【ポケモンGO】レイドボス「サンダース」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

最終更新日

レイドバトルで登場するボスポケモンたち。通常より強いポケモンを相手にすることになりますので、しっかり対策を立てることが必要です。

この記事では「サンダース」の攻略方法をまとめました。

レイド「サンダース」の基本情報

卵の色
レイドボス時CP 20800
ボスレベル 3
タイプ でんき

わざ:ボルトチェンジ(でんき)、10まんボルト(でんき)

個体値一覧

CP攻撃防御HP合計
1650151515100%
164414151598%
164615151498%
164615141598%
163914151496%
164115141496%
163914141596%

天候ブースト時

CP攻撃防御HP合計
2063151515100%
205514151598%
205715151498%
205815141598%
204914151496%
205215141496%
204914141596%

 

[PR]

推奨人数は3人以上

サンダースはレイドバトルの中でも強敵の部類です。トレーナーレベル30程度の3人以上が攻略ラインでしょうか。

もちろん、攻略に適したポケモンを持っているかどうかで状況は異なります。

サンダースの弱点

じめん

おすすめポケモン

サイドン

レイドバトル対策として活躍の場面が多いサイドンは、サンダース戦でも重宝します。じめんタイプのためでんき攻撃をほぼ半減する上に、じめん技で相手の弱点をつくことができます。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」をおすすめします。

ドンファン

じめんタイプで攻撃力の高いドンファンも、サンダース戦に有効です。でんき攻撃をほぼ半減し、じめん技で相手の弱点をつくことができます。

ノーマル技にじめん技がないことだけが残念です。

最適技構成

「カウンター × じしん」をおすすめします。

ゴローニャ

こちらもじめんタイプのゴローニャも有効です。でんき攻撃をほぼ半減しつつ、じめん技で相手の弱点をつくことができます。

攻撃力は上の2体と比べても遜色ありませんが、HPが低いため耐久性は低めです。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「どろかけ × じしん」をおすすめします。

サンドパン

上の3体ほどではないものの、そこそこ攻撃力のあるじめんタイプのサンドパンも使えます。理由は同じです。比較的捕まえやすいのはうれしいですね。

最適技構成

タイプ一致かつ弱点となる「マッドショット × じしん」をおすすめします。

その他のレイドボス対策

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

関連データ

 

ライター募集!
ポケモンGOが大好きなあなた!一緒に攻略サイトを作ってみませんか?

▶在宅、地方可のゲーム攻略ライター募集中!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら