【ソードシールド】ドリュウズの育成論!汎用性・抜き性能の高いアタッカー【ポケモン剣盾】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスターソード・シールド(ポケモン剣盾)』のオンライン対戦で有用なポケモン、「ドリュウズ」を3型(スカーフ型・弱点保険型・タスキ型)掲載しています。

ドリュウズの概要

ドリュウズ はがね じめん

HP 110

攻撃 135

防御 60

合計 508

特攻 50

特防 65

素早 88

特性 すなかきすなのちから かたやぶり *

タイプ相性

4倍なし
2倍ほのお みず かくとう じめん
0.5倍ノーマル ひこう エスパー むし ドラゴン はがね フェアリー
0.25倍いわ
無効でんき どく

解説

高い攻撃と並の耐久・素早さを持ち、特性の「かたやぶり」によって相手の特性を無視して大ダメージを与える事が出来るのでミミッキュを始めとした対戦で良く見るポケモンにも安定してダメージを与えられます。

一致技が鋼・地面タイプと、ダイマックス技で若干心許ない耐久を上昇させる事が出来る上、通常特性の「すなかき」を採用すればダイロックによって素早さを2倍に出来るのでHP種族値が高い事と併せて総じてダイマックスと相性が良いアタッカーです。

電気タイプ無効・ドラゴンタイプフェアリータイプ半減など多くの耐性を持っているので後出しもしやすく、一撃必殺を持たせる事で最後まで勝ち筋を握り続けられます。

「こだわりスカーフ」「じゃくてんほけん」などを持たせアタッカー性能を上げた型や、「とつげきチョッキ」「きあいのタスキ」などを持たせ場持ち性能を上げた型も存在するので、自分のパーティや環境によってしっかりと選択をしていきましょう。

ドリュウズの育成例

スカーフドリュウズ


性格

ようき

努力値振り

H4 A252 S252

実数値

186-187-80-×-85-154

持ち物

こだわりスカーフ

特性

かたやぶり

技構成

じしん

アイアンヘッド

つのドリル

いわなだれ

与ダメージ計算

☆じしん☆

防御側

計算結果

H4振りダイマックスドリュウズ

70.9~83.8%(確定2発)

H252振りウォッシュロトム

107~126.1%(確定1発)

H4振りミミッキュ

80.9~96.1%(確定2発)

H252盾ギルガルド

80.2~94.6%(確定2発)

H4振りドラパルト

67.6~80.4%(確定2発)

H4振りダイマックスパッチラゴン

57.8~68.6%(確定2発)

☆アイアンヘッド☆

防御側

計算結果

H4振りダイマックスミミッキュ

64.1~76.3%(確定2発)

H4振りダイマックストゲキッス

46.5~54.6%(乱数2発)

H252振りバンギラス

63.7~75.3%(確定2発)

H4振りヒヒダルマ

123.7~146.9%(確定1発)

被ダメージ計算

攻撃側

計算結果

陽気珠ドラパルトのダイホロウ

74.1~88.1%(確定2発)

陽気珠ミミッキュのダイフェアリー

93.5~110.2%(乱数1発)

陽気エースバーンのふいうち

22~26.3%(乱数4発)

陽気ヒヒダルマのばかぢから

175.2~206.4%(確定1発)

臆病サザンドラのだいもんじ

92.4~109.6%(乱数1発)

C特化眼鏡ウォッシュロトムのあくのはどう

46.2~54.8%(乱数2発)

解説

「こだわりスカーフ」を持たせる事でS231となりスカーフ持ち以外のほとんどのポケモンよりも速くなるので特性の「かたやぶり」で「ふゆう」や「ばけのかわ」の無効化も相まって安定してダメージを与えていけます。

後出し性能も高いので積極的に有利対面を作って攻める、ラストに全抜きして倒していくなど臨機応変に使用出来るアタッカーとなります。

「こだわりスカーフ」によって一度技を撃ってしまうと同じ技しか撃てなくなるので相手の手持ちや状況としっかり相談しつつ技を使用し、場合によっては「こだわりスカーフ」で技を固定する前や固定した後にダイマックスで一時的に技固定を解除する選択肢も見据えて選択していきましょう。

保険ドリュウズ


性格

ようき

努力値振り

H92 A68 B172 D116 S60

実数値

197-164-102-×-100-127

持ち物

じゃくてんほけん

特性

すなかき

技構成

じしん

アイアンヘッド

つるぎのまいorかわらわりorつのドリル

いわなだれ

与ダメージ計算※A+2で計算

☆ダイロック☆

防御側

計算結果

HB特化アーマーガア

45.8~54.1%(乱数2発)

H252振りウォッシュロトム

80.2~94.9%(確定2発)

H4振りドラパルト

103~121.3%(確定1発)

☆ダイスチル☆

防御側

計算結果

H4振りトゲキッス

86.9~102.4%(乱数1発)

H4振りヒヒダルマ

118.8~140%(確定1発)

H4B252振りキョダイマックスカビゴン

43.4~51.4%(乱数2発)

☆ダイアース☆

防御側

計算結果

HB特化ナットレイ

66.2~78.4%(確定2発)

H252振りジュラルドン

101.6~119.7%(確定1発)

H244振りニンフィア

70.1~82.8%(確定2発)

H4振りラプラス

58.2~68.6%(確定2発)

被ダメージ計算※ダイマックス状態で計算

攻撃側

計算結果

陽気珠ギャラドスのダイジェット

83.7~99.7%(確定2発)

A+2陽気ミミッキュの130ダイホロウ

62.4~73.6%(確定2発)

陽気エースバーンのかえんボール

56.3~67%(確定2発)

陽気ヒヒダルマのばかぢから

64.9~76.6%(確定2発)

C+2控えめトゲキッスのだいもんじ

74.1~87.3%(確定2発)

C特化眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ

76.1~89.8%(確定2発)

解説

ダイマックス状態であれば多くの抜群を耐えて「じゃくてんほけん」を発動させて攻撃を2段階上げる事が出来、「ダイロック」を使用すると素早さが2倍になるので一気に全抜き体勢を整える事が出来ます。

素早さはすなかき発動時で254となっており、最速ドラパルト(213)は勿論最速スカーフヒヒダルマ(242)やからをやぶる使用後の準速パルシェン(244)ダイジェットで素早さが上がったリザードン(250)などにも上を取って攻撃する事が出来ます。

状況さえ作ってしまえばダイマックス終了後でも強力なアタッカーとして運用が可能なので、相手の手持ちを見て誰を起点とするのかというのを想定して動かしていきましょう。

一致技+砂嵐起動用の岩技は確定となりますが、最後の1枠は「アーマーガア」「カビゴン」などを突破しやすくなる可能性が出てくる「ダイナックル」が使用出来るようになる「かわらわり」や一撃必殺の「つのドリル」、耐久ポケモンなどを起点にして突破力を更に上げられる「つるぎのまい」などが挙げられます。自分の他の手持ちと相談して決定しましょう。

タスキドリュウズ


性格

ようき

努力値振り

H4 A252 S252

実数値

186-187-80-×-85-154

持ち物

きあいのタスキ

特性

かたやぶり

技構成

じしん

アイアンヘッド

ステルスロック

がんせきふうじ

与ダメージ計算

☆じしん☆

防御側

計算結果

H4振りダイマックスドリュウズ

70.9~83.8%(確定2発)

H4振りミミッキュ

80.9~96.1%(確定2発)

H252盾ギルガルド

80.2~94.6%(確定2発)

H4振りドラパルト

67.6~80.4%(確定2発)

H4振りダイマックスパッチラゴン

57.8~68.6%(確定2発)

☆アイアンヘッド☆

防御側

計算結果

H4振りダイマックスミミッキュ

64.1~76.3%(確定2発)

H4振りダイマックストゲキッス

46.5~54.6%(乱数2発)

H252振りバンギラス

63.7~75.3%(確定2発)

H4振りヒヒダルマ

123.7~146.9%(確定1発)

被ダメージ計算

攻撃側

計算結果

陽気珠ドラパルトのダイホロウ

74.1~88.1%(確定2発)

陽気珠ミミッキュのダイフェアリー

93.5~110.2%(乱数1発)

陽気エースバーンのふいうち

22~26.3%(乱数4発)

陽気ヒヒダルマのつららおとし

95.1~111.8%(乱数1発)

臆病サザンドラのだいもんじ

92.4~109.6%(乱数1発)

C特化眼鏡ウォッシュロトムのあくのはどう

46.2~54.8%(乱数2発)

解説

「きあいのタスキ」によって行動を保証し、サポートもアタッカーもこなせるようにした型です。

がんせきふうじ+aでアタッカーとしては高速ポケモンにも対応しやすく、有利対面を作れたならば相手の交代際にステルスロックを使用して戦況を有利に運ぶなど汎用性が高い反面、積み技や一撃必殺を入れる余裕が無いので高耐久のポケモンをぶつけられるとやれる事が少なく逆にこちらが流されてしまうという面もあります。

パーティを通して高耐久ポケモンがつらいと感じた場合は他のポケモンと相談しながら「つのドリル」「つるぎのまい」を入れる事を考慮してみましょう。

 

準伝説の育成論
霊獣ランドロス カプ・レヒレ サンダー
ガラルファイヤー フェローチェ テッカグヤ
アーゴヨン ヒードラン レジエレキ
化身ボルトロス クレセリア カプ・テテフ
カプ・コケコ
育成論メニュー

アーマーガア

アイアント

アシレーヌ

イエッサン♂

インテレオン

ウルガモス

エアームド

エースバーン

エルフーン

オーロンゲ

オノノクス

オンバーン

ガオガエン

カバルドン

カビゴン

カメックス

ガラガラ(アローラ)

ギャラドス

キュワワー

ギルガルド

キングドラ

コータス

コオリッポ

ゴリランダー

サニーゴ(ガラル)

サニゴーン

サメハダー

ジバコイル

ストリンダー

セキタンザン

テラキオン

トゲキッス

ドサイドン

ドラパルト

ドラミドロ

ドリュウズ

ニョロトノ

ニンフィア

バチンウニ

ハッサム

パッチラゴン

ハピナス

パルシェン

バンギラス

ヒヒダルマ(ガラル)

フシギバナ

ブリムオン

ポリゴン2

ポリゴンZ

マリルリ

ミミッキュ

モスノウ

ヤドラン

ラプラス

リザードン

ルガルガン(たそがれ)

ロトム

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ