【ソードシールド】ポケモンを強くする強化方法まとめ【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』でポケモンを強くする方法をまとめました。

レベル上げ

ポケモンを強くする上で基本となるのがレベル上げです。一定の経験値をためるとレベルが上がり、6つのステータスがそれぞれ上昇します。

レベルが上がると新しい技を覚えたり、進化してより強くなったりすることもあります。

バトルやポケモンキャンプなどでも経験値を獲得できますが、本作でもっとも効率が良いのは、「けいけんアメ」を使う方法です。

けいけんアメは、ワイルドエリアの「マックスレイドバトル」に勝利したときの報酬として入手することができます。けいけんアメの中でも最上級の「XL」は、1つで3万の経験値をゲットできます。

ランクの高いけいけんアメは、ストーリーを進めてマックスレイドバトルの難易度が上がると入手できるようになります。

レベル上げの方法まとめ!

お役立ち
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』のレベル上げについて解説...
続きを読む
[PR]

個体値

同じ種族のポケモンでも、個体ごとにステータスに違いがあります。その違いを決める一つの要素が個体値です。

6つのステータスすべてに「0~31」の個体値が設定されており、個体値が高いとステータスも高くなります。

個体値はクリア後、バトルタワーを勝ち進むと確認ができるようになります。

個体値の高いポケモンは、マックスレイドバトルやオーラポケモン、親からの遺伝などの方法で入手することができます。

すでに入手済みのポケモンであっても、「すごいとっくん」を使えば個体値を上げることができます。

個体値の基礎知識まとめ!確認方法・個体値を上げる方法など

育成知識
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の個体値について解説しま...
続きを読む

個体値を上げる「すごいとっくん」のやり方!おうかんの入手方法も紹介

育成知識
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』でポケモンの個体値を上げ...
続きを読む

努力値

努力値もポケモンのステータスを決める要素の一つです。作品中では「基礎ポイント」と呼ばれています。

ただし個体値と違い、育て方によって振り分けることができるという特徴があります。

努力値は、バトルをこなしたり、えいようドリンクを飲んだり、ポケジョブのゼミに送ったりすることで獲得することができます。

ポケジョブのゼミであれば、預けて一定時間待つだけで特定の努力値を獲得できますのでおすすめです。ポケルスやパワー系アイテムを活用することで、効率はさらにアップします。

努力値の上限は、全ステータス合計で510、1つのステータスあたり252と決まっています。そのポケモンの特徴が活かせるような振り分け方をするのが理想です。

努力値の基礎知識まとめ!上げ方・下げ方・リセット方法について

育成知識
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の努力値について解説しま...
続きを読む

性格補正

すべてのポケモンには性格が与えられています。

性格はステータスの上がりやすさに関係するもので、その種族のポケモンの本来のものより、特定のステータスが高かったり低かったりします。

基本的には、1つのステータスが高ければ1つのステータスが低くなっていますが、中にはステータスに影響を与えない性格もあります。

性格は入手した時点から変わることはありません。野生で捕まえるときには、特性「シンクロ」を持ったポケモンを先頭にすることで、同じ性格のポケモンが捕まえやすくなります。

遺伝の場合は、親に「かわらずのいし」を持たせることで、子どもが同じ性格になります。

また本作からは、「ミント」を使うことで性格によるステータス補正と同等の効果を得られるようになりました。

ミントはクリア後のバトルタワーで手に入る「BP」と交換で入手することができます。

性格の基礎知識まとめ

育成知識
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の性格について解説します...
続きを読む

シンクロ要員におすすめのポケモン

お役立ち
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』でおすすめの特性「シンク...
続きを読む
ポケモンの話題で盛り上がろう!

LINEのオープンチャット「ポケモン剣盾 攻略談義」をオープンしました。

匿名で参加できます(LINEアカウントはバレません)。発売前から盛り上がりましょう!

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら