【ポケマス】5タイプの育成イベント同時開催!最大レベルまで育成のチャンス!【ポケモンマスターズ】

最終更新日

「ポケモンマスターズ(ポケマス)」で5タイプの育成イベントが同時開催!

バディーズを最大レベルまで育成してみましょう!

育成イベント開催

 

開催期間

2020年1月1日(水)15:00~

1月15日(水)14:59

メイン第4章クリアで参加できます。

伝説ポケモンイベントより早く終了するので注意です。

内容

今回はこれまでも開催していたみず・でんき・くさ・こおり・いわの育成イベントが同時開催されました。

各種育成イベントマルチの報酬「ひきかえけんM」は共通であり、排出数は少なめですが交換必要数も少なく、手軽にアイテム交換ができます。

交換アイテムについて

交換できるアイテムは全て育成系アイテムで、さらにゲンカイ突破に重点が置かれていると言えます。

具体的には四天王のメモやS系アイテム(ツヨクナールSほか2種など)で、特にS系アイテムは修練【EXPERT】1周につきやっと3~5個入手可能なものが3種それぞれ最大500個まで交換可能と大サービスとなっています。

おすすめの活用法

今回のイベントで初心者も含めやっておくとよいことは、メイン第11章までをクリアで配布される、

をそれぞれレベル110レベル115に育て上げることです。

ヤナギ(パウワウ) はこおり育成、 ハウ(ライチュウ-アローラのすがた) はでんき育成のソロ(ひとりであそぶ)のエリアを周回しましょう。

ゲンカイ突破に必要なアイテムはマルチ(みんなであそぶ)の低難易度などを周回し、本イベントのアイテム交換で確保していきましょう。

ソロのエリアではタイプ毎に経験値ブーストがかかり、難易度【EXPERT】にして6750もの大量の経験値が得られます。レベル90以降はゲンカイ突破した上でバトルで経験値を稼ぐと良いです。

なるべくレベルアップはバトル経験値で行い、手に入った強化マニュアル★3は伝説ポケモン(ミュウツーやソルガレオ)のレベルアップに充てるのが望ましいです。伝説ポケモンをレベル120にするには幾百もの強化マニュアル★3が必要になります。

マルチ【EXPERT】について

今回よりマルチのバトルは【HARD】から始まり、難易度【EXPERT】が追加されました。

以下おすすめバディーズ

みず育成

クリス(ワニノコ)

最高打点はオーダイルになると思われますが、相手が「どろかけ」で命中率を下げてくるので、2回の必中にうまく「 メガトンキック 」を合わせられないとゲージを無駄にしてしまいます。

また左コータスのねっぷうが強力なので、こらえるを活かすためにもバディーズわざ前に中央ゴウカザルを倒しておけるのが理想となります。可能ならばレベル120で挑むようにしましょう。

本育成イベントでは一番苦労する【EXPERT】かもしれません。

でんき育成

ハウ(ライチュウ-アローラのすがた)

左ペリッパーの全体攻撃「なみのり」が厄介なので、できればライチュウのバフは程よく切り上げて攻撃に入りたいところです。「なみのり」回避に賭けている場合は仕方ないかもしれませんが。

先発を フヨウ(サマヨール) にしておき、味方ライチュウにうまく挟まれれば、急所攻撃ができるようにサポートしてから交代しイッセイを合わせていくという戦法を取ることもできます。

中央ブロスターは単体メインなのでそこまで慌てる必要もないとは言えます。

くさ育成

ユウキ(キモリ)

配布くさタイプは頼りないため、ジュカインの火力に頼りましょう。

ただし3体揃うと火力過多になりがちなので、1人 メイ(ツタージャ) でサポートするというのは有効な立ち回り方になります。

ジュカインをくさ装備・のびしろで十分に強化すれば相手初回だいちのちから2連を耐えますが、配布のびしろを他に割いている場合はターゲットに少し注意です。

こおり育成

ヤナギ(パウワウ)

基本的にはでんき育成同様、ジュゴンを並べて「 こごえるかぜ 」を連打しイッセイコウゲキにつなげていく戦法が有効です。

また、これもでんき育成同様、 主人公(アチャモ) を初手にして味方ジュゴンにうまく挟まれれば、「 燃える希望 」1回でヤナギのバフと合わせて確定急所にしてあげるという戦法もとることができます。

配布で参加できる点で、比較的おすすめなマルチ【EXPERT】になります。

いわ育成

ライチ(ルガルガン)

ルガルガンは全体攻撃の マジコスタケシ(バンギラス) よりも単体火力の高さからおすすめです。ひるみ狙いならバンギラスも有効ですが、命中が少々不安になります。

ルガルガンはバフでとくぼうが下がる関係上、右スピアーのヘドロばくだんや左アメモースのれいとうビームを受けきれない場合もあるため、左右から処理していくのも1つの選択肢となります。

中央ギャロップの全体攻撃も強力なため、極力発動前に倒したいところです。

過去の育成イベント

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります
この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら