【ソードシールド】サニゴーンの育成論!特殊アタッカーに強い特殊アタッカー【ポケモン剣盾】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の通信対戦で有用なポケモンの1匹「サニゴーン」の育成論です。今回は特殊アタッカーに繰り出し、高い火力による圧力で相手を崩していく「特殊アタッカーサニゴーン」をご紹介します。

サニゴーンについて

基本情報

サニゴーン   ゴースト

HP 60

攻撃 95

特攻 145

合計 510

防御 50

特防 130

素早 30

特性 くだけるよろいほろびのボディ *

タイプ相性

4倍

なし

2倍

ゴースト あく

0.5倍

どく むし

0.25倍

なし

無効

ノーマル かくとう

解説

特攻と特防が非常に高く、防御と素早さが非常に低いというハッキリとした特徴のあるポケモンです。

どのように使っても強いというわけではありませんが、出すべき所がわかりやすく、サブウエポンも豊富なので基本的な動きや構築を行っているだけで十分強力になります。

耐久寄りにするか火力寄りにするか、火力増強アイテムを持たせるか回復アイテムを持たせるかなど、周りのポケモンや環境にも対応できるポテンシャルがあります。

物理技を喰らうとあっさり落ちてしまいますが、夢特性の「ほろびのボディ」によって接触技でこちらが落ちてしまった場合にも相手を流す、またはひんしという最低限の仕事をこなす事が出来ます。

[PR]

サニゴーンの調整例

調整例

性格

ひかえめ(特攻↑攻撃↓)

努力値

H252 B4 C140 D108

耐久

ポケモン

ダメージ

サザンドラ

りゅうせいぐん

51.1%〜60.5%

(確定2発)

サザンドラ

(C↓↓)

あくのはどう

31.7%〜38.8%

(乱数3発)

ギルガルド

シャドーボール

71.7%〜85.8%

(確定2発)

火力

ポケモン

ダメージ

シャドーボール

ドラパルト

(下降補正無し無振り)

117.7%〜139.8%

(確定1発)

ウォッシュロトム

(H252)

91.7%〜108.2%

(乱数1発)

ミミッキュ

(H252)

90.6%〜108%

(乱数1発)

※ばけのかわ自傷込み確定

サニゴーンの技候補

シャドーボール ゴースト 特殊

威力

80

命中

100

PP

15

効果

20%の確率で相手の「とくぼう」を1段階ダウン

解説

命中安定のメインウエポンです。高い特攻を活かして相手を大きく削っていけます。ほとんどの場合確定となる技です。

れいとうビーム こおり 特殊

威力

90

命中

100

PP

10

効果

10%の確率で相手を「こおり」にする

解説

ドラゴンタイプや、シャドーボールを半減する悪タイプなどに使用出来るサブウエポンです。命中も威力も安定しておりとりあえずで入れておける技です。

ギガドレイン くさ 特殊

威力

75

命中

100

PP

10

効果

相手に与えたダメージの半分の量だけ回復する

解説

威力は低いですが、回復ソースとしても使用出来るサブウエポン候補です。シャドーボール+ギガドレインのみだとサザンドラなどに有効打が無くなってしまうので他パーティなどと相談して採用を決めましょう。ダイソウゲンとして使用する事でグラスフィールドを展開し、回復ソースにする事も可能です。

ハイドロポンプ みず 特殊

威力

110

命中

80

PP

5

効果

通常攻撃

解説

威力は高いですが命中不安のサブウエポン候補です。他のポケモンのダイストリームで雨状態にしておくと火力が大きく上がる、逆にサニゴーンがダイストリームとして使用して他のポケモンをサポートするなどの役割を担う事も可能になります。

だいちのちから じめん 特殊

威力

90

命中

100

PP

10

効果

10%の確率で相手の「とくぼう」を1段階ダウン

解説

命中威力安定のサブウエポン候補です。環境や構築に地面技が欲しい場合は採用される可能性があります。

おにび ほのお 変化

威力

0

命中

85

PP

15

効果

相手を「やけど」にする

解説

攻撃が下がる効果があるので、サニゴーンを狩りに来た物理アタッカーに交換読みなどで撃てると大きなアドバンテージが取れる技です。ちからをすいとると合わせて物理アタッカーとの殴り合いを可能にします。

ちからをすいとる くさ 変化

威力

0

命中

100

PP

10

効果

相手の攻撃力と同じ数値だけHPを回復する。その後、相手の攻撃をダウン

解説

相手の攻撃を下げつつ下げた分だけ自分のHPを回復します。サニゴーンは物理が極端に低いので物理アタッカーを呼びやすくいので相手の戦力を削りつつ大きな回復量が見込めます。やけどによる攻撃低下は回復量の影響を受けないので、おにびと合わせて物理アタッカー相手でも高い殴り合い性能を実現します。

サニゴーンの持ち物候補

オボンのみ

効果

持たせるとHPが半分以下になった時に、自分で最大HPの1/4だけ回復する


解説
安定の回復ソースとして有力です。場持ちがよくなり、特殊アタッカーはもちろん物理アタッカーに対しても行動回数が増やせる可能性が高まります。

こだわりメガネ

効果

持たせると同じ技しか出せなくなるが、特殊技のいりょくが1.5倍になる


解説
物理アタッカーとの殴り合いは完全に諦めてサイクルでの運用になりますが、技威力によってやや物足りない火力を底上げし、文句無しの特殊火力にしてくれます。事前にトリックルームなどを他のポケモンで起動しておくと更に活躍が見込めます。

いのちのたま

効果

持たせると攻撃するたびにHPが減るが、技の威力が1.3倍になる


解説
実質的な耐久は落ちてしまいますが、火力を増強しつつおにびなどの補助要素と共存できます。こだわりメガネと同じくトリックルーム下で撃ち分け可能なアタッカーとして採用する際に特に有効です。

ウイのみ

効果

持たせるとHPが半分以下になった時に自分でHPを回復するが、性格によっては「こんらん」状態になる


解説
オボンのみよりも発動の安定度は低いですが回復量が高く、明確な耐久調整先などが居る場合特に有効です。

 

準伝説の育成論
霊獣ランドロス カプ・レヒレ サンダー
ガラルファイヤー フェローチェ テッカグヤ
アーゴヨン ヒードラン レジエレキ
化身ボルトロス クレセリア カプ・テテフ
カプ・コケコ
育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ