【ソードシールド】アローラガラガラの育成論|環境最大級火力のトリルアタッカー【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の対人戦で有用なポケモンの1匹「ガラガラ(アローラのすがた)」の育成論を掲載しています。

ガラガラ(アローラ)基本情報

タイプ
ほのお ゴースト
特性

のろわれボディ

攻撃を受けた時、30%確率でその技を「かなしばり」状態にする。

ひらいしん

でんき技が全て自分来るようになる。でんき技を受けると、ダメージや効果を受けずに「とくこう」が1段階上がる。

いしあたま 隠し特性

「とっしん」や「すてみタックル」などの反動ダメージを受けない。

 ガラガラ-アローラのすがたの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

60

(453位)

80

(338位)

110

(83位)

50

(531位)

80

(270位)

45

(551位)

425

(437位)

 ガラガラ-アローラのすがたのタイプ相性

4倍なし
2倍みず じめん いわ ゴースト あく
0.5倍ほのお くさ こおり どく はがね フェアリー
0.25倍むし
無効ノーマル かくとう

 ガラガラ-アローラのすがたの解説

突出した種族値はありませんが、「ふといホネ」のアイテム効果で攻撃力を2倍にする事が出来るので最高実質実値は「290」と飛び抜けた数値になります。

「フレアドライブ」「ポルターガイスト」など威力が高めの技もあるので総合火力も非常に高く、技範囲も広めなので並の物理受けは自身の火力だけでも突破が見込める上に、タイプ一致のダイマックス技がどちらも間接的に火力を補助するものなのでダイマックス適性が高いのもポイントです。

素早さが低めな為、「トリックルーム」を使用出来るポケモンと併用すると先制しやすくなり、より活躍が見込めます。

特性の「ひらいしん」で電気が無効な点、ゴーストタイプでノーマルが無効な点からジバコイルやポリゴン2に有利な場合が多いですが、ポリゴン2は「イカサマ」を搭載している場合がある点には注意しましょう。

ガラガラ(アローラ)の育成論

トリルアタッカー型

特性

ひらいしん

性格

ゆうかん(攻撃↑素早さ↓)

努力値

HP252 攻撃220 防御32 特防4

実数値

167-140-134-×-101-45 ※素早さ個体値0で計算

持ち物

ふといホネ

技構成

フレアドライブ

ポルターガイスト

アイアンヘッド

じしん

(その他の技候補:ホネブーメランつるぎのまいかわらわりかみなりパンチ

 トリルアタッカー型の解説

ふといホネを持たせる事で攻撃を2倍にし、超火力を押し付ける型です。

タイプ一致のメインウエポンの他は、ダイマックス技として使用した際に耐久が上がり殴り合い性能が高まる「アイアンヘッド」、地面技などを起用するのがおすすめです。

地面技の候補は「じしん」「ホネブーメラン」とありますが、実質威力は同等で前者は命中安定、後者は連続技で「がんじょう」「きあいのタスキ」を貫通出来るというメリットがあるので、好みや構築で選択しましょう。

素の状態でも火力が非常に高いですが、「つるぎのまい」を使用する事でダイマックスアタッカーすらも1撃で倒せる火力を得られる他、いざというシーンのダイウォールとして使用出来るというメリットがあります。

 トリルアタッカー型の運用方法

トリックルームを起動した後にガラガラへと繋ぐ事で素早さの低さと火力の高さを活かして全抜きを狙うのが理想の動きです。

メインのアタッカーとして据える場合は相手のダイマックスを消費させてからガラガラを展開すると相手からの返しがより難しくなり、勝利に繋ぎやすくなります。

相手にも素早さが低いポケモンが居る場合はトリックルーム状態でも先手を取られる可能性があるので注意が必要です。

トリルアタッカー型の与ダメージ

使用技

防御側

計算結果

ダイバーン

HP244振りトゲキッス

100.5~118.3%

(確定1発)

HP244振り防御特化ポリゴン2

49.2~58.6%

(乱数2発)

HP4振りギャラドス

43.2~50.8%

(乱数2発)

※威嚇込み

特化カバルドン

47.9~57.2%

(乱数2発)

ダイホロウ

特化ドヒドイデ

63.6~75.1%

(確定2発)

HP4振りダイマックスキングドラ

63.5~74.8%

(確定2発)

 トリルアタッカー型の被ダメージ

攻撃側

使用技

計算結果

陽気珠エースバーン

ふいうち

79.6~93.4%

(確定2発)

特化鉢巻ゴリランダー

グラススライダー

32.9~39.5%

(乱数3発)

陽気ギャラドス

ダイストリーム

116.1~137.7%

(確定1発)

無振りカバルドン

じしん

68.2~80.2%

(確定2発)

特化珠パッチラゴン

ダイドラグーン

114.3~135.3%

(確定1発)

イカサマ

イカサマ

45.5~53.8%

(乱数2発)

※自身の攻撃で計算

特化トゲキッス

エアスラッシュ

82.6~97.6%

(確定2発)

無振りドヒドイデ

ねっとう

39.5~47.9%

(確定3発)

トリルアタッカー型と相性のいいポケモン

ポケモン

ポリゴン2

トリックルーム始動型

相手のダイマックスに対して切り返す形でトリックルームを使用しやすい

ブリムオン

トリックルーム始動型

トリックルームを使用した後、ミストバーストで自主退場が可能。

特性がマジックミラーなので始動を阻害されづらい。

 

育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら