【ソードシールド】8月16日公開の最新情報まとめ!レートバトルはランクバトルへ【ポケモン剣盾】

最終更新日
2
件のコメント

ポケモンシリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の最新情報が8月16日に公開されました。公開された最新情報をまとめてご紹介します。

レートバトル→ランクバトルへ

バトルスタジアムで通信対戦

ソード・シールドの新施設「バトルスタジアム」ではランクバトル・カジュアルバトル・インターネット大会といったさまざまなバトルを楽しめるようになっています。

他にも「レンタルチーム」で他のトレーナーのポケモンをレンタルしたりと、新しい要素がたくさん詰まっています。

Switch Onlineの加入が必要

バトルスタジアムを利用するには「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。

「ポケモングローバルリンク」への加入は必要ありません。

レートバトルはランクバトルへ

ソード・シールドではレートバトルに代わる新しい要素として「ランクバトル」が導入されます。

ランクバトルでは対戦の結果に応じて獲得できるポイントを一定量ためることでランクを上げていきます。シーズンが終了すると一定のランクダウンを経て、また新しいシーズンに入ります。

バトルルールはシングル・ダブルバトルの2種類から選ぶことができます。

気軽に楽しめるカジュアルバトル

カジュアルバトルは勝ち負けにメリット・デメリットがなく、使用できるポケモンの制限もないため、気軽にバトルを楽しむことができます。

バトルルールはシングル・ダブルバトルの2種類から選ぶことができます。

自由に開催できるインターネット大会

インターネット大会では公式大会への参加はもちろん、自分たちでルールを決めて大会を開催することもできます。

公式大会では上位に入ることで世界大会へのイベント出場に繋がることもあります。

ポケモンを借りられるレンタルチーム

レンタルチームは他のトレーナーが公開しているバトルチームを借りられる新しい機能です。

レンタルチームはさまざまなバトルに使用可能で、でランクバトルに参加することもできます。

[PR]

さまざまな新要素

新要素「ダイマックスわざ」

新要素である「ダイマックス」を使うとポケモンたちが巨大化するだけでなく、能力がアップし、高い威力と強力な追加効果を持った「ダイマックスわざ」を使えるようになります。

  • ダイストリーム
    天気を「あめ」状態にする
  • ダイナックル
    味方全体のこうげきを上げる
  • ダイアイス
    天気を「あられ」状態にする
  • ダイサンダー
    「エレキフィールド」状態にする
  • キョダイフウゲキ
    リフレクターやまきびしなどを消す

ダイマックスわざは「まもる」などで防ごうとしても防ぎきれずにダメージを受ける効果がありますが、ダイマックスしたポケモンが変化技を使った場合はダイマックスわざも防げる「ダイウォール」が発動します。

ダイマックスは道具を持たせなくて良い

主人公が「ダイマックスバンド」を持っていればダイマックスさせられるため、ポケモンにダイマックス用の道具を持たせる必要がありません。

戦況に合わせてダイマックスさせるポケモンを選んだり、道具との組み合わせでダイマックスをうまく活用することで幅広い戦略を立てられます。

新特性「かがくへんかガス」

マタドガス(ガラルのすがた)の特性として新しく登場する「かがくへんかガス」は特性の効果を打ち消す効果があります。

かがくへんかガスが発生している間は周りのポケモンの特性は消され、新たに発動することもできません。かがくへんかガスを持ったポケモンがいなくなると、特性が発動するようになります。

新特性「ミラーアーマー」

アーマーガアが持つ隠れ特性として新しく登場する「ミラーアーマー」は相手が使う能力を下げる技や特性の効果を跳ね返す効果があります。

新わざ「ワイドブレイカー」

フライゴンが使える技として新しく登場する「ワイドブレイカー」は相手全体のこうげきを下げる効果があります。

新道具「ルームサービス」

新しい道具として登場する「ルームサービス」は5ターンの間、すばやさの低い順から行動できる技「トリックルーム」を使用した際に素早さを下げる効果があります。

トリックルームを使った戦術の幅が大きく広がる道具になっています。

新道具「だっしゅつパック」

新しい道具として登場する「だっしゅつパック」は能力が下がった際に自動で手持ちと入れ替わる効果があります。

相手に下げられた時の回避だけではなく、自分の能力を下げてしまう技との組み合わせでも使っていけるようです。

マックスレイドバトル

隠れ特性のポケモンを入手できる

マックスレイドバトルで捕まえたポケモンは隠れ特性を持っていることがあります。

最新映像

動画内に登場したポケモン

男の子側のポケモン 女の子側のポケモン
グソクムシャ マタドガス
(ガラルのすがた)
トリトドン ウインディ
ドサイドン ミミッキュ ゲンガー カビゴン
カジリガメ ジュラルドン ジャラランガ バンギラス
フライゴン タチフサグマ ローブシン オノノクス
ナットレイ ライチュウ
(ダイマックス)
ルンパッパ カイリキー
(ダイマックス)
トゲキッス エルフーン ユキメノコ ミロカロス
(ダイマックス)
アーマーガア
(ダイマックス)
ギャラドス

 

※記事内の画像はすべて『ポケットモンスター ソード・シールド 公式サイト』より引用しています。

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ポケモン剣盾の新情報、8月はもう来ないと思います。
次は来月、ザシアンとザマゼンタの詳細発表、新作アニメ、ポケモンホームの最新情報が来て欲しいです。後はモノズ・ジャラコ(剣)、ヨーギラス・ジャラコ(盾)以外のバージョンによる違いも欲しいです。

やっぱりダイマックスわざは、普通のサイズのポケモンがいくら守っても諸に受けちゃうんですね。
守る身代わりをして凌ごうと思ったんけれど、まあZワザも守る貫通して攻撃しましたし、それぐらいが妥当ですね。



記事へのご指摘・ご意見はこちら