【ソードシールド】ダイキノコの入手方法・生えている場所|DLC 鎧の孤島【ポケモン剣盾】

最終更新日
1
件のコメント

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の追加DLC第一弾「鎧の孤島」で、ダイキノコが生えている場所を紹介します。

ダイキノコとは

ダイキノコは、「ダイスープ」を作るのに必要な素材です。ダイスープを作るためには、3つのダイキノコが必要となります。

ダイスープをキョダイマックス可能な種族のポケモンに飲ませると、そのポケモンもキョダイマックスができるようになります。

すでにキョダイマックスができるポケモンに飲ませると、逆にキョダイマックスができなくなります。

ダイスープが作れるようになるのは、マスター道場の2つ目の修行をクリアした後から。調理場にいる男性に話しかけて作ってもらいましょう。

ダイキノコの入手方法

2つ目の修行で確定入手

マスター道場の2つ目の修行で訪れる「慣らしの洞穴」で、3つのダイキノコを入手します。

慣らしの洞穴までのルートは、

  1. 道場から北西に進み清涼湿原へ
  2. 清涼湿原を北西に進み集中の森へ
  3. 集中の森を北に抜け鍛錬平原へ
  4. 鍛錬平原北にある慣らしの洞穴へ

集中の森はやや迷いやすいのですが、清涼湿原から入ってすぐ左にある橋を渡り、後の分かれ道はすべて左を選択しながら北西へと向かうことで、鍛錬平原に抜けることができます。

慣らしの洞穴の中では、クララ(ソード)/セイボリー(シールド)とのバトルが発生します。

マックスレイドバトルをこなして入手

2回目以降は、マックスレイドバトルに勝利した後、「慣らしの洞穴」などヨロイ島の森や洞窟に生えてきます。

ダイキノコの発生はランダムと思われますので、マックスレイドバトルをそれなりにこなした後に周回するのがよいでしょう。

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

マックスレイドバトルをやった近くにあるっぽい?



記事へのご指摘・ご意見はこちら