【ソードシールド】新ポケモン・伝説のポケモン情報まとめ【ポケモン剣盾】

最終更新日
12
件のコメント
( 1日前 )

6月5日に行われたポケモンダイレクトで発表された、ポケモン新作「ソード/シールド」の新ポケモンのまとめや考察を掲載しています。

6月5日発表の新ポケモンまとめ

ウールー

ノーマルタイプ

ひつじポケモンとして紹介されました。

特性は野生のポケモンとの戦闘で必ず逃げられるようになる『にげあし』と『もふもふ』を持っているようです。

ヒメンカ

くさタイプ

はなかざりポケモンとして紹介されました。

特性は手持ちに戻った際にHPを回復する『さいせいりょく』と新しい特性である『わたげ』を所持しています。

ワタシラガ

くさタイプ

わたかざりポケモンとして紹介されました。

特性は『ヒメンカ』と同じく『さいせいりょく』「わたげ」となっており、『わたげ』は攻撃を受けた際に相手の素早さを下げる効果を持っています。

カジリガメ

みず/いわタイプ

かみつきポケモンとして紹介されました。

特性はこおりのキバやほのおのキバなどのキバを使った技の威力を強化する『がんじょうあご』と、相手の技が急所に当たらない『シェルアーマー』になります。

アーマーガア

ひこう/はがねタイプ

カラスポケモンとして紹介されました。

特性は相手の攻撃のPPが減りやすくなる『プレッシャー』とその場で居るポケモンがきのみを食べられなくなる『きんちょうかん』となっています。

ムービー中ではブレイブバードを使用しているシーンもあった為、アタッカーとしての活躍などが見込まれます。

また、主人公が一度行った事のある場所に連れて行ってくれるという役割も持っており、冒険において非常に重宝するポケモンのようです。

伝説のポケモン

伝説のポケモンとしてザシアン・ザマゼンタの二体が公開されました。

ザシアンはソード、ザマゼンタはシールドの伝説のポケモンのようです。

タイプや特性などは今回のポケモンダイレクトでは公開されませんでした。

 

コメント一覧(12)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 1日前 e6ce27c1

ザシアンやザマゼンタなどに関わる組織的なモノがいるのか

三角ミイラ 6月9日 2db5858d

いやいやいや、公式上ではサルノリの進化の流れは、
サルノリ→サルバーチ→エイフォニアになると思いますよ。
サルバーチの名の由来は「猿」+「バーチ(英語で樺のこと)」+「マーチ(行進曲)」から。
エイフォニアの名の由来は「エイプ(猿)」+「シンフォニア(イタリア語で交響曲のこと)」+「ガーデニア(英語でクチナシの花のこと」から。
サルバーチはバトントワラーのような女の子っぽいリスザルで、エイフォニアはウッドタクトという木の指揮棒を振るって森の木々を操る女性指揮者風のリスザルです。
↓こちらがそのデザイン画です。見てください。

ユニコーンナイト 6月9日 2db5858d

噂によると、サルノリの進化の流れは、
サルノリ→チンパニー→ゴリラウドっていうことになる。
チンパニーの名の由来は「チンパンジー」+「ティンパニー」+「マホガニー」から。
ゴリラウドの名の由来は「ゴリラ」+「ラウド(喧しい)」+「ウッド(木)」から。
ゴリラウドはハルクを思わせるような姿になっており、大木のバチで岩のボディを叩き、大きな音で敵を気絶させるらしい。

三角ミイラ 6月9日 2db5858d

いやいやいや、公式上ではサルノリの進化の流れは、
サルノリ→サルバーチ→エイフォニアになると思いますよ。
サルバーチの名の由来は「猿」+「バーチ(英語で樺のこと)」+「マーチ(行進曲)」から。
エイフォニアの名の由来は「エイプ(猿)」+「シンフォニア(イタリア語で交響曲のこと)」+「ガーデニア(英語でクチナシの花のこと」から。
サルバーチはバトントワラーのような女の子っぽいリスザルで、エイフォニアはウッドタクトという木の指揮棒を振るって森の木々を操る女性指揮者風のリスザルです。
↓こちらがそのデザイン画です。見てください。



記事へのご指摘・ご意見はこちら