【ソードシールド】圧倒的な火力に注意!ヒヒダルマ(ガラル)対策【ポケモン剣盾】

最終更新日
1
件のコメント

今作のランクマッチにおいて、高火力物理アタッカーとして知られている「ヒヒダルマ(ガラル)」の対策例をまとめています。

ヒヒダルマ(ガラル)とは

今作から新たにガラルの姿を手に入れたポケモンであり、ガラル地方に存在するポケモンの中でもトップクラスに攻撃力が高く、パーティにいるだけで選出誘導をできてしまうほどの強さを有しています。しかし、耐久力はなく努力値を耐久に振っている場合も少ないため、ばつぐん技をあてれば一撃で倒しやすいポケモンです。

特性である「ごりむちゅう」は1つの技しか出せなくなる代わりに攻撃力が1.5倍になる効果を持っており、これによる火力は等倍であればほとんど受けきることはできず、半減でようやく受けきることができるほどの火力となっています。

もう1つの特性である「ダルマモード」はHPが半分以下になることでフォルムチェンジをして高速高火力アタッカーへと変身することのできる特性です。「ごりむちゅう」とは違い、技を使い分けることが可能であるため攻撃したり補助技を使ったりと柔軟な動きをすることができます。

ランクマッチに存在するヒヒダルマの性格はほとんどがようきで採用されており、努力値振りはどちらの特性であってもAS振りであることが多いです。

持ち物は基本的に「こだわりスカーフ」「こだわりハチマキ」「きあいのタスキ」の3パターンで考えることができますが、「こだわりスカーフ」か「こだわりハチマキ」かが分からないことによるこちらの動きの制限が強力なため、持ち物が分かるだけでも優位に立ち回ることができるようになります。

 

[PR]

ヒヒダルマの型

こだわり型

「ごりむちゅう」によるデメリットを「こだわり」アイテムと上手く共有している型となっています。補助技は持っておらず攻撃技のみであり、技範囲は広くなっています。対面性能が高いため初手に選出される場合が多く、出し負けたりこちらの交換を読んで「とんぼがえり」で交換してくる動きをとってきます。

ダイマックスをすると「ごりむちゅう」の効果がなくなり火力が落ちるため、ダイマックスをしてこないことが多いです。

性格 いじっぱり or ようき
努力値 AS振り
特性 ごりむちゅう
持ち物 こだわりハチマキ or こだわりスカーフ
基本的な技構成 つららおとし/ばかぢから/フレアドライブ/とんぼがえり
その他の技候補 れいとうパンチ/じしん/いわなだれ

 

ダルマモード型

「きあいのタスキ」でうまくフォルムチェンジをすることで、高火力で攻撃をするだけでなく「あくび」で起点をつくるという動きをとってきます。個体は少ないが、それゆえに不意を突いて現れると脅威であるため知っておくと良いでしょう。

性格 ようき
努力値 AS振り
特性 ダルマモード
持ち物 きあいのタスキ
基本的な技構成 つららおとし/ほのおのパンチ/がんせきふうじ/あくび
その他の技候補 れいとうパンチ/じしん/ばかぢから

 

ヒヒダルマ(ガラル)対策

基本的な対策

・スカーフかハチマキかを見極めよう

ヒヒダルマと対面した場合、こちらの素早さが早かったり攻撃を受けられるからと言ってむやみに突っ込むのは危険です。ヒヒダルマの持ち物が分かっていない間は「こだわりスカーフ」と「こだわりハチマキ」のどちらの場合のことも考えて立ち回るようにしましょう。

また、初手「とんぼがえり」のダメージでも判断することができるため、最初は難しいですが経験を積んで判断できるようになれば優位に立ち回れるようになるでしょう。

とんぼがえり

を受けるポケモン

ダメージ計算

こだわりスカーフ/こだわりハチマキ

ドラパルト

(AS振り)

24.5~28.8%

36.8~43.5%

カビゴン

(HB振り)

22.4~26.5%

33.3~39.3%

火ロトム

(HC振り)

19.1~22.2%

28.6~33.7%

水ロトム

(HC振り)

38.2~45.2%

57.3~67.5%

 

・技を固定しよう

ヒヒダルマは「ごりむちゅう」の効果によって1つの技しか出すことができないため、こちらのポケモンが引くのを読んで技を打つことは難しく、対面しているポケモンに対して有効的な技を打つことが多いです。そのため、その技を読んでこちらが有利なポケモンに受け出しできればうまく切り返すことができます。また、「まもる」などでヒヒダルマの技を固定するとより安全に交換することができます。

ただし、「ごりむちゅう」はダイマックスをすると効果がなくなって別の技を出すことができるようになるため、ヒヒダルマがダイマックスをしてくる可能性があることも考えておきましょう。

 

おすすめ対策ポケモン

 

FCロトム(水、火)

・「つららおとし」を半減で受けることができる(「オボンのみ」だと安定)

※ハチマキの場合H252振りでも確2をとられるので注意

 

つららおとし     34.3~40.7%

ハチマキつららおとし 51.5~61.1%

ハチマキばかぢから  97.4~115.2%

ミミッキュ

(いのちのたま)

・素早さがヒヒダルマより速い

・「じゃれつく」+「かげうち」で落とすことができる

ミロカロス

(ふしぎなうろこ)

・「ふしぎなうろこ」によってハチマキであっても受けきることができる

 

ハチマキじしん   37.6~44.5%

ハチマキばかぢから 44.5~52.9%

ドヒドイデ

・ほとんどの技を半減で受けることができる

※「じしん」には注意

カビゴン

(あついしぼう)

・無振りでも「ほのおのパンチ」などで確2がとれる

・「あついしぼう」によってメインウェポンを受けることができる

※「ばかぢから」には注意

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ありがとうございます。
パスワードは6653です。



記事へのご指摘・ご意見はこちら