【ソードシールド】ヌオーの育成論!積みエースを止める物理受けサイクル要員!【ポケモン剣盾】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の対人戦で有用なポケモンの1匹「ヌオー」の育成論を掲載しています。

ヌオーの基本情報

タイプ
みず じめん
特性

しめりけ

お互いの「じばく」「だいばくはつ」が不発になる。「ゆうばく」も効果がなくなる。

ちょすい

みずタイプの技を受けると、ダメージや効果を受けずに最大HPの1/4のHPが回復する。

てんねん 隠し特性

相手の「のうりょく」の変化による影響を受けない。

 ヌオーの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

95

(112位)

85

(297位)

85

(262位)

65

(391位)

65

(425位)

35

(646位)

430

(447位)

 ヌオーのタイプ相性

4倍くさ
2倍なし
0.5倍ほのお どく いわ はがね
0.25倍なし
無効でんき

 ヌオーの解説

どの能力も平均程度ですが、能力上昇を無視出来る特性「てんねん」または水技を無効に出来る特性「ちょすい」と、耐久を上げる複数の積み技によって一方的な詰ませの状態を作りやすい、積みアタッカーのストッパーとして起用しやすいという特徴を持つポケモンです。

安定した回復技・少ない弱点・どくどくなど耐久ポケモンに欲しい性能が揃っており、数値以上の活躍を見せてくれます。

また、耐久をしない場合でも「あくび」「ステルスロック」などのサイクル向きの技で相手の交代際に有利な状態を作る事で試合を少しずつ傾けていく事が出来ます。

[PR]

ヌオーの育成論

物理受け型

特性

てんねん

性格

わんぱく(防御↑特攻↓)

努力値

HP244 防御252 素早さ12

実数値

201-105-150-×-85-57

持ち物

ゴツゴツメット

↳その他の候補オボンのみたべのこし

技構成

じしん

どくどく

たくわえる

じこさいせい

 物理受け型の解説

防御に特化し、物理受けや積みアタッカーを受け切る役目を持たせた型です。

相手の能力上昇を無視して攻撃を受けられるので一度「たくわえる」を積めればじこさいせいによる回復が追い付きやすくなり、より強固な受けが可能です。

基本的に「どくどく」でダメージを稼いでいきますが耐久ポケモンにしては火力もあり、タイプ一致威力100技を扱える事から攻撃でも最低限のダメージは出す事が出来ます。

特性を無視して攻撃出来る特性・技を受ける際はてんねんの効果も無効化され、能力変化を反映した状態でダメージ計算が行われてしまうので注意が必要です。

また、相手の能力変化は無視出来ますが、自分の能力変化(防御ダウン・特攻ダウンなど)は無視出来ない点にも注意必要しましょう。

 物理受け型の運用方法

確定3発以内に抑えられている相手に対して後出しし、「どくどく」「じしん」などによる削りでサイクル有利に持ち込む、「たくわえる」で詰み状態に持ち込むのが理想の運用方法です。

相手の控えに高火力の特殊アタッカーや草技持ちの可能性があるポケモンが居る場合は該当ポケモンを倒した後にヌオーで「たくわえる」を積んで相手の詰みを狙うのがオススメです。

素の耐久はそれほど高くなく、物理技であっても高火力のものは受けきれない場合があるのでこちらがたくわえるを積んでいない・積めない場合は過信しないようにしましょう。

物理受け型の与ダメージ

使用技

防御側

計算結果

じしん

HP228振り日食ネクロズマ

31.3~36.3%

(乱数3発)

無振りザシアン

53.8~64.6%

(確定2発)

HP252振りムゲンダイナ

27.5~34%

(乱数3発)

防御+1段階

物理受け型の被ダメージ※能力上昇無視で計算

攻撃側

使用技

計算結果

陽気ザシアン

インファイト

33.8~39.8%

(確定3発)

陽気エースバーン

(いのちのたま)

ダイジェット

54.2~64.1%

(確定2発)

陽気ミミッキュ

(いのちのたま)

シャドークロー

41.2~49.2%

(確定3発)

陽気ランドロス

じしん

37.3~43.7%

(確定3発)

特攻特化ゼルネアス

ムーンフォース

84~99%

(確定2発)

陽気ウオノラゴン

エラがみ

67.6~80.5%

(確定2発)

攻撃特化日食ネクロズマ

フォトンゲイザー

64.1~76.1%

(確定2発)

※攻撃+1段階

物理受け型と相性のいいポケモン

ポケモン

ホウオウ

アタッカー型など

双方の弱点をカバーしやすく、特殊アタッカーの相手をホウオウに任せる事が出来る。

どちらもサイクル性能が高い点も優秀。

テッカグヤ

耐久型など

双方の弱点をカバーしやすく、どちらも耐久型が可能なので詰みの形に持っていきやすい。

ヌオーの対策

ヌオーの対策方法

草技が4倍と大きな弱点となっており、多くの場合一撃で倒す事が出来ます。

また、補助技が戦いの主軸となっている事が多いのでそれを封じる「ちょうはつ」や、ヌオーからの有効打が無い場合は「みがわり」なども有効です。

ヌオー対策のおすすめポケモン

ポケモン

ゴリランダー

アタッカー型

ヌオーからの攻撃を半減に抑え易く、対面であれば草技によってほとんどの場合一撃で倒す事が可能。

相手が積みアタッカー対策をヌオーに任せている場合、つるぎのまいで積んでいくのも有効。

 

準伝説の育成論
霊獣ランドロス カプ・レヒレ サンダー
ガラルファイヤー フェローチェ テッカグヤ
アーゴヨン ヒードラン レジエレキ
化身ボルトロス クレセリア カプ・テテフ
カプ・コケコ
育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ