【ソードシールド】カプ・テテフの育成論!低速を薙ぎ倒す高火力特殊アタッカー!【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』DLC第二弾「冠の雪原」で追加された対人戦で有用な準伝の1匹「カプ・テテフ」の育成論を掲載しています。

カプ・テテフの基本情報

タイプ
エスパー フェアリー
特性

サイコメイカー

地面にいるポケモンのエスパータイプの技威力が上がり、先制攻撃技を受けなくなる。

テレパシー 隠し特性

味方の技のダメージを受けない。

 カプ・テテフの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

70

(328位)

85

(297位)

75

(346位)

130

(33位)

115

(59位)

95

(133位)

570

(89位)

 カプ・テテフのタイプ相性

4倍なし
2倍どく ゴースト はがね
0.5倍エスパー
0.25倍かくとう
無効ドラゴン

 カプ・テテフの解説

高い特攻に加え、特性によって場に出た瞬間にサイコフィールドを展開出来るので非常に高い火力でエスパー技を扱う事が出来ます。

素早さも低くないので、アイテムによって素早さを強化しても火力を強化しても脅威となります。

耐久はやや低く、半端に振っても殴り合いで有利になるシーンが少ないので、特に仮想敵が居ないが耐久寄りに育成するという場合はほぼ特化するような努力値振りがおすすめです。

ダイマックス技や他のポケモンによってフィールドを上書きされた際は火力が下がる点、タイプ一致技のみだと鋼タイプに等倍以上を取れない点には注意が必要です。

カプ・テテフの育成論

こだわりメガネ型

特性

サイコメイカー

性格

おくびょう(素早さ↑攻撃↓)

努力値

HP4 特攻252 素早さ252

実数値

146-×-95-182-135-161

持ち物

こだわりメガネ

技構成

ムーンフォース

サイコキネシス

きあいだま

シャドーボール

↳その他の候補エナジーボール10まんボルト

 こだわりメガネ型の解説

火力を大幅に上げ、受け出しを難しくした型です。

鋼タイプは物理耐久に寄せている場合も多く、タイプ受けとして出してきた相手のプランを大きく崩していける可能性があります。

相手の選出にカプ・テテフより素早さの低いポケモンが多い場合や一致技のどちらかが一貫している場合特にダメージが出しやすいので、それらを誘導するような構築に出来るとより活躍が見込めます。

カプ・レヒレなど早急な遂行が必要な相手に強く刺さる場合、抜群を取れる技を採用するのも有用です。

 こだわりメガネ型の運用方法

自分よりも遅い相手や有利対面を意識し、対面や交代先を大きく削っていくのが主な運用方法です。

カプ・テテフよりも速いポケモンを他ポケモンで倒したり、苦手なポケモンを削っておく事でカプ・テテフを一貫させ安易な勝ち筋を作り出せます。

物理耐久は高くないので、物理アタッカー相手に殴り合いを仕掛けないといけない場合は耐久を上げる為にダイマックスも視野にいれましょう。

こだわりメガネ型の与ダメージ

使用技

防御側

計算結果

サイコキネシス

無振りドラパルト

115.9~136.8%

(確定1発)

HP4振り霊獣ランドロス

109~129%

(確定1発)

HP4振りダイマックスエースバーン

60.5~71.4%

(確定2発)

HP244振りポリゴン2

54.9~64.9%

(確定2発)

HP244振りヒードラン

35~41.1%

(確定3発)

きあいだま

HP228振りテッカグヤ

50.7~60.1%

(確定2発)

HP244振りヒードラン

99.4~117.7%

(乱数1発)

HP252振りナットレイ

99.4~118.2%

(乱数1発)

エナジーボール

HP252振りカプ・レヒレ

70~83.6%

(確定2発)

HP252振りカバルドン

93.9~110.6%

(乱数1発)

 こだわりメガネ型の被ダメージ

攻撃側

使用技

計算結果

攻撃特化霊獣ランドロス

じしん

88.3~104.7%

(乱数1発)

攻撃特化霊獣ランドロス

とんぼがえり

41.7~49.3%

(確定3発)

陽気珠エースバーン

かえんボール

106.8~126.7%

(確定1発)

陽気ミミッキュ

シャドークロー

82.1~98.6%

(確定2発)

臆病ガラルファイヤー

もえあがるいかり

39.7~47.2%

(確定3発)

臆病ウツロイド

ヘドロウェーブ

98.6~116.4%

(乱数1発)

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら