【ポケモンGO】メガシンカポケモンを相棒にしたときに起こること

最終更新日
攻略大百科編集部

ポケモンGOにある相棒機能。

相棒にしたポケモンは仲良し度に応じて、アイテムやプレゼントを持ってきてくれたり、CPがブーストされたりと様々なメリットがあります。

では、メガシンカしたポケモンを相棒にするとどのようなことが起きるのかをまとめていきます。

メガシンカポケモンを相棒にしたときに起こること

メガエナジーが手に入る

結論から言うと、メガシンカポケモンを相棒にすると、メガエナジーが手に入ります。

ただし、現在実装されているメガシンカポケモンを相棒にすると、メガエナジーが手に入るわけではなく、一度はメガシンカしているポケモンを相棒にしなければメガエナジーは入手できないので気をつけましょう。

手に入るエナジーの量は相棒をタップすると表示される「歩いて見つけるもの」の欄を見ると確認することができます。

手に入るメガエナジーの量はポケモンによって異なり、アメを獲得できるまでの距離×5の量のエナジーを入手できます。

ちなみに相棒にするポケモンは、一度でもメガシンカしたことがあれば、必ずしも最終進化系である必要はなく、進化前や中間進化のポケモンでも適用されます。

たとえば上の画像によると、メガラティオス のメガエナジーは一度で100個入手できる、ということになりますね。

その他のポケモンは以下の表をご参照ください。

ポケモン(メガシンカ状態)

歩行距離

(大喜び状態時)

メガエナジー数

1km

(0.5km)

5個

3km

(1.5km)

15個

5km

(2.5km)

25個

20km

(10km)

100個

メガレイドの成立が難しい場合や、必要な時に該当するポケモンのメガレイドがやっていない場合は、必要なエナジーに対応するポケモンを相棒にするとエナジーを入手できるのでおすすめです。

また相棒の状態を「大喜び状態」にしておくと、アメを獲得できるまでの歩行距離が半分になるので、より短い距離でメガエナジーを獲得することができます。

可能であれば、相棒の状態を常に「大喜び状態」にしておくと良いでしょう。

[PR]

関連リンク

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ