【ソードシールド】クレセリアの育成論!超耐久で戦況を整える最強の受けポケモン!【ポケモン剣盾】

最終更新日
1
件のコメント

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』のDLC第二弾「冠の雪原」で解禁された対人戦で有用な準伝の1匹「クレセリア」の育成論を掲載しています。

クレセリアの基本情報

タイプ
エスパー
特性

ふゆう

じめんの技を受けない。

 クレセリアの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

120

(29位)

70

(431位)

120

(57位)

75

(332位)

130

(22位)

85

(217位)

600

(33位)

 クレセリアのタイプ相性

4倍なし
2倍むし ゴースト あく
0.5倍かくとう エスパー
0.25倍なし
無効なし

 クレセリアの解説

耐久が非常に高く回復技もある上に、弱点も多くない為相手のエースを受けるクッションや「でんじは」などによる弱体化要員として強力なポケモンです。

めいそうも覚える為、相手が特殊アタッカーメインの場合は特防上昇による受けを果たしながらこちらの攻撃性能を上げられます。

受けやクッションを遂行した後は「みかづきのまい」で味方を全回復させた上で場に出す事が出来る点も非常に強力です。

覚える技範囲も広いので、育成や運用によってはサブアタッカーとして機能させる事も可能です。

基本的に火力は低く、回復なども補助技依存なので「ちょうはつ」で補助技を封じた上で積まれると非常に動きづらくなります。

クレセリアの育成論

物理受け型

特性

ふゆう

性格

ずぶとい(防御↑攻撃↓)

努力値

HP252 防御252 素早さ4

実数値

227-×-172-95-150-106

持ち物

オボンのみ

↳その他の候補マゴのみ

技構成

ムーンフォース

れいとうビーム

でんじは

つきのひかり

↳その他の候補サイコキネシスみかづきのまいトリックルームめいそう

 物理受け型の解説

物理耐久に特化する事で強力な物理アタッカーを受け、ダイマックスターンを消費させたり削ったりという役割を持たせた型です。回復アイテムを持たせる事で後出しからでも受けられるシーンが多くなるのでより安定感が増します。

特に地面技がメインウエポンとなり、強力な攻撃を持つ「ランドロス」などの対策としても活躍が期待できます。

「でんじは」で相手を麻痺させられれば、強力な物理ダイマックスアタッカー相手にも回復が間に合う事もありますが、命中不安定技となっているので注意が必要です。

「めいそう」を採用する事で両受けのような形にも出来ますが、通常状態では高火力特殊ダイマックスアタッカーなどを受け切れる程の特殊耐久はありません。

 物理受け型の運用方法

相手の物理アタッカーがダイマックスを使用したタイミングなどに場に出し、攻撃を受け切らせるのが理想の運用方法です。

ただし相手が「ダイホロウ」を使用可能な場合は、弱点である事に加えて防御がダウンするので受けきれなくなってしまう可能性が高い点には注意が必要です。

また、クレセリアの火力自体は低く、抜群を取れない場合は相手に有効なダメージを与えづらい事から積みの起点になってしまう可能性があります。ダイマックスをしていない強力な積み技を持っている相手への受け出しは慎重に行いましょう。

物理受け型の与ダメージ

使用技

防御側

計算結果

れいとうビーム

HP4振りガブリアス

67.3~80.4%

(確定2発)

HP4振り霊獣ランドロス

80~94.5%

(確定2発)

HP4振りボーマンダ

77.1~91.2%

(確定2発)

ムーンフォース

無振りいちげきウーラオス

98.2~116.5%

(乱数1発)

HP4振りラプラス

14.6~17.5%

(乱数6発)

HP4振りドラパルト

43.9~52.4%

(乱数2発)

HP4振りミミッキュ

21.3~25.1%

(乱数4発)

HP4振りギャラドス

16.9~20.4%

(乱数5発)

 物理受け型の被ダメージ

攻撃側

使用技

計算結果

攻撃特化ボーマンダ

ダイドラグーン

37.4~44.9%

(確定3発)

攻撃特化霊獣ランドロス

とんぼがえり

27.3~32.5%

(確定4発)

攻撃特化珠霊獣ランドロス

ダイジェット

48~57.2%

(乱数2発)

陽気珠エースバーン

かえんボール

34.3~41.4%

(確定3発)

臆病カプ・コケコ

10まんボルト

29~34.3%

(乱数3発)

※エレキフィールド込み

陽気珠ドラパルト

ゴーストダイブ

76.6~92.9%

(確定2発)

特攻特化レジエレキ

10まんボルト

37.4~44.9%

(確定3発)

物理受け型と相性のいいポケモン

ポケモン

ヒードラン

・ヒードランの弱点である地面・格闘を受けられる

・どちらも耐久が高く受け回しが可能

モンハンライズの最新情報を語り合おう!

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

Bに補正がかかってるなら実数値は172じゃなくて189だと思います



記事へのご指摘・ご意見はこちら