【ポケモンGO】伝説レイド「スイクン」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

最終更新日
1
件のコメント

9月1日から、新たな伝説レイドが解放されました。前回同様かなりの実力を誇りますので、しっかり対策して挑みましょう。

この記事では、「スイクン」の攻略方法をまとめました。

レイド「スイクン」の基本情報

卵の色
レイドボス時CP 37761
ボスレベル 5
タイプ みず

ゲージわざ:バブルこうせん、みずのはどう、ハイドロポンプ(いずれもみずタイプ)

※わざは個体によって変動します。

[PR]

推奨人数は5人以上

スイクンは、伝説のポケモンだけあって簡単に倒すことはできません。トレーナーレベル30程度を基準とし、5人程度は集めたいところ。

もちろん多ければ多いほど楽に戦えますし、対策に適したポケモンを持っているかどうかによっても状況は異なります。

 

スイクンの弱点

でんき、くさ

おすすめポケモン

サンダース

入手が簡単でほかのレイドバトルでも活躍してくれるサンダースは、スイクン攻略の有力ポケモンです。

習得する技はいずれもでんきタイプで、多少の強弱はありますが、いずれもスイクンの弱点を突くことができます。

HPは低めですが防御は高いので、それなりに安定して戦ってくれることでしょう。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「でんきショック × 10まんボルト」がおすすめです。

エレキブル

サンダースと比べて入手難易度はかなり高いものの、でんきタイプのポケモンとして強力なエレキブルもおすすめです。

でんきタイプのわざでスイクンの弱点を突くことができます。進化に大量のアメやシンオウのいしが必要となるのがネックです。

攻撃の種族値がとても高く、高火力で攻撃できます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「でんきショック × ワイルドボルト」がおすすめです。

ナッシー

ステータスの高さから初期からの人気ポケモンであるナッシーも、スイクン攻略の役に立ってくれます。

くさタイプの技であれば弱点を突くことができますし、スイクンのみず攻撃を軽減することができます。

所持しているプレイヤーが多い点からも、おすすめしたいポケモンです。くさタイプではほかに、フシギバナもよいでしょう。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「たねマシンガン × ソーラービーム」がおすすめです。

ライコウ

同時開催中で入手できるライコウも、スイクン対策としておすすめのポケモンです。

攻撃力はエレキブルに劣りますが、HPや防御力が高いため、安定したバトルをすることができます。

育成用のアメの入手が困難なため、まったく育てられない場合はほかのポケモンも使う必要があります。

最適技構成

「でんきショック × ワイルドボルト」がおすすめです。

カイリュー

最強ポケモンの一角、カイリューもスイクン戦では安定した戦いを見せてくれます。

みずタイプの攻撃を軽減してくれますし、そもそもの耐久性が高いため、粘り強く戦ってくれます。

ドラゴンわざは等倍になりますが、攻撃力がとても高いので、それも気になりません。

最適技構成

「ドラゴンテール × げきりん」がおすすめです。

 

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

コメント一覧(1)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

名無しさん 2017年9月3日

スイク



記事へのご指摘・ご意見はこちら