【ソードシールド】セキタンザンの育成論!超高速&高火力の両刀アタッカー【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の通信対戦で活躍が見込めるポケモン「セキタンザン」の育成論です。今回はセキタンザンの特性を活かし、抜き性能を大きく高める「じゃくてんほけん」を持たせ、対面性能を意識した「保険セキタンザン」をご紹介します。

セキタンザンについて

基本情報

セキタンザン   いわ ほのお
HP 110 攻撃 80 特攻 80 合計 510
防御 120 特防 90 素早 30
特性 じょうききかんほのおのからだ もらいび *

タイプ相性

4倍みず じめん
2倍かくとう いわ
0.5倍ノーマル こおり どく ひこう むし フェアリー
0.25倍ほのお
無効なし

解説

固有特性の「じょうききかん」によって水、炎技を受けた際に素早さが6段階上昇という破格の強化を行えます。

元の素早さは低いものの、6段階上昇であれば少し素早さに努力値を振るだけでスカーフ持ちのポケモンの多くも抜いて上から攻撃していく事が出来るので、環境に合わせておおよそどんな環境でも抜きエースとしての素早さを確保する事が可能です。

物理、特殊共に種族値が同じなので読みづらく、どちらも火力の高い技が多いので受けに対して致命傷を負わせる事も出来ます。

一方で素の火力が高いわけではないので、アタッカーとして運用していくには強化アイテムなどが必須となります。弱点がメジャーな事もあり、「じゃくてんほけん」で一気に突破力を上昇させるのが一般的です。

4倍弱点も多いので、サポートをしてあげるとより活躍する可能性が高まります。

今回はセキタンザンの基本的な型となる保険セキタンザンをご紹介します。

[PR]

セキタンザンの調整例

調整例

性格 ひかえめ(特攻↑攻撃↓)
努力値 H128 B36 C252 S92

耐久

ポケモン ダメージ
トゲキッス

(特化)

はどうだん 51.7~61.6%

(確定2発)

リザードン

(サンパワーいのちのたま臆病)

ダイソウゲン 69.1~82%

(確定2発)

ドリュウズ

(陽気)

じしん 72.6~86.5%

(確定2発)

※もえつきる使用後

火力 ※じゃくてんほけん込み

ポケモン ダメージ
ダイバーン トゲキッス

(H4振り)

97.5~115.5%

(乱数1発)

ダイロック ヒートロトム

(H252振り)

168~198.4%

(確定1発)

ボディプレス バンギラス

(無振り)

77.7~93.7%

(確定2発)

素早さライン ※じょうききかん発動後

実数値 247
調整先 最速スカーフサザンドラ抜き

セキタンザンの技候補

もえつきる ほのお 特殊
威力
130
命中
100
PP
5
効果
ほのおタイプのポケモンは、ほのおタイプではなくなる
解説
特殊な効果を持った高火力タイプ一致技です。一度使うと自身から炎タイプが消え、その後使用出来なくなります。一致が消えるというデメリットはありますが、炎タイプとしての弱点を消す事も出来るので水、地面などの4倍弱点を受けても倒されづらくなります。
ソーラービーム くさ 特殊
威力
120
命中
100
PP
10
効果
1ターン目はためて、2ターン目で攻撃する。天気「ひざしがつよい」状態のときは1ターンためないで攻撃ができる。「あめ」「すなあらし」「あられ」状態のときはわざの威力が半分になる
解説
ダイマックス時に水タイプや岩タイプを突破しやすくなる他、「ダイソウゲン」のグラスフィールドによって地面技を半減する事が出来るので「じゃくてんほけん」とも相性がいい技です。
ボディプレス かくとう 物理
威力
80
命中
100
PP
10
効果
自分と相手の「ぼうぎょ」によってダメージ量が決まる
解説
攻撃数値ではなく防御を攻撃に置き換えて計算を行うサブウエポンです。攻撃に下降補正をかけても火力が下がらず、上記の特殊技では突破が厳しいバンギラスに対して有効に働きます。
いわなだれ いわ 物理
威力
75
命中
90
PP
10
効果
30%の確率で相手をひるませる。複数のポケモンに当たった場合は威力が3/4に下がる
解説
追加効果優秀なタイプ一致の物理技です。特殊技の岩タイプ技が「げんしのちから」と追加効果、威力共に期待できない技になってしまうので、「じゃくてんほけん」を使用するのであれば下降補正をかけている場合でも物理技が選択肢に挙がります。素早さ上昇に噛み合った追加効果を持っているので有力候補として挙げましたが、他にも「みがわり」やばけのかわを貫通出来る「ロックブラスト」威力が高い「ストーンエッジ」などの選択肢があります。

セキタンザンの持ち物候補

じゃくてんほけん
効果
持たせると弱点を突かれた時に「こうげき」「とくこう」が2段階上がる。使うとなくなる
解説
攻撃と特攻の両方を同時に強化出来るアイテムです。発動は相手に依存してしまうものの、炎弱点のポケモンと組ませるなど相手が炎技を撃ちやすい状況を整えると発動が見込みやすくなります。また、相手がセキタンザンを警戒して炎技などを撃ちづらい事を逆手に取って他のポケモンを動きやすくするなど構築単位で影響を与える事が出来ます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら