【ソードシールド】オーラポケモンについて【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』で登場する、オーラが出ているポケモンについて解説します。

オーラポケモンとは

野生でシンボルエンカウントの状態で登場しているときに、黄色いオーラをまとっているポケモンのことを指します。

このポケモンを倒したり捕まえたりすると、W(ワット)がもらえます。ワットには、ワイルドエリア内でさまざまな使いみちがあります。

W(ワット)の入手方法と使い道まとめ|ワイルドエリア

新要素
『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』のワイルドエリア内の...
続きを読む

そのほか、オーラポケモンは通常より強いポケモンであると推測されます。以下はオーラ状態で捕まえた2体のバニプッチです。

3つの個体値の評価が「さいこう」、つまり最大を示しています。普通に捕まえた場合にこれだけの個体値が出現する可能性は極めて低く、さらに10分間隔でこの2体を捕まえていますので、オーラが影響している可能性は高いでしょう。

連鎖で出現率アップの可能性も

オーラポケモンの出現率はとても低いのですが、同じポケモンと戦い続けることで出現率が高まる可能性があります。

本記事を執筆するにあたり、バニプッチのみと戦い続けたところ、15回目を過ぎたあたりに1匹、20回目を過ぎたあたりにもう1匹が出現しました。

ただしその後40回くらいまで戦い続けましたが、オーラポケモンが出現することはありませんでした。

今回の検証のみをもって、連鎖によってオーラポケモンの出現率が上がると断言することはできませんが、ひとつの可能性として考えることはできそうです。

今後検証が進むことを期待しましょう。

ポケモンの話題で盛り上がろう!

LINEのオープンチャット「ポケモン剣盾 攻略談義」をオープンしました。

匿名で参加できます(LINEアカウントはバレません)。発売前から盛り上がりましょう!

 

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら