くことができます。

預かり屋

ハノシマ原っぱに預かり屋の支店があります。建物の中には入れませんが、機能としては5番道路にあるものと同じです。相性の良いポケモン2匹を預ければ、タマゴが生まれます。

あなほり兄弟

500Wを払うと、穴を掘って道具を見つけてきてくれます。スタミナの多い方は掘る回数が多い代わりに貴重な道具が出にくく、スキルのある方は掘る回数が少ない代わりに貴重な道具が出やすいです。

 

ポケモンの話題で盛り上がろう!

LINEのオープンチャット「ポケモン剣盾 攻略談義」をオープンしました。

匿名で参加できます(LINEアカウントはバレません)。発売前から盛り上がりましょう!

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら