ソードシールドにオートセーブ機能搭載の可能性?手動セーブ(レポート)も健在【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』にオートセーブ機能が搭載されている可能性が注目されています。オートセーブの可能性と手動セーブ(レポート機能)について紹介・解説します。

オートセーブ機能搭載の可能性

9月5日に公開されたNintendo Directの動画にて、レポート画面ではないところで「レポート中…」と表示されていたことから、オートセーブ機能の搭載が噂されています。

注目されている場面は開始から45秒ごろ、きせかえ機能について紹介する中にあります。

きせかえ用の服を入手できるブティックに入ったところで、右上に「レポート中…」の文字が表示されています。

従来通りならメニュー画面を開いてレポートを選択して初めて「レポート中」の表記が出るはずですが、動画内ではブティックに入っただけでレポートに関する操作は行われていません。そのため、オートセーブ機能によるものではないかと考えられています。

手動セーブ機能も健在

同じ動画の1分3秒ごろ、ポケモンキャンプを紹介する場面で映っているメニュー画面に「レポート」のアイコンがあるため、手動セーブも健在のようです。

セーブデータが別々に残るかが争点

オートセーブ機能の搭載で最も注目されているのは「手動セーブとオートセーブで別々にデータが残るのか?」という点です。

  • 手動セーブとオートセーブで別々のデータが残る場合
    手動・オートの両方に対応しているゲームはこちらを採用していることが多く、プレイヤー側の不利益は特にありません。
  • 手動セーブとオートセーブでデータが分けられていない場合
    手動もオートも1つのデータしかなく、どちらでセーブしても上書きしてしまう方式だった場合は「厳選」ができなくなる可能性があります。

厳選は認知度も高くポケモンシリーズにおいて重要な要素となっているため、一切できなくなる可能性は低いと考えられますが、オートセーブによって何らかの影響を受ける可能性はあります。

現時点ではオートセーブ機能の搭載自体が噂に過ぎないので、公式による発表が待たれます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら