【ポケマス】エピソードイベント「ふたりの王者」開催!周回についても解説!【ポケモンマスターズ】

最終更新日

「ポケモンマスターズ(ポケマス)」でのエピソードイベント「ふたりの王者」について解説します。

エピソードイベント「ふたりの王者」

開催期間

2019年12月26日(木)15:00~

2020年1月22日(水)14:59

メイン第4章クリアが参加条件です。

内容について

ポケマスの世界(パシオ)に遂にワタルとシロナが登場しました!

※攻撃はイブキのキングドラに命中しました。

パシオに来ても鍛錬を怠らないワタルと、それに引けを取らない強さを持つシロナ。

2人の強さはどちらが上か気になりますね。

2人の激突の行方は?

また、「ひとりであそぶ」にてシロナ&ガブリアスやワタル&カイリューを使用してのバトルが体感できます。

ソロのバトルは倍速を解いてじっくりやってみるとよいでしょう。

マルチ周回について

マルチでは【VERY HARD】と【EXPERT】の難易度をそれぞれ30回クリアするミッションが存在する都合上、それらを周回する必要が出てくるでしょう。

敵のすなあらしのせいでマルチ高速化後もテンポが悪い点は難点です。

【VERY HARD】以上は相手の弱点が全てこおりとなっているため、初手は全体に弱点攻撃が可能な配布の ヤナギ(パウワウ) を並べて攻撃するとよいです。

レベルは110まで解放し上げておくことが必要です。

ヤナギ(パウワウ) で攻撃するもう一つの利点として、左右の敵が生き残ってしまうと、最終的にキズぐすりでガブリアスや、後続のカイリューのHPを回復され手が付けられなくなる恐れがあり、それを防ぐことが可能です。

左右の敵とガブリアスを処理できれば、残ったカイリューはトレーナーわざで大ダメージ(HP半減)を受けるので、倒しやすくなります。

バランスとしてはジュゴンが2匹揃えば、 ライチ(ルガルガン)ユウキ(キモリ) で中央を削れる体制を取っても良いかもしれません。

ひきかえけんLを入手し、のびしろと交換しましょう。

過去のエピソードイベント

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら