【ソードシールド】序盤におすすめのパーティ!御三家別の編成紹介【ポケモン剣盾】

最終更新日
攻略大百科編集部

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』で選んだ御三家ポケモンごとのおすすめパーティを紹介します。

序盤でゲットしやすいポケモンを選出していますので、ストーリーの進行に合わせて順次入れ替えてください。

サルノリを選んだ場合

「サルノリ」とその進化後のポケモンはくさタイプで、弱点となるタイプが5つもあります。それぞれに対処できるメンバーを選出しておきましょう。

「カムカメ」と「タンドン」は、それぞれ進化でほのおタイプの技のダメージが0.25倍になり、3番目のジムリーダー「カブ」との戦いがかなり楽になります。

「ココガラ」は最終進化形の「アーマーガア」まで進化すると、はがねタイプがつき多くの耐性を獲得します。

「クスネ」はあくタイプでエスパータイプに強いことに加え、確率で所持している特性「にげあし」は、野生のポケモンから必ず逃げられますので、ワイルドエリアなどで強いポケモンに出会ったときに重宝します。

[PR]

ヒバニーを選んだ場合

「ヒバニー」とその進化後のポケモンはほのおタイプで、弱点となるのは「みず」「じめん」「いわ」です。これらの技を使うポケモンに対処できるメンバーを優先して選出しておきましょう。

「ヒメンカ」などのくさポケモンを育てておくと、みずタイプの技に耐性があり弱点もつけますので、2番目のジムリーダー「ルリナ」との戦いが楽になります。対じめんタイプもこれでOK。

メッソンを選んだ場合

「メッソン」とその進化後のポケモンはみずタイプで、弱点となるのは「でんき」「くさ」と少なめです。パーティの自由度は比較的高いでしょう。

ただし最初のジムリーダー「ヤロー」がくさタイプですので、ひこうタイプの「ココガラ」など弱点をつけるポケモンを早めに用意しておきましょう。

この中では「モグリュー」は入手のタイミングが若干遅くなります(ガラル鉱山など)が、じめんタイプですのででんきタイプ対策に入れておくと良いでしょう。進化後の「ドリュウズ」ははがねタイプがつき、多くの耐性を獲得します。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ