【ソードシールド】ガラルスタートーナメントのおすすめパートナーまとめ|DLC冠の雪原【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスターソード/シールド(ポケモン剣盾)』の追加DLC第2弾「冠の雪原」のガラルスタートーナメントの際に選択するおすすめパートナーやその理由を掲載しています。

選択するおすすめパートナーの基準

相手を倒せる性能を持っているか

最も重視するのは「相手を倒せるだけの技や火力があるか」という点です。

先発が火力の低いポケモンであったり、補助技が多いポケモンの場合中々相手のポケモンを倒せず不利な状況に追い込まれてしまう、倒せても時間がかかってしまうなど攻略において好ましくない状況が多くなるので、しっかりと攻撃してくれるかという点を大きく評価しています。

自分のポケモンとの相性はどうか

自分が使用するポケモンと苦手タイプが被っている場合、該当タイプの相手に一気に倒されてしまう可能性があります。なるべく苦手タイプをカバーしあえるパートナーを選びましょう。

また、自分が全体技を使う場合や、味方が天候を変えるポケモンの場合、お互いに不利な影響が出ないかどうかも重要です。

強力なコンボがある

パートナーによっては弱点をカバーする以上の強力なシナジーを持つ場合があり、そのシナジーを駆使出来る場合より有利にバトルを進めていく事が出来ます。

おすすめのパートナー

ダンデ

使用ポケモンがどれも強力な攻撃性能を持っており、タイプも極端に固まってはいない為勝っていきやすいパートナーです。

悪タイプを使う相手が来た場合はギルガルド、ドラパルトが落ちやすくなってしまうのでその点を補えるフェアリータイプや格闘タイプのポケモンを自分が用意出来るとより優勝しやすくなります。

キバナ

全体的に攻撃性能が高めのポケモンを使用する他、天候を変化させてくれるのが特徴です。

初手で繰り出すフライゴンは「すあならし」を使って天候を変えるので、特性「すなかき」のポケモンや岩・地面・鋼タイプのポケモンを使って砂嵐によるダメージを回避しましょう。

フライゴンは特性により地面タイプの技を無効化しているので「じしん」などの強力な地面タイプ範囲技も気兼ねなく使用する事が出来ます。

カブ

初手に繰り出すコータスの特性で、場に出た瞬間に日照り状態になるのが特徴です。

特性「ようりょくそ」のポケモンで素早さを上げてソーラービームを溜めターン無しで使用する、相手2体に攻撃出来る「ねっぷう」の威力を上げて一気に削るなど攻撃的な戦法が取りやすくなります。

カブの手持ちが炎タイプで固まっているため、相性としてはルリナが天敵となりますが、晴れ状態で水タイプの威力が落ちる事から自分側が水タイプへの有効打さえ持っていればそこまで脅威にはなりません。

カブの日照りに頼った戦法を行う場合はキバナの天候変化に気を付けておきましょう。

スイッチのゲームについて語りあおう!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら