【ソードシールド】レジェンズアルセウス・BDSPとの連携で新たに出来るようになる事【ポケモン剣盾】

最終更新日
攻略大百科編集部

ポケモンHOMEのアップデートによって『ポケットモンスターソードシールド(ポケモン剣盾)』で新たに出来るようになる事を掲載しています。

ポケモンHOMEがアルセウス・BDSPと連携開始

5月18日にポケモンHOMEがアップデートされた事によってレジェンズアルセウス・BDSPと連携出来るようになりました。

ポケモンHOMEがレジェンズアルセウス、BDSPと相互連携発表!2作品とポケモンを送りあえるように

ニュース
『ポケモンHOME』のアップデートによって『ポケットモンスターソード/シールド(ポ...
続きを読む

これによって剣盾でも出来る事が増えています。

他地方で捕まえたポケモンを移動出来る

BDSPやレジェンズアルセウスと言った方の地方で捕まえたポケモンをガラル地方に移動してくる事が出来ます。

新ポケモンや新リージョンフォーム(ヒスイのすがた)と言ったポケモンは移動出来ませんが、対戦で使いたいポケモンなどを移動すれば剣盾で捕まえたポケモンと同様に育成して使用可能です。

伝説のポケモンなど1つのソフトで入手数の限りのあるポケモンは特にこの恩恵が強いと言えます。

剣盾には無いリボンを付けられる

ポケモンのステータス画面から確認出来る「リボン」ですが、これを設定するとバトルの際にポケモンの名前に二つ名が付きます。

設定するリボンによって二つ名が変わりますが、剣盾では入手出来ないリボンがBDSPには多数存在するので好みの二つ名がある場合などにはぜひポケモンを移動してリボンを付けてみましょう。

ただし剣盾に存在するポケモンなら何でも移動出来るわけではなく、BDSPにの図鑑に存在するポケモンしか輸送出来ない為注意が必要です。

ヒスイのすがた(リージョンフォーム)は剣盾に連れて行ける?

お役立ち ニュース
『ポケットモンスターソードシールド(ポケモン剣盾)』に、別作品で入手したヒスイ...
続きを読む

BDSPで付けられるリボン名

表示される二つ名

入手方法

シンオウチャンプリボン

シンオウチャンピオン

BDSPで殿堂入りをする

コンテストスターリボン

でんせつてきスターの

コンテストライブのマスターランクを全部門制覇する

かっこよさマスターリボン

かつてスターの

コンテストライブのかっこよさ部門マスターランクを制覇する

うつくしさマスターリボン

とうじきれいだった

コンテストライブのうつくしさ部門マスターランクを制覇する

かわいさマスターリボン

かつてアイドルの

コンテストライブのかわいさ部門マスターランクを制覇する

かしこさマスターリボン

てんさいとよばれた

コンテストライブのかしこさ部門マスターランクを制覇する

たくましさマスターリボン

むかしはムキムキの

コンテストライブのたくましさ部門マスターランクを制覇する

しゃっきリボン

あのひしゃきっとした

ナギサシティに居るフミコから月曜日にもらえる

どっきリボン

むかしビビリだった

ナギサシティに居るフミコから火曜日にもらえる

しょんぼリボン

かなしいことがあった

ナギサシティに居るフミコから水曜日にもらえる

うっかリボン

ミスするひもあった

ナギサシティに居るフミコから木曜日にもらえる

すっきリボン

あのひスッキリした

ナギサシティに居るフミコから金曜日にもらえる

ぐっすリボン

ねてばかりだった

ナギサシティに居るフミコから土曜日にもらえる

にっこリボン

よくわらっていた

ナギサシティに居るフミコから日曜日にもらえる

ゴージャスリボン

ゴージャス

リゾートエリアにて10000円で買う

ロイヤルリボン

ロイヤル

リゾートエリアにて100000円で買う

ゴージャスロイヤルリボン

ゴージャスロイヤル

リゾートエリアにて999999円で買う

あしあとリボン

あしあとがじまんの

出会った時から30以上レベルアップするかなつき度を最大まで上げると213番道路に居るあしあと博士からもらえる

トゥインクルスターリボン

リボン非表示

コンテストライブのブリリアント、またはシャイニング部門マスターランクを制覇する

他地方のコンテンツの為の育成

BDSPやレジェンズアルセウスと比べると剣盾は非常に育成がしやすい環境にあります。

その為、この2作品で何かを行う為の育成や厳選を剣盾で行う事で通常よりも楽にコンテンツとクリア可能だと言えます。

レジェンズアルセウスにはいっぴき道や夢天連戦、BDSPは独自の環境での対戦が楽しめるので厳選用の高個体メタモンを移動させたりそのまま対戦で使えるような個体を移動させたりと言った活用法が考えられます。

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ