【ソードシールド】キュワワーの育成論!先制回復+攻撃!詰ませ性能の高い積みポケモン!【ポケモン剣盾】

最終更新日
3
件のコメント

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の対戦で有用なポケモンの1匹「キュワワー」の「アッキのみ両受け型」を掲載しています。

キュワワーの基本情報

タイプ
フェアリー
特性

フラワーベール

味方のくさタイプのポケモンは「のうりょく」を下げられず、状態異常にもならない。

ヒーリングシフト

回復技を先制で出せる。

しぜんかいふく 隠し特性

戦闘から引っ込むと、状態異常が治る。

 キュワワーの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計

51

(550位)

52

(590位)

90

(207位)

82

(275位)

110

(69位)

100

(91位)

485

(308位)

 キュワワーのタイプ相性

4倍なし
2倍どく はがね
0.5倍かくとう むし あく
0.25倍なし
無効ドラゴン

 キュワワーの解説

直接的な回復技が優先度+3で出せるという特性「ヒーリングシフト」によって回復技を絡めて積みつつ、攻撃の際も回復効果のある技を使用する事で先制技扱いで攻める事が出来るので積んでしまえば受け性能、攻め性能どちらも高いポケモンです。

特防が高く「めいそう」を覚えるので特に特殊受け適性が高いポケモンですが、防御を上げる手段がほとんどないので高火力弱点の物理技などには弱い点、覚える技の威力が低いので積まない状態では火力が低いという点には注意が必要です。

キュワワーの育成論

両受け型

特性

ヒーリングシフト

性格

ずぶとい(防御↑攻撃↓)

努力値

HP244 防御252 素早さ12

実数値

157-×-156-102-130-122

持ち物

アッキのみ

技構成

ドレインキッス

めいそう

こうごうせい

ちょうはつ

↳その他の技候補ギガドレインあまえるやどりぎのたね

 両受け型の解説

「アッキのみ」による防御アップと「めいそう」による特防アップで両受けを目指す型です。

特性の「ヒーリングシフト」によって「しんそく」「フェイント」などの先制技よりも早く回復技が使用出来るので、持ち直しもしやすく、積んだ後の隙も少なくなるのが特徴です。

「ドレインキッス」「ギガドレイン」の2つは攻撃技ですが先制技として使用可能なのでこのどちらかを攻撃の軸として使用していきましょう。

 両受け型の運用方法

お互いにダイマックスを消費した後の詰めポケモンとしてや、耐久ポケモンを起点にしての積みポケモンとして運用するのが特におすすめです。

高火力の物理ポケモンや一致弱点を持つポケモン相手には耐久が効かないので、それらを牽制、処理した後であればより強みを発揮出来ます。

相手の弱点を突けない場合は非常に火力が低いのでしっかりと積むプラン構築しながら動かす事が必要な点、急所に当たりやすくなる特性「きょううん」を持つトゲキッスや確定で急所になる「すいりゅうれんだ」を使用するウーラオスなどの能力変化を無視して攻撃が可能なポケモンにはやや弱い点には注意が必要です。

両受け型の与ダメージ※特攻+1で計算

使用技

防御側

計算結果

ドレインキッス

HP252振りドラパルト

47.1~56.4%

(乱数2発)

HP244振り輝石ポリゴン2

13~16.2%

(乱数7発)

無振りいちげきウーラオス

125.7~150.8%

(確定1発)

無振りれんげきウーラオス

62.8~75.4%

(確定2発)

無振りラプラス

19~22.4%

(乱数5発)

 両受け型の被ダメージ※防御・特防共に+1で計算

攻撃側

使用技

計算結果

攻撃特化鉢巻ゴリランダー

グラススライダー

※フィールドあり

40.7~48.4%

(確定3発)

陽気珠エースバーン

かえんボール

40.7~47.7%

(確定3発)

攻撃特化珠パッチラゴン

ダイサンダー

65.6~77.7%

(確定2発)

陽気珠ドラパルト

ダイホロウ

45.2~54.7%

(乱数2発)

陽気れんげきウーラオス

すいりゅうれんだ

15.9~19.7%

※急所1発あたり

特攻特化ポリゴン2

ダイアタック

42~49.6%

(確定3発)

無振りポリゴン2

トライアタック

19.1~22.9%

(乱数5発)

無振りドラパルト

たたりめ

※状態異常時

29.2~35%

(乱数3発)

コメント一覧(3)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

特攻の個体値が最大なら無振りでも実数値102あるはず。間違ってますよ

・パッチラゴンのダイサンダーの被ダメはりきり補正乗ってない
・水流連打のダメ計1発あたりにする意味がわからない、3発確定で当たる以上全弾の合計を乗せるべき(ちな、高乱数2発)



記事へのご指摘・ご意見はこちら