【ソードシールド】ミュウツーレイドの攻略法!おすすめポケモン・技構成・立ち回り紹介【ポケモン剣盾】

最終更新日
2
件のコメント
攻略大百科編集部

『ポケットモンスターソード・シールド』(ポケモン剣盾)に、期間限定で登場している「ミュウツー」のマックスレイドバトル攻略法です。レイドバトルの立ち回り、攻略におすすめのポケモンと編成について解説しています。

ミュウツーレイドについて

3月2日までの期間限定で開催されている「ミュウツー」とのマックスレイドバトルは、これまでのレイドバトルに比べて難易度が格段にアップしています。

ミュウツーは火力・耐久のどちらも非常に高く、技範囲も広いため、安定した攻略には対策が必須となります。

開催期間

2020年2月27日(木) ~ 3月2日(月) 8時59分まで

開催内容

開催期間中はワイルドエリア内に点在する「ポケモンの巣」から、ダイマックスしたミュウツーが登場することがあります。

勝利すると豪華な報酬アイテムをもらえますが、ミュウツーは捕まえられません。

 インターネットへの接続が必要


ミュウツーのマックスレイドバトルへ挑戦するには、インターネット接続が必要です。YY通信がインターネット接続になっていれば自動で更新されます。

手動で更新する場合は「ふしぎなおくりもの」から「ワイルドエリアニュースを受け取る」を選択することで挑戦できるようになります。

報酬

通常のレイドバトルよりも、けいけんちアメや換金アイテムが多くもらえます。

とくせいカプセル 」「ポイントアップ 」「ポイントマックス 」などの貴重なアイテムも、入手できることがあります。

[PR]

ミュウツーレイドの攻略法

マックスレイドバトルに登場するミュウツーには、3つの型が存在します。それぞれで立ち回りや有効な技が若干異なるのでしっかりと見極めて攻略していきましょう。

回復技を持っていないポケモンを使用する場合、「まんたんのくすり 」を購入しておくと、安定性が大きく向上します。

ミュウツーの型と技構成

わるだくみ型


特殊型となっておりダイバーン、ダイサイコによる火力上昇が厄介です。

「わるだくみ」を使用されるとこちらが先に全滅する可能性が高いので、サポート役が必ず初手ちょうはつで封じましょう。

サイコブレイクは被ダメージ側の物理防御を参照する技ではありますが、扱いは特殊技なのでひかりのかべで軽減可能です。

めいそう型


こちらも特殊型となっていますが技構成が一部変わります。

めいそうによって火力+耐久が上昇していくのを防ぎたい所ですが、戦闘開始時からバリアーを貼っているので「ちょうはつ」が無効化されてしまいます。アタッカーがダイマックスを使用して速やかに破壊しましょう。

技の威力が全体的に高いので、サブウエポンのみを受ける事を考えても高い特殊耐久が要求されます。安心できるHPを常に確保しておきましょう。

ビルドアップ型


物理型となり、技構成が大きく変わります。

ちょうはつでビルドアップを止めてもダイナックルによる攻撃アップが厄介となります。「くろいきり」を使えるポケモンが居れば火力を元に戻す事が出来ますが、連続行動の初手に行われるとどちらにせよ大ダメージは免れないので、やられる前にやる心構えで臨みましょう。

ステータス的に特殊型よりもダメ時が抑えられるので要求される耐久も低くなりますが、「いわなだれ」による怯みには注意が必要です。

大まかな立ち回り

  • 初手バリアーの有無で型を見極める
    バリアー無しの場合:
    サポートが「ちょうはつ」→対応した壁の順番で貼る
    バリアー有りの場合:
    サポート「ひかりのかべ」を使いつつ、アタッカーは全力でバリアーを割る
  • HPを1/10程度削るとバリアー展開
  • 耐久が不安なアタッカーにダイマックスを回し、バリアーを削る
    HPが減ったらアイテムなどで回復
  • HP半分程度で再度バリアー展開
  • バリアーを破壊+aで撃破

4回倒されてしまうと失敗です。無理はせずに、攻撃集中などにも耐えられる安定したHPを常に確保しておきましょう。

ミュウツーレイドのおすすめポケモン

現在はアタッカー3体+サポート1体の構成が主流となっています。

自分が用意出来るポケモンによって担当可能な役割も変わり、野良でやる場合は特にアタッカー&サポート兼任のポケモンを使用すると成功率が上がります。

あくまでおすすめポケモンなので、これらのポケモンでなくとも類似した役割を持つポケモンを用意できればクリア自体は可能です。

アタッカー枠

ルナアーラ


過去作品限定入手ですが、エスパー半減・格闘無効・特殊耐久も高く、高火力の一致技で抜群も取れるため、ミュウツーレイドアタッカーに欲しい要素が盛り込まれています。入手可能な場合は真っ先に採用しましょう。

素早さに努力値を回せば、ミュウツーより早く行動出来るのでサポートも一部兼任可能です。

ネクロズマを持っていれば月食ネクロズマとして、よりアタッカー気質な運用も可能です。

 

おすすめ編成

持ち物

たつじんのおび or のろいのおふだ

シャドーレイ

シャドーボール

つきのひかり

ひかりのかべ or リフレクター

ブルンゲル


エスパー技を軽減する事は出来ませんが、サブウエポンの被ダメージを抑えやすく、耐久が高いので総合的に倒されづらいポケモンです。

タイプ一致のゴースト技を使用できて、回復技も持てるのが優秀な点です。

味方全体の素早さがミュウツーより低い場合は「トリックルーム」でのサポートも考えられます。

 

おすすめ編成

持ち物

オボンのみ or のろいのおふだ or たつじんのおび

シャドーボール

じこさいせい

トリックルーム

ちょうはつ

ガオガエン


エスパー無効かつ半減可能なサブウエポンが多く、能力変化無視の「DDラリアット」で安定してダメージを取っていけます。

努力値を振れば耐久も高いものの、格闘技を連打されるとキツイので油断は禁物です。

 

おすすめ編成

持ち物

とつげきチョッキ or くろいメガネ or たつじんのおび

DDラリアット

ダメおし

バークアウト

かみくだく

ブラッキー


耐久が高く、努力値を耐久に割き切ってしまっても「イカサマ」によって安定したダメージが期待できます。

回復技もあるので場持ちもよく、一部サポート技も使用可能で、物理型で厄介な「いわなだれ」による怯みも夢特性の「せいしんりょく」であれば無効化出来ます。

格闘技集中などをされると非常にキツイので、HPを高く保つのが重要になってきます。

 

おすすめ編成

持ち物

オボンのみ or くろいメガネ or たつじんのおび

イカサマ

つきのひかり

ちょうはつ

でんこうせっか

マーシャドー


過去作品入手限定ですが、専用技の「シャドースチール」で相手の能力変化を奪えるので相手の火力を削ぐ事が出来ます。

ミュウツーからも一致弱点を喰らってしまう上に、耐久はそこまで高くないので、HP管理には気を使って行動しましょう。

 

おすすめ編成

持ち物

のろいのおふだ or たつじんのおび

シャドースチール

かげうち

おにび

こらえる

サポーター枠

オーロンゲ


特性の「いたずらごころ」によって、変化技を初手で出す事が出来るので必要なサポートを即座に展開出来ます。

エスパータイプを無効に出来るので、耐久に努力値を割けば試行回数も増え、余裕があれば一致抜群技のイカサマでダメージも取っていけます。

相手の積み技で耐久や火力が大きく上昇してしまうのを防ぐため、必ず「ちょうはつ」を使用して変化技の使用不可状態を維持しましょう。

ただしバリアーがある時は、ちょうはつが無効化されてしまう点に注意が必要です。

 

おすすめ編成

持ち物

オボンのみ or ひかりのねんど

イカサマ

ちょうはつ

ひかりのかべ

リフレクター

ミュウツー


素早さに努力値を振れば先制してサポートが可能で、耐久や火力もオーロンゲより安定しています。

ミュウツーに対して大きな火力を出せる技はありませんが、素の火力自体は高いです。自己回復技や味方を回復させる技を持っている点もサポートとして優秀な点です。

 

おすすめ編成

持ち物

ひかりのねんど or オボンのみ

ちょうはつ

ひかりのかべ or リフレクター

シャドーボール

じこさいせい or いのちのしずく

ポケモン 最新予約ガイド

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

回復わざ使うよりもまんたんのくすり使った方がいいんじゃないかな

ブラッキーはとつげきちょっき持ちの方がかなり安定する気がします!

ブラッキー愛好家として、おすすめポケモンに載ってて嬉しく思います。



記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ