【ソードシールド】ロトムの育成論!ダイマックスとの相性抜群の特殊アタッカー【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスターソードシールド』の対人戦で有用なポケモンの一匹「ロトム」の「眼鏡型」「わるだくみ型」の育成論を掲載しています

ロトムの概要

ロトム でんき みず
HP 50 攻撃 65 防御 107 合計 520
特攻 105 特防 107 素早 86
特性 ふゆう

タイプ相性

4倍なし
2倍くさ じめん
0.5倍ほのお みず こおり ひこう
0.25倍はがね
無効なし

解説

特性のふゆうによって地面技が無効の電気タイプという珍しい立ち位置を得ているポケモンです。

HPに大きく振れば耐久も並み以上になり、強化アイテムを持たせる、「わるだくみ」を採用するなどでアタッカーにもなり、「おにび」「でんじは」「トリック」などで相手の弱体化も可能と振り方によって非常に柔軟に役割を持たせる事が出来ます

一方で特化した性能は持ち合わせていない為、超高耐久や超火力には対応できない点は運用にあたって注意が必要です。

また、フォルムチェンジさせる事でタイプも大きく変わり、覚える一致技も変わるので自分のパーティに合ったフォルムを選択していきましょう。

ウォッシュロトムの育成例

こだわりメガネロトム

性格 ひかえめ
努力値振り H252 B36 C116 D4 S100
実数値 157-×-132-154-127-119
持ち物 こだわりメガネ
特性 ふゆう
技構成
ハイドロポンプ ほうでんor10まんボルト
あくのはどうorシャドーボール トリックorボルトチェンジ

与ダメージ計算

☆ハイドロポンプ☆

防御側 計算結果
H4振りダイマックスドリュウズ 90.8~106.9%(乱数1発)
H244振りチョッキガオガエン 86.5~102.4%(乱数1発)
H4振りミミッキュ 87.7~103.8%(乱数1発)

☆ほうでん☆

防御側 計算結果
H4振りミミッキュ 64.1~76.3%(確定2発)
H4振りソクノギャラドス 101.7~120.4%(確定1発)
H4振りトゲキッス 96.8~115.5%(乱数1発)
H4振りラプラス 88.3~104.8%(乱数1発)

☆シャドーボール☆

防御側 計算結果
H4振りトゲキッス 32.2~38.5%(乱数3発)
H4振りドラパルト 89~106%(乱数1発)
H4振りミミッキュ 85.4~102.2%(乱数1発)

被ダメージ計算

攻撃側 計算結果
陽気珠ドラパルトのドラゴンアロー 30.5~36.9%(乱数3発)※一発あたり
A+2陽気ミミッキュのじゃれつく 90.4~107.6%(乱数1発)
陽気ドリュウズのダイロック 44.5~52.8%(乱数2発)
陽気ヒヒダルマのばかぢから 63~74.5%(確定2発)
臆病眼鏡ドラパルトのりゅうせいぐん 80.8~95.5%(確定2発)
C特化眼鏡ウォッシュロトムの10まんボルト 63.6~75.1%(確定2発)

解説

撃ち合い火力を大きく上げる事で等倍以上を取れる相手に非常に有利に立ち回れる型です。

高耐久の特殊受けは火力的に厳しいですが、「トリック」を使用する事で「こだわりメガネ」を相手に渡し、技を縛る事で疑似的に機能停止させられます。

ボルトチェンジを採用すると相手の交代際などに大きく削って味方後続に繋げる事が出来るのでサイクルなどで活躍します。

技を使用する前後にダイマックスで一時的にこだわりメガネの効果を無効にすると柔軟に技を使用出来る点も運用の際は覚えておきましょう。

わるだくみロトム

性格 ひかえめ
努力値振り H252 B124 C76 D4 S52
実数値 157-×-157-135-128-113
持ち物 オボンのみ
特性 ふゆう
技構成
ハイドロポンプ ほうでんor10まんボルトorボルトチェンジ
あくのはどう わるだくみ

与ダメージ計算※C+2で計算

☆ハイドロポンプ☆

防御側 計算結果
H4振りダイマックスドリュウズ 105.3~124.7%(確定1発)
H244振りチョッキガオガエン 101.4~120.3%(確定1発)
H4振りミミッキュ 103~121.3%(確定1発)

☆ほうでん☆

防御側 計算結果
H252振りウォッシュロトム 64.1~76.3%(確定2発)
H4振りソクノギャラドス 119.2~141.5%(確定1発)
H244振りトゲキッス 95.2~113%(乱数1発)
H4振りラプラス 102.9~122.3%(確定1発)
H252振りドヒドイデ 96.8~114.6%(乱数1発)

☆あくのはどう☆

防御側 計算結果
H252振りナットレイ 33.1~39.2%(乱数3発)
H4振りドラパルト 104.8~124.3%(確定1発)
H4振りミミッキュ 50.3~59.5%(確定2発)

被ダメージ計算

攻撃側 計算結果
陽気珠ドラパルトのドラゴンアロー 27.3~32.4%(確定4発)※一発あたり
A+2陽気ミミッキュのじゃれつく 77~90.4%(確定2発)
陽気ドリュウズのじしん 85.3~103.1%(乱数1発)
陽気ヒヒダルマのばかぢから 52.8~62.4%(確定2発)
臆病眼鏡ドラパルトのりゅうせいぐん 82.8~98%(確定2発)
C特化ラプラスのフリーズドライ 61.1~72.6%(確定2発)

解説

一定以上の耐久を確保してわるだくみを積む隙を作ると同時に撃ち合い性能を高めた型です。

一度わるだくみを使用出来ればこだわりメガネではギリギリ届かなかった火力ラインを出す事が出来る上に技の撃ち分けも可能になる点が非常に強力です。

ダイマックス適性も高く、サイクルに参加しつつ積みアタッカー、ダイマックスアタッカーとしての運用が可能になります。

サブウエポンはダイマックス時に相手の特防を下げられるあくのはどうとしましたが、若干範囲が広いシャドーボールも候補として挙げられます。

電気技は確定数に劇的に違いは出ず、どれも性質が違うので自分の構築や扱いやすさで決定してしまって構いません。

より火力が欲しい場合は上記の眼鏡型の振り方も有用です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら