2020年3月までの予定まとめ!ポケマスの今後は?【ポケモンマスターズ】

最終更新日

「ポケモンマスターズ(ポケマス)」の今後のスケジュールについてまとめました。

注意事項

今回示しました予定は、第2回および第3回プロデューサーレターの内容をもとにまとめられています。

以下につきましてご了承ください。

  • 運営による開発の進行状況によって実際の予定が前後する事がある点
  • 次回第4回Pレター(11/26予定)の内容によっては記事を更新する事がある点

ポケマスの予定(月別)

2019年11月

報酬量の調整

メインストーリー追加

こおり育成イベント開催

開催日:11月14日~

本イベントでは無償ダイヤの獲得量が従来の育成系イベントよりも600個増えているそうです。

2019年12月

バディーズ配布の新イベント開催

詳しい内容は不明ですが、現状メインストーリーのみに配布がとどまっていたバディーズの入手経路が、新イベントにも広がるという認識で良いと思われます。

イベント入手バディーズの、

  • レア度
  • 進化の有無
  • ロール
  • 性能

などに注目です。

第3回レターにて一部画像が公開されました。

イベントで仲間にできるトレーナーは伝説のポケモンを率いているということです。

俄然期待が高まりますね!

バディーズ鑑賞機能の実装

現状、自分の好きなバディーズについてできることは、「ハートマークの設定にするとポケモンセンター(ホーム画面)に現れやすくなる」という状況にとどまっています。

※上図画面へはチーム編成などから行けます。

バディーズ鑑賞機能によって、バトル以外でもバディーズをコレクションすることに意義や楽しみを見つけられるとよいですね。

第3回レターにて開発中の画像が公開されました。

ズーム、回転(横)、3点カメラなどが確認できるようです。

どのような使用感になるか気になる所ですね。

ゲームバランス調整、

マルチテンポの改善

マルチが主要コンテンツ(後に改善予定)となっている以上、

  • 特定の★5アタッカーが不可欠なEXVHのバランスが窮屈
  • マルチの1行動が貴重かつテンポが悪い

といった不満点は往々にして見られていたようです。

それらの不満点への解決が期待されます。

各種UIやパフォーマンスの改善も行っていくそうです。

ゲンカイ突破上限解放

ゲンカイ突破の上限が解放され、最大レベルが120になります(見通しではレア度によって110~120になると思われます)。

修練に難易度【SUPER EXPERT】追加

レベル90~100を超えるための新たなゲンカイ突破素材を獲得できる、修練【SUPER EXPERT】が追加されます。

それに合わせて修練【VERY HARD】と【EXPERT】、大修練【VERY HARD】の報酬見直しを行うそうです。

最終ゲンカイ突破の必要素材数や、現状の「ジムリーダーのメモ」を超える素材は何なのかに注目したいですね。

デイリーひきかえけん・ウィークリービンゴミッション

デイリーミッションといえばダイヤ30個がおなじみですが、ミッションの内容見直しに加えて、「デイリーひきかえけん」なるものが入手できるようになるようです。

デイリー交換品が育成に重要なアイテムであると嬉しいですね。

また「ウィークリービンゴミッション」が導入されます。

詳しい内容は不明ですが、ビンゴゲーム感覚で景品をゲットできると楽しさが広がるかもしれません。

2020年1月

育成システムの拡充

現状、1バディーズ育成のゴールとしては、装備も含めて全員が全く同じに行き着くという状況となっています。

わざやポケモンが人によって異なる、あるいは装備に差異が出る・・・

と言った事まで言及・着手されるかは不明ですが、多少のバディーズのカスタマイズ性は期待されるところです。

育成イベントリニューアル

これまでの育成イベントは、利点が主にタイプ毎の経験値が増大しているという程度にとどまっていました。

上記育成システムの拡充に合わせた特別な要素があるとありがたいですね。

2020年2月

新たなソロコンテンツの提供

現状ソロコンテンツは最高難度でも大修練【VERY HARD】クラスにとどまっています。

さらにやりがいのあるソロコンテンツの実装が期待されます。

欲を言えば「マルチ主要」脱却の糸口が見つかるとなお良いかもしれません。

先日名称が「バトルヴィラ」であることが発表されました。続報を待ちましょう。

2020年3月

ハーフアニバーサリー

ゲームのクオリティをこの段階までに上げるそうです。

アニバーサリーと言えばイベントですが、

  • 特別なバディーズサーチ
  • 記念イベント
  • 記念配布プレゼント

などの要素があるかどうかについては不明です。

エピソードイベントリニューアル

現状よりもエピソードイベントのクオリティが上がれば、よりバディーズに親近感を持つことができるかもしれませんね。

ここまでに育成システムの拡充も達成されていれば、楽しく育成やバトルをすることができそうです。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら