【ポケモンGO】【ラティアス】サカキ攻略!各対策・汎用ポケモンまとめ!GOロケット団ボス

最終更新日
攻略大百科編集部

ポケモンGOのGOロケット団ボス「サカキ」(ラティアス)との戦闘・対策について解説します。

サカキの手持ちが知りたい!サカキに勝てない!という方は参考にしてみてください。

GOロケット団ボス「サカキ」各ポケモン対策

サカキの手持ち

1番手

2番手

(いずれか)

3番手

1番手対策

サカキの1番手はペルシアン で固定されています。弱点はかくとうタイプのみですので、かくとうタイプのポケモンで攻めるのが良いですが、ペルシアンの通常技・ひっかく がタイプ一致な上にシャドウポケモンということで攻撃力も高く非常に厄介。

弱点をつけるからといってかくとうタイプのポケモンを選出しても、あっという間にやられてしまう可能性があります。

そんなときはギラティナ を選出するのをおすすめします。

ゴースト/ドラゴンタイプということで、ひっかく をほぼ無効化することができます。

またゲージ技・ドラゴンクロー は素早くゲージを溜められるので、ダメージを与えるだけでなくシールドの消費にも向いています。

通常技がだましうち の場合は、ダメージを半減できるカイリキー やルカリオ を選出すると良いでしょう。

ゲージ技はすばやくゲージを溜められるクロスチョップ やグロウパンチ を選択するのがおすすめ。

いずれにせよ、相手はこちらがゲージ技を使用すると最初の2回に必ずシールドを使用してきますので、ペルシアンとの対面で2回のシールドを消費させておくのをおすすめします。

1番手

に対して…

りゅうのいぶき

×

ドラゴンクロー

(かげうち )

カウンター

×

グロウパンチ

(はどうだん )

カウンター

×

ばくれつパンチ

(きあいだま )

カウンター

×

クロスチョップ

(ばくれつパンチ )

※()は解放技

2番手対策

相手がギャラドスであった場合は、二重弱点のでんきタイプのポケモンを選出するのがおすすめ。

特にでんきタイプのポケモンの中でも攻撃力の高いボルトロス-れいじゅうフォルムエレキブルジバコイル がおすすめです。

また、相手がドンカラス の場合でもでんきタイプのポケモンは弱点を突くことができるのでおすすめ。


相手がドサイドンであった場合は、1番手・ペルシアンのおすすめポケモンであげたカイリキー やルカリオ 等かくとうタイプのポケモンを続投させても効果抜群をとることができます。

ギャラドス

2番手

の場合…

ボルトチェンジ

×

10まんボルト

(ヘドロウェーブ )

でんきショック

×

ワイルドボルト

(れいとうパンチ )

チャージビーム

×

10まんボルト

(げんしのちから )

チャージビーム

×

ワイルドボルト

(ミラーショット )

※()は解放技

ドサイドン

2番手

の場合…

カウンター

×

クロスチョップ

(ばくれつパンチ )

カウンター

×

ばくれつパンチ

(きあいだま )

カウンター

x

グロウパンチ

(はどうだん )

マッドショット

×

ハイドロカノン

(じしん )

※()は解放技

ドンカラス

2番手

の場合…

ボルトチェンジ

×

10まんボルト

(ヘドロウェーブ )

でんきショック

×

ワイルドボルト

(れいとうパンチ )

チャージビーム

×

10まんボルト

(げんしのちから )

チャージビーム

×

ワイルドボルト

(ミラーショット )

※()は解放技

3番手対策

エスパー/ドラゴンタイプのポケモンということで、ドラゴンタイプの技を半減以下にできるフェアリータイプのニンフィア がもっともおすすめ。

またはラティアス がフェアリータイプの技を覚えていない場合はイベルタルバンギラス などのあくタイプのポケモンを選出するのもおすすめ。

ラティアスはHP・防御種族値が高く、弱点技で攻めても一撃で倒し切るのは難しいでしょう。

そのため、なるべくラティアスと対面するまでにサカキのシールドを消費させ、こちらは最低でも1枚はシールドを残しておくようにすると楽に戦うことができます。

3番手

に対して…

あまえる

×

マジカルシャイン

(サイコショック )

あまえる

×

マジカルシャイン

(シャドーボール )

バークアウト

×

あくのはどう

(ぼうふう )

かみつく

×

かみくだく

(ストーンエッジ )

※()は解放技

[PR]

GOロケット団ボス「サカキ」対策汎用パーティ

ルカリオ-ボルトロス-れいじゅうフォルム-ニンフィアパーティ

1体目

2体目

3体目

カウンター

×

グロウパンチ

(はどうだん )

ボルトチェンジ

×

10まんボルト

(ヘドロウェーブ )

あまえる

×

マジカルシャイン

(サイコショック )

ギラティナ(アナザーフォルム)-エレキブル-バンギラスパーティ

1体目

2体目

3体目

りゅうのいぶき

×

ドラゴンクロー

(かげうち )

ボルトチェンジ

×

10まんボルト

(れいとうパンチ )

かみつく

×

かみくだく

(ストーンエッジ )

ゲットチャレンジはラティアス

サカキを無事に倒すとシャドウラティアス を入手することができます。

捕まえることができたら、貴重なシャドウラティアスのまま置いておいてもよいですし、リトレーンさせるのも良いでしょう。

サカキと戦うまでの流れ

スーパーロケットレーダーを作成しよう

まずサカキを見つけるためには、スペシャルリサーチ「悪の組織に立ち向かえ8」4/6または「いたずらポケモンを解明せよ!」15/16をクリアし、「スーパーロケットレーダー」を入手する必要があります。

「スーパーロケットレーダー」を起動し、GOロケット団リーダーの時と同様に”R”マークのあるポケストップを訪れましょう。

この時、見た目はサカキでもストップを回してみるとしたっぱ(おとり要員)が出現することが多いです。

下記では、本物のサカキを倒さずにおく利点と欠点を紹介しています。

サカキを倒さずにおく利点・欠点

サカキ温存の利点
  • おとり要員も「ふしぎなパーツ」を落とし、出すポケモンのレパートリーが少なく対策しやすいので、効率的にGOロケット団リーダーと戦える。

色違いシャドウ、イッシュのいしを入手できるチャンスが高まる。

  • 上記がしやすい要因として、サカキ(本物・おとり)とリーダーの潜むポケストップにはしたっぱが出現しない可能性があることが挙げられます。おとりと戦えることで、一定のGOロケット団戦闘回数も保証され、リトレーン・バトル回数のメダルも達成しやすくなります。
サカキ温存の欠点
  • サカキ勝利でゲットできる伝説シャドウポケモンは毎月変わるので、ギリギリまで温存し達成できなかった場合、その月の伝説シャドウポケモンを逃す可能性がある。
  • 本物のサカキの出現率はそこまで高くないようなので、毎月配布のスペシャルリサーチのスタートの出遅れにもつながりかねません。

伝説シャドウポケモン

2019年11月

フリーザー

2019年12月

サンダー

2020年1月

ファイヤー

2020年2月

ライコウ

2020年3月~6月

エンテイ

2020年7月

スイクン

2020年10月

ミュウツー

2021年2月~3月

フリーザー

2021年4月

サンダー

2021年5月~6月

ファイヤー

2021年6月~8月

ホウオウ

2021年11月~4月2日

ルギア

2022年4月3日~

ラティアス

ロケット団まとめ

GOロケット団対策まとめ!したっぱ・リーダー・ボス全攻略!

お役立ち バトル GOロケット団
ポケモンGOで実装されているバトル要素「GOロケット団」の攻略や関連情報を以下に...
続きを読む

関連データ

[PR]おすすめアプリ
2位

放置少女

まったりゲーム 美少女いっぱい  とことん育成

放置少女
3位

魔剣伝説

とことん育成 1人でも楽しい 片手でプレイ

魔剣伝説
4位

プラスメイト

豪華声優陣 美男子いっぱい ドキドキが止まらない

プラスメイト

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ