【ポケマス】大修練【VERY HARD】誰でも高速周回できる配布バディーズを紹介!【ポケモンマスターズ】

最終更新日
2
件のコメント

「ポケモンマスターズ(ポケマス)」のエクストラエリアに存在する、大修練【VERY HARD】のバトルを周回するためのパーティを紹介・解説していきます。

現在までの配布バディーズで作成可能なので、ぜひ参考にしてください。

大修練【VERY HARD】を周回できるバディーズについて

大修練【VERY HARD】を周回できるメリット

大修練【VERY HARD】(ベリーハード)を周回できるメリットとして大きいのが、最後のゲンカイ突破に要求される貴重な素材、「四天王のメモ」を入手できる可能性があることです。

大修練の種類について

  • 攻・技・守の大修練

それぞれアタッカー、テクニカル、サポートのわざ・スキル習得やゲンカイ突破に必要なアイテムを入手することができます。

現状、ソロで四天王のメモがドロップするのは上記大修練の【VERY HARD】と、修練【SUPER EXPERT】になります。

初回報酬でダイヤが得られ、クリア状況は引き継がれる(回数は時間ごとに常に1回)ため、【VERY HARD】を出すまでは最低限やっておきましょう。

  • 強化の大修練

強化マニュアルを通常の修練よりも多く獲得することが可能です。

レベル110~120解放の影響で、強化マニュアル★3の需要は一気に高まりました。

また、【VERY HARD】のバトルでの獲得経験値(EXP)量はソロバトルの中で最高となっています。

  • 金の大修練

コインや、どうぐ交換でコインにできる「しんじゅ」「おおきなしんじゅ」が入手できます。

傾向としては他の大修練より難易度は少しだけ低めです。

ジムリーダーのメモは排出されないと思われるものの、どうぐ交換で入手できる物には重要な物もあるので、コイン集めのためにクリアしておきましょう。

大修練【VERY HARD】周回のためのパーティ

以下より、配布バディーズのみで作成できるパーティのメンバーと、その特長を紹介します。

このパーティは相手の弱点に関係なく流用でき、汎用性が高いです。

メンバー1・・・ ハウ(ライチュウ-アローラのすがた)

  • 入手時期:メインストーリー第11章クリア
  • 推奨レベル:80以上

パーティの要となるとくしゅアタッカーで、めいちゅう100でいりょくもそこそこある全体攻撃技、「 ほうでん 」の安定感が抜群に良いです。

ハウ(トレーナー)が所持するわざも使いやすく、とくこうとすばやさを上げることでどんどん「 ほうでん 」を発動し、相手全体のHPを削っていけます。

メンバー2・・・ メイ(ツタージャ)

  • 入手時期:メインストーリー第1章クリア
  • 推奨レベル:70以上(かつジャローダまで進化)

序盤から活躍している強力なサポートです。

SPアップG 」で ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) のとくこうを高め、「 元気メイっぱい 」でゲージを確保することができます。

また、初期レア度★5サポートの高ステータスによりHPが高く、HPが高いバディーズから相手に狙われるため、壁役としても活躍してくれるという利点も持っています。

※正確には「バルク値」と呼ばれる防御面のステータスが関係しています。

メンバー3・・・ フウロ(スワンナ)

  • 入手時期:メインストーリー第5章クリア
  • 推奨レベル:75以上
メイ(ツタージャ) 同様サポートですが、役割が大きく違います。

ひとっとびね! 」で味方のすばやさを上げることで、ゲージの溜まる速度やわざの優先度を高めるという重要な役割を担っています。

また「 キズぐすり 」で メイ(ツタージャ) を回復させることで、壁役としての生存期間を延ばし、 ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) の行動回数を増やすことに貢献できます。

上記パーティでの立ち回り方

バトル開始時、

  1. メイ(ツタージャ) の「 SPアップG 」と フウロ(スワンナ) の「 ひとっとびね! 」をそれぞれ1回ずつ使用する
  2. ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) が「 ほうでん 」を撃つ

という流れからスタートしてみましょう。

バトルでは、 ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) しか攻撃技、バディーズわざを使用しないという点が大きなポイントになります。

ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) でガンガン「 ほうでん 」を撃ちつつ、ゲージが不足したタイミングで「 元気メイっぱい 」を使用して回転率を上げます。

バトル中盤、相手より先に ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) のバディーズわざを使用できるペースだと順調です。

そして相手のバディーズわざ発動で、こちらの能力値がリセットされるタイミングがターニングポイントとなります。

すぐに メイ(ツタージャ) の「 SPアップG 」と フウロ(スワンナ) の「 ひとっとびね! 」を使用して立て直します。

そして フウロ(スワンナ) の「 キズぐすり 」で メイ(ツタージャ) を回復させ、2度目の自分のバディーズわざ発動まで粘ることができれば、おおむねフィニッシュとなります。

注意すべき相手

  • 守の大修練 ユウキ

相手の「 勝利を切り開く! 」でジュカインのこうげき・とくこうが6上がった場合、「 クリティカット 」の併用などにより相手バディーズわざを ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) が受けきれない場合があります。

レベル95まで上げておけば多少事故を防げるかもしれませんが、 ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) が倒れた場合は素直にリタイアしましょう。

  • 守の大修練 カンナ

ラプラスのHPが高く、回復付帯もあって粘り強い上に、パウワウの支援によるあられのスリップダメージ、極めつけは全体(あられ中必中)攻撃のふぶきと、かなりの強敵です。

戦い方を工夫したり何度かやり直す中で勝機を見出すことができますが、レベルを推奨レベルより高めることも考慮してください。

  • 技の大修練 フウ
ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) の弱点タイプのわざ「 じならし 」で全体攻撃してくる場合があり、「 キズぐすり 」の優先度を ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) に充てた方が良い場合もあるので注意してください。

AUTOでの周回について

周回に慣れ、ジムリーダーのメモに余裕が出てきた場合、大修練【VERY HARD】をAUTO3倍速で回せるパーティを組んでみると、より周回が捗るかもしれません。

ちなみに、AUTOについては11月5日のアップデートで元に戻されましたが、確実にクリアしたいなら手動が安定するのは依然として同じです。

伝説ポケモンイベントで入手できるミュウツー(レベル100、のびしろ10以上が目安)と 主人公(アチャモ) を組み合わせると、基本的に「 燃える希望 」2回の後にミュウツーの攻撃が始まり、相手バディーズわざ前に中央の相手を倒しきることが可能となります。

上画像のスワンナの枠はデリバード(限定Bサーチ)などでもよいです。

また、配布ではありませんが イツキ(ネイティオ) をメインに据えて相手バディーズわざに対応したりと、組み合わせはいくつかあります。

自分の手持ちと相談しつつ、より良いパーティを探してみましょう。

修練【VERY HARD】での周回について

大修練の回数(各難易度1回)を使い切った場合、修練を周回して素材を集める事になります。

その際便利になるのが センリ(ケッキング) です。

  • 入手時期:メイン第7章クリア
  • 推奨レベル:90

ただし センリ(ケッキング) をレベル90にするためには、ジムリーダーのメモが3つ必要になるので余裕がある人のみ考慮してください。

修練【VERY HARD】をAUTO3倍速で周回したとき、「 すてみタックル 」1~数発で相手を倒せるので非常に周回がはかどります。活用してみましょう。

なおレベル110~120解放により、レベル115の ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) を使用した方が効率が良い場面が増えました。

少なくとも センリ(ケッキング) をレベル110にする恩恵はあまりないので注意しましょう。

コメント一覧(2)

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

ジャローダ、ルガルガン、ライチュウで周回は全部安定する

自分はジャローダ、アリゲイツ、ヘルガーを今のところ100にしてる。アセロラで注意引いてる間に薬やスキル使って強化すると後がスムーズ。



記事へのご指摘・ご意見はこちら