【ポケモンGO】伝説レイド「ライコウ」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

最終更新日

ライコウのデータやおすすめのポケモンを紹介していますので、参考にしてみてください。

レイド「ライコウ」の基本情報

卵の色
レイドボス時CP 45435
ボスレベル 5
タイプ でんき

使用わざ:

通常攻撃 でんきショック(でんき) ボルトチェンジ(でんき)
ゲージ攻撃 10まんボルト(でんき) ワイルドボルト(でんき) かみなり(でんき) シャドーボール(ゴースト)
[PR]

推奨人数は5人以上

TL30〜の方は4人で挑んでもOKでしょう。

TL30以下の方は5人以上で挑むと安定します。

ライコウの弱点

じめん

おすすめポケモン

サイドン

ライコウ対策ポケモンで、伝説以外で入手が割と楽なのはサイドンです。

じめんタイプの入っているサイドンは、ライコウのでんき攻撃をほぼ半減することができます。
また、じめんタイプの技で相手の弱点を突くことができます。

すべてのステータスが高く、安定して戦うことができるのがサイドンの特徴です。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」がおすすめです。

ゴローニャ

サイドンと同様、ゴローニャもライコウ対策としては有力なポケモンです。

じめんタイプのためライコウのでんき攻撃をほぼ半減することができますし、じめん攻撃で弱点を突くことも可能です。

HPがやや低いため、サイドンと比べると耐久性は若干劣りますが、それでも十分におすすめできるポケモンです。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」がおすすめです。

グラードン

2019年6月28日から始まるグラードンレイド(復刻)でも用意でき、対策ポケモンがいない場合でも用意しやすいポケモンです。

 

最適技構成

「マッドショット × じしん」がおすすめです。

ドサイドン

サイドンの進化系のドサイドンも、ライコウ対策として有効です。グラードンを持っておらず、ドサイドンなら用意できる、という場合はぜひ入れてみてください。

 

最適技構成

「どろかけ × じしん」がおすすめです。

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

 

ライター募集!
ポケモンGOが大好きなあなた!一緒に攻略サイトを作ってみませんか?

▶在宅、地方可のゲーム攻略ライター募集中!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら