【ポケマス】鑑賞機能を楽しもう!トレーナーコンテスト!【ポケモンマスターズ】

最終更新日

「ポケモンマスターズ(ポケマス)」に実装されたバディーズ鑑賞機能を堪能するためのすすめです。

おすすめトレーナーもコンテスト形式で紹介!

バディーズ鑑賞機能を楽しもう

鑑賞機能への行き方

1)ポケモンセンター(ホーム)右下のポリゴンフォンをタップ

2)「ずかん」をタップ

3)鑑賞したいバディーズをタップ

4)表示バディーズの+マークをタップ

5)トレーナー(またはポケモン)をタップ

6)鑑賞機能に移行できます。

おすすめトレーナー紹介

鑑賞のおすすめを原作のポケモンコンテストになぞらえ、トレーナーコンテストという形で紹介します。

各部門(かっこよさ・うつくしさ・かわいさ・かしこさ・たくましさ)にはそれぞれ3名のトレーナーがノミネートしています。

気に入ったトレーナーがいたらぜひ鑑賞してみましょう。

以下、筆者の多大な主観が入るおすすめ紹介となります。

あくまで自分の好きなバディーズを愛でるのが一番です!

新たな道を見つけたい場合は参考にしてみてください。

★かっこよさ部門★

  • グリーン

  •  うぬぼれ(主にポケモンバトルの強さに対して)が見られがちなグリーンですが、やはりその見た目やヘアスタイルはイケメンそのもの・・・と言えそう。

・鑑賞1ショット

  • ギーマ

  •  注目すべきはトレーナーわざ時のボイスがイケメンであることです。また、珍しくポケモンが異性であることもさりげないモテる男要素に?
  • ワタル

  •  頼れる兄貴分はやはりかっこいいですね。でも経験豊富そうなので年齢は気になるところ。

◯惜しい!ノミネート外

トウヤはやや少年要素が強いのが惜しい理由です。

ただし勝負に向かうキリッとした表情はかっこいいですね。

★うつくしさ部門★

  • カミツレ

  •  「シャイニング・ビューティー」という言葉はまさに彼女の為にあるようなもの。意識せずとも美しさがついてまわる存在と言えそうです。
  • カトレア

  •  お嬢様を経て四天王となったことでうつくしさにさらに磨きがかかったようです。お肌のための睡眠時間は十二分に足りていそうですね。
  • シロナ

  •  研究にバトルに忙しい筈のシロナ。その美貌の秘密はイッシュ地方のカトレア別荘における女子会にあったりするのかもしれません。

・鑑賞1ショット

◯惜しい!ノミネート外

実は(?)美しかったビオラさん。

「彼女自身が最高の被写体だった」と言うと関係性が変化するかも?

★かわいさ部門★

  • ツツジ

  •  初登場時よりORASの時の方がかわいいし別人という意見は禁句です。髪型も服装もバランスが素晴らしく本人を引き立てている印象。
  • メイ(19シーズン)

  •  限定衣装の効果は抜群にかわいい?普段はわかりづらいですが実はニーハイとなっているので所持している方は鑑賞すべしです。

・鑑賞1ショット

  • コルニ

  •  活発に飛び跳ねるかわいさがコルニの大きな特長です。表情の豊かさに関してはトレーナー1とも言えそう。

◯惜しい!ノミネート外

かわいさ部門は甲乙つけがたく、多くのトレーナーがノミネート外となってしまいました。

それぞれの魅力は間違いなくオンリーワン!

主人公のにおいを気にしてくるナタネ

カヒリのお仕置きは見せられない模様

★かしこさ部門★

  • ネジキ

  •  原作バトルファクトリーで多くのポケモンを使いこなす知識は本物?ちょうさ・ぶんせきマシーンによるカンニング疑惑もありますが・・・
  • ツツジ

  •  唯一の2部門ノミネート達成。ひいきではなくトレーナーズスクールで披露される知識は揺るぎないものでしょう。おでこの広さもポイント。

・鑑賞1ショット

  • チェレン

  •  こちらもトレーナーズスクールからノミネート。若くして才気溢れるトレーナーであると言えます。豊富な知識を活かしたバトルに痺れそうです。

◯惜しい!ノミネート外

言い回しにかしこさを感じる彼女。

小説家”志望”でなければノミネート確定だった?

★たくましさ部門★

  • ウルップ

  •  ホームに登場したときの横幅の広さには圧倒されます。奥さんに弱い点を含めてもたくましさで勝るトレーナーはいない?

・鑑賞1ショット

  • シバ

  •  見るからに体を鍛えていそうな様子・・・なのは上半身裸の影響が大きいでしょうか。カイリキーのたくましさも彼を引き立てていると思われます。
  • シズイ

  •  上半身裸シリーズが続きます。選考理由がもはや安直?しかし原作の戦闘登場シーンの動きはかなり軽快でした。

◯惜しい!ノミネート外

たくましさという言葉自体が選考を難しくさせますね。

センリに至っては普段ぐうたらなケッキングがバトル時動き出す様の方がたくましいという意見も。

また「実はタケシがいちばんたくましい」と思ったらそれは正しいです。

ご参考になりましたでしょうか。

納得いかないというのもごもっともなので、そう言った方は自分で

  • おもしろさ
  • いろっぽさ
  • あくどさ

などのカテゴリーを考えて当てはめてみるのも良いと思われます。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら