【ソードシールド】メタグロスの育成論!対面最強のダイマックスポケモン!【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)の追加DLC第二弾「冠の雪原」にて入手可能となったポケモンである「メタグロス」の対人戦に向けた育成論・調整を紹介しています。

メタグロスの基本情報

タイプ
はがね エスパー
特性

クリアボディ

「のうりょく」を下げる技や特性の効果を受けない。

ライトメタル 隠し特性

自分の重さが半分になる。

 メタグロスの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

80

(225位)

135

(26位)

130

(34位)

95

(169位)

90

(195位)

70

(320位)

600

(33位)

 メタグロスのタイプ相性

4倍なし
2倍ほのお じめん ゴースト あく
0.5倍ノーマル くさ こおり ひこう いわ ドラゴン はがね フェアリー
0.25倍エスパー
無効どく

 メタグロスの解説

メタグロスは攻撃力と耐久力が高いのが特徴的なポケモンであり、攻撃技と補助技のどちらにおいても多くの強力な技を覚えることから、アタッカーとしても後続の補助としても活躍が可能なポケモンで、今作では様々な型で使われています。

また特性も強力であり、「クリアボディ」によって特性「いかく」による攻撃ダウンやダイマックス技による能力ダウンを受けないことから、ダイマックスポケモンとの打ち合いに強く、ダイマックス要員としても非常に強力です。

他にも新規に「てっていこうせん」や「メテオビーム」などの強力な特殊技を習得したことで、特殊型や両刀型としても使われるようになりました。

[PR]

メタグロスの育成論

じゃくほダイマ型

特性

クリアボディ

性格

いじっぱり(攻撃↑特攻↓)

努力値

HP236 攻撃252 防御4 特防4 素早さ12

実数値

185-205-151-×-111-92

持ち物

じゃくてんほけん

技構成

コメットパンチ

バレットパンチ

れいとうパンチ

じしん

じゃくほダイマ型の解説

メタグロスへの抜群技を持ったポケモンが環境に多いこととメタグロスの耐久力が高いことを活かして、「じゃくてんほけん」を発動させて切り返していく型となっており、相手のダイマックスポケモンに対して後投げすることで、ダイマックスポケモンのストッパーとなる役割を担っています。

また、メタグロスが鋼タイプであることによって、ダイマックスポケモンとの対面で相手に「ダイジェット」を打たせずに立ち回ることが可能であるため、控えのポケモンへの負担を減らすことができます。

努力値は、「じゃくてんほけん」発動後のダメージを最大限にするため攻撃に特化させ、同速70族を抜けるように素早さを2高くしてあります。

じゃくほダイマ型の運用方法

「じゃくてんほけん」を発動させるために相手の攻撃を耐える必要があることから、ダイマックスをすることが基本的な運用方法になります。

同じ「じゃくてんほけん」持ちのメタグロスとの対面では「ダイスチル」→「ダイアース」の順で打つことで、相手の「じゃくてんほけん」を発動させずに対面で突破することが可能です。

また、メタグロスの「じゃくてんほけん」は警戒されやすいため、それを加味したうえでの立ち回りも必要であり、中でもエースバーンとの対面では「ダイナックル」→「キョダイカキュウ」の順で打たれることも多く、その場合には「ダイスチル」から入ることで対面突破することが可能です。

じゃくほダイマ型の与ダメージ

使用技

防御側

計算結果

ダイスチル

HP252振り バンギラス

113.0~133.3%

(確定1発)

HP252振り ブリザポス

98.5~115.9%

(乱数1発)

無振り ウーラオス

72.0~84.5%

(確定2発)

無振り ドラパルト

97.5~114.7%

(乱数1発)

HP防御252振り カプ・レヒレ

47.4~55.9%

(乱数2発)

HP4振り ドサイドン

106.8~125.6%

(確定1発)

無振り エースバーン

50.9~60.0%

(確定2発)

ダイアイス

HP4振り ランドロス

220.6~261.8%

(確定1発)

HP防御252振り ランドロス

132.6~157.1%

(確定1発)

無振り サンダー

116.3~136.9%

(確定1発)

HP防御252振り カバルドン

50.2~59.5%

(確定2発)

HP4振り カイリュー

(マルチスケイル有効)

104.1~123.3%

(確定1発)

HP252振り ゴリランダー

87.9~104.3%

(乱数1発)

ダイアース

HP252振り メタグロス

72.7~85.5%

(確定2発)

HP252振り ヒードラン

161.6~191.9%

(確定1発)

無振り エースバーン

136.7~161.2%

(確定1発)

HP防御252振り ドヒドイデ

57.3~68.7%

(確定2発)

バレットパンチ

HP4振り ミミッキュ

(ばけのかわダメ込み)

85.4~99.2%

(確定2発)

無振り ドラパルト

30.0~35.5%

(乱数3発)

HP4振り トゲキッス

52.1~60.8%

(確定2発)

HP4振り ランドロス

25.4~30.9%

(確定4発)

じゃくほダイマ型の被ダメージ

攻撃側

使用技

計算結果

攻撃特化 ランドロス

じしん

87.5~103.7%

(乱数1発)

攻撃252振り エースバーン

かえんボール

82.1~97.2%

(確定2発)

キョダイカキュウ

110.2~129.7%

(確定2発)

攻撃特化 ミミッキュ

ゴーストダイブ

56.2~68.1%

(確定2発)

かげうち

27.0~32.4%

(確定4発)

攻撃252振り ウーラオス

あんこくきょうだ

90.8~107.0%

(乱数1発)

攻撃252振り ドリュウズ

ダイアース

98.3~116.7%

(乱数1発)

特攻特化 ファイヤー

もえあがるいかり

82.1~98.3%

(確定2発)

特攻252振り アーゴヨン

ダイバーン

91.8~109.1%

(乱数1発)

特攻特化 サンダー

ダイサンダー

68.6~81.6%

(確定2発)

ダイバーン

91.8~109.1%

(乱数1発)

特攻特化 ヒートロトム

ダイバーン

132.9~156.7%

(確定1発)

攻撃特化 ウオノラゴン

エラがみ

80.0~94.5%

(確定2発)

じゃくほダイマ型と相性のいいポケモン

ポケモン

ラティアス

めいそう型

メタグロスの苦手とする特殊抜群技を受けることができ、相性補完も良い。

ウオノラゴン

スカーフ型

メタグロスが苦手とするほのおタイプに強く、メタグロスの削り残したポケモンを上から削りきることが可能。

メタグロスの対策

メタグロスの対策方法

メタグロスは攻撃を上げる積み技を覚えないため、物理受けポケモンなどで相手をすることで無理やりダイマックスを使わせたり、引かせることができます。

また、物理耐久は高いですが、特殊耐久はそれほど高くないため、特殊抜群技で攻めることで大ダメージを与えることが可能です。

他にも、素早さが遅いため先制をとりやすく、上から「おにび」や「リフレクター」などで火力を下げるのも有効的です。

メタグロス対策のおすすめポケモン

ポケモン

テッカグヤ

耐久型など

半減で受けられる技が多く、「やどりぎのたね」でのHP管理もしやすい他、「かえんほうしゃ」で抜群を突くこともできる。

ロトム ヒートロトム

アタッカー型など

「オーバーヒート」によって弱点を突くことができるだけでなく、「おにび」によってメタグロスの攻撃を受けることも可能。

 

準伝説の育成論
霊獣ランドロス カプ・レヒレ サンダー
ガラルファイヤー フェローチェ テッカグヤ
アーゴヨン ヒードラン レジエレキ
化身ボルトロス クレセリア カプ・テテフ
カプ・コケコ
育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

体験版配信開始!最新情報を語り合おう

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ