【ソードシールド】ランクバトルでの切断バグが修正!【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド』(ポケモン剣盾)にて発生していた「切断バグ」の概要と修正について掲載をしています。

切断バグとは

切断バグとは、ポケモン剣盾のランクバトルにおいて勝敗を反映させず無効試合にすることができるというものでした。これをすることで負け試合は無効にし、勝ち試合のみを反映させることができていました。

以下の手順を踏むことで切断バグをすることができました。

  1. 「勝負に負けた!」と表示される
  2. 画面が暗転する
  3. 任意のタイミングで電源を切る

今回の切断バグ修正までは、切断バグ使用者には公式よりランクバトルのランキングから除外などのペナルティが与えられましたが修正されることはありませんでした。

切断バグ修正

6月17日以降、切断バグをすることができなくなっています。

切断バグは、今回のDLC「鎧の孤島」配信と同時に配布されたポケモン剣盾Ver.1.2.0にて修正されました。

エキスパンションパスを購入していない方もVer.1.2.0をダウンロードし修正することができます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら