【ソードシールド】11月6日に公開された新情報まとめ!性格補正の変更・えいようドリンクの上限撤廃など【ポケモン剣盾】

最終更新日

『ポケットモンスター ソード・シールド(ポケモン剣盾)』の最新情報が11月6日に大量公開されました。今回の更新で初めて公開された新情報をまとめて紹介します。

便利になった育成要素

性格補正の変更アイテムが登場

性格によってステータスの伸び方に影響する「性格補正」を変えられるアイテム「ミント」が新しく登場します。変えられるのはステータスの伸び方だけで、性格自体は元のままです。

性格補正の変更についての詳細

経験値を与えるアイテムが登場

ポケモンに直接経験値を与えられるアイテム「けいけんアメ」が新しく登場します。近いアイテムとして「ふしぎなアメ」が存在しますが、1レベルアップのふしぎなアメに対して、一定の経験値を得られるアイテムになっています。

経験値を与えるアイテムについての詳細

努力値アップアイテムの上限撤廃

タウリンやブロムヘキシンといった、努力値(基礎ポイント)を上げるためのアイテムは効果に上限がありましたが、ソードシールドでは上限がなくなってアイテムのみでも努力値を最大まで上げられるようになっています。

努力値アップアイテムについての詳細

タマゴわざが後からでも習得可能に

特定の条件下でタマゴから生まれたポケモンが覚えている特別なわざ「タマゴわざ」の仕様が変わり、タマゴわざを覚えているポケモンが1匹いれば、同じ種類のポケモンに対して後からでも習得させられるようになりました。

タマゴわざ仕様変更についての詳細
[PR]

便利になったシステム

ポケモンボックスがどこでも開ける

ポケモンを預けるための「ポケモンボックス」が街や道路など、どこでも開けるようになりました。ポケモンジムなど一部の場所は例外となり、開くことができません。

自由に開けるボックスについての詳細

もらったポケモンもニックネーム可能

交換で人からもらったポケモンはニックネームがつけられていない場合に限り、1度だけニックネームをつけられるようになっています。もともとニックネームがついている場合は従来どおり、変更できません。

ニックネーム変更についての詳細

オートセーブ機能が搭載

自動でレポートを書いてくれる機能「おまかせレポート」が新しく登場します。おまかせレポートはオンオフ切り替えが可能で、従来どおり任意のタイミングでレポートを書くことができます。

オートセーブの実装自体は以前から名言されていましたが、公式による詳しい情報が公開されたのは初めてとなります。

おまかせレポートについての詳細

開催予定のイベント情報

キョダイマックスの出現率アップ

新要素の1つ「マックスレイドバトル」では、発売後から2020年の1月上旬までの期間限定でキョダイマックスポケモンの出現率がアップします。対象となるのは一部のポケモンで、バージョンによって異なります。

キョダイマックス出現率アップについての詳細

公式大会 第1弾「ガラルビギニング」

インターネット通信で参加できる公式大会の第1弾「ガラルビギニング」が12月6日から3日間、開催されます。この大会では今作の新要素となる「ダイマックス」や「キョダイマックス」を使ってバトルすることができます。

公式大会第1弾についての詳細

 

記事内で使用している画像はすべて「ソード・シールド 公式サイト」より引用しています

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら