【ソードシールド】ジャッジ機能とは?見方や解放条件まとめ【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』のジャッジ機能について紹介しています。ジャッジ機能の見方や評価一覧、解放条件、ポケモンホームでの使い方についても解説しているので、是非参考にしてください。

ジャッジ機能とは

ジャッジ機能

ジャッジ機能は、ボックスでポケモンの「個体値」を確認できるようになるシステムです。

個体値の確認は、ポケモンの厳選をするうえで必要不可欠なので、クリア後に必ず開放しておきましょう。

個体値の確認方法と厳選のやり方

育成知識
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の個体値について紹介して...
続きを読む

ジャッジ機能の見方

コオリッポステータス

ジャッジ機能は、ボックスで「+」ボタンを押すことで切り替え可能です。

ポケモンの個体値は、各ステータスごとに0~31の数字が割り振られており、その数値によって「まあまあ」や「すごくいい」などの評価が分かるようになっています。

「ダメかも」「すばらしい」「さいこう」に関しては個体値が確定していますが、そのほかはアバウトな範囲だけなので、正確な数値を確認することはできません。

ジャッジ機能の評価と個体値一覧

評価 個体値
さいこう 31(V)
すばらしい 30(U)
すごくいい 26~29
かなりいい 16~25
まあまあ 1~15
ダメかも 0(逆V)

※バトルタワーですごい特訓をした場合、表示が「きたえた!」になる(数値は「さいこう」と同じ)

[PR]

ジャッジ機能の解放条件

バトルタワー

ジャッジ機能を開放するには、クリア後に「バトルタワー」へ行き、「モンスターボール級」に到達することが条件です。

シングルバトルとダブルバトルどちらでも構わないので、合計6勝することで到達できます。

手持ちに強いポケモンがいない場合は、レンタルポケモンを使えば楽に突破することが可能です。

ポケモンホームでのジャッジ機能

ポケモンホーム

クラウドサービス「ポケモンホーム」内でも、スイッチ版やスマホ版から、ジャッジ機能を利用することが可能です。

ただし、ポケモンホームでジャッジ機能を使うには、「プレミアムプラン」に加入する必要があります。

ジャッジ機能の使い方(スイッチ版)

ポケモンホームアーマーガア

ポケモンホームのボックス内で「ようすをみる」を選択し、ステータス画面で「Y」ボタンを2回押すことで、個体値の評価が確認できます。

自分のプレイしているソフトと連動させることで、ポケモンホームとソードシールド、どちらのボックスからでもジャッジ機能を利用できます。

Switch版ポケモンHOMEの利用・バンクとの連携方法

ポケモンホーム
2月12日に配信開始された『ポケモンHOME』の利用方法、ポケバンクからポケモンを移...
続きを読む

ジャッジ機能の使い方(スマホ版)

スマホ版ポケモンホームアーマーガア

ソードシールドからポケモンホームのボックスにポケモンを移動することで、スマホアプリからでも個体値を見ることができます。

スマホ版の場合は、ポケモンのステータス画面を開き、パラメータのところを2回タップすることで確認可能です。

スマホ版のポケモンホームでできること

ポケモンホーム
クラウドサービス「ポケモンホーム」のスマートフォン版の利用方法について解説し...
続きを読む

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら