【ソードシールド】ジバコイルの育成論!受けループを起点にする高火力高耐久アタッカー!【ポケモン剣盾】

最終更新日
8
件のコメント

『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)のランクバトルなどの対人戦において強力なポケモンである「ジバコイル」の育成論を紹介しております。

ジバコイルの基本情報

タイプ
でんき はがね
特性

じりょく

相手がはがねタイプのポケモンなら、逃げたり入れ替えたり出来なくなる。

はがねタイプの野生ポケモンと出会いやすくなる。

がんじょう

「ぜったいれいど」「つのドリル」など、一撃で「ひんし」になるわざが効かない。

アナライズ 隠し特性

ターン中、最後に技を出すと、技の威力が1.3倍になる。

 ジバコイルの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

70

(314位)

70

(418位)

115

(68位)

130

(30位)

90

(189位)

60

(406位)

535

(125位)

 ジバコイルのタイプ相性

4倍じめん
2倍ほのお かくとう
0.5倍ノーマル でんき くさ こおり エスパー むし いわ ドラゴン フェアリー
0.25倍ひこう はがね
無効どく

 ジバコイルの解説

高い特殊攻撃力と防御力に加えて優秀なタイプを持っていることから、高火力を出しつつも突破されにくい強力なアタッカーです。また、特性はどれも優秀であることから様々な型を考えることができ、相手に型を読まれにくいという強さも持ち合わせています。

今作からは「ボディプレス」を習得したことで今までよりもナットレイやポリゴン2に強く出れるようになっただけでなく、「ボディプレス」の採用により自然と「てっぺき」を組み込めるため、物理ポケモンへの詰ませ性能も高まりました。

他にも「ライジングボルト」のための「エレキフィールド」展開や「てっていこうせん」をベースとした高火力の「ダイスチル」を打てることからダイマックスとも非常に相性がいいです。

ばつぐんをとられるタイプが3つと有利不利がはっきりしている為、使いやすくパーティに組み込みやすいポケモンであると言えます。

ジバコイルの育成論

鉄壁ボディプレ型

特性 じりょく
性格 ずぶとい(防御↑攻撃↓)
努力値

HP252 防御252 素早さ4

実数値 177-×-183-150-110‐81
持ち物 たべのこし
技構成

10まんボルト

ボディプレス

てっぺき

みがわり

鉄壁ボディプレ型の解説

物理ポケモンを起点に「てっぺき」を積むことで全抜きを狙うことのできる型です。

特性を「じりょく」にしているため、はがねタイプ相手に後出しをすることで起点を作りやすくなっています。特に受けループには非常に強く、エアームドやナットレイを「じりょく」によって逃がさずに起点にすることができます。

ただし、4倍弱点をとられてしまうじめんタイプ相手だと物理型であっても起点にすることは難しいので注意が必要です。

また、特攻には努力値を割いていませんがダイマックスして「エレキフィールド」を貼ることで高火力を出すことができるため、ダイマックス権を切っても問題なく運用できます。

鉄壁ボディプレ型の運用方法

基本的にはジバコイルに対して有効打のない物理ポケモンとの対面で「てっぺき」を積んでいき、「ボディプレス」と「10まんボルト」で全抜きを狙っていきます。

特に「てっぺき」からの「みがわり」の動きをとることで理想的な試合展開へと運ぶことができます。

鉄壁ボディプレ型の与ダメージ

使用技 防御側 計算結果
10まんボルト

無振りウーラオス

(れんげき)

109.7~130.2%

(確定1発)

10まんボルト

H252振りドヒドイデ

61.1~72.6%

(確定2発)

ボディプレス

H252振りバンギラス

83.0~98.5%

(確定2発)

ボディプレス +2

HB252振りポリゴン2

(しんかのきせき)

50.0~59.3%

(確定2発)

鉄壁ボディプレ型の被ダメージ

攻撃側 使用技 計算結果

A252振りウーラオス

インファイト

75.7~91.5%

(確定2発)

A252振りミミッキュ

(いのちのたま)

ドレインパンチ

32.2~39.5%

(乱数3発)

B252振りジバコイル

ボディプレス

35.0~41.8%

(確定3発)

鉄壁ボディプレ型と相性のいいポケモン

ポケモン

マリルリ

ちからもちマリルリ

ジバコイルにばつぐんなかくとう技とほのお技を半減で受けることができる。さらにジバコイルの苦手とするじめんタイプにも有利に立ち回ることができる。

ギャラドス

いかくギャラドス

ジバコイルにばつぐんの技をすべて半減以下で受けることができる。また、ギャラドスの苦手とする相手もジバコイルでみることができるため相性補完がとりやすい。

コメント一覧(8)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

現在の抜け殻ムドーは所持率ランク外(つまり1.5%以下、ホームのランキングより)、鎧環境の受けル物理受けはこの型のジバコに勝てない奴が多くあからさまに相手できないのはヌオーくらい、選出抑制と誘導ができる時点で最低限仕事はしてるんだなあ
受けル相手じゃなくてもじゃなくてもトップメタのポリ2には圧倒的有利だし他ミトム以外の上位層水鋼バンギ辺りにも大体対面勝てるし一概に比較は出来ないが受けポケピンポな渦潮滅びよりは広い範囲見れる筈だけど?

鋼を起点にするとして、鋼からの被ダメージの想定はどうなってるの?



記事へのご指摘・ご意見はこちら