【ポケモンGO】GOロケット団セリフ(タイプ)別対策ポケモンまとめ

最終更新日

ポケモンGOで新登場し、猛威を振るうGOロケット団。

的確に勝利するためにはどうすればよいか、攻略していきます。

目次

相手のセリフに要注目!

GOロケット団に上手く勝つにはどうすればよいのか?

カギとなるのは、対戦前に出る相手のセリフを見て、有効なポケモンを繰り出すことです!

GOロケット団セリフ別対策ポケモン

11月8日(金)後の【変更あり】【変更なし】を表記しました。

「ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ!」【変更あり】

主な出現ポケモン

ノーマルタイプ対策

カウンター×ばくれつパンチ

かくとうタイプで攻撃的に攻めましょう。

カビゴンのノーマルアタック「しねんのずつき」はかくとうタイプの弱点のため注意が必要です。

「おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ!」【変更あり】

主な出現ポケモン

くさタイプ対策

ほのおのうず×だいもんじ

りゅうのいぶき×りゅうせいぐん

ヒードランやディアルガはくさタイプへの耐性は完璧です。

ドダイトス、タネボー系、サボネアの技は一部軽減できないため注意です。

「地面に叩き落としてやるぜ!」【変更あり】

主な出現ポケモン

じめんタイプ対策

こおりのいぶき×れいとうビーム

ビブラーバやフライゴンのせいでくさ・みず技抜群が一貫しません。

じめん技耐性に関してフリーザーは優秀です。

「見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・!?」【変更あり】

主な出現ポケモン

エスパータイプ対策

かみつく×かみくだく

エスパーに二重耐性を持つバンギラスで押し切りましょう。

ソーナンスの「カウンター」が気になる場合はハッサム を使うという選択肢もあります。

「潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない?」【変更あり】

主な出現ポケモン

みずタイプ対策

タネマシンガン×タネばくだん

コダック系統はエスパー技も扱えるため、くさ/どくタイプの使用は注意が必要です。

でんきタイプも抜群を取ることができますが、耐性は控えめなので注意です。

「ビリビリ、ってするわよ! ビリビリ!」【変更あり】

主な出現ポケモン

でんきタイプ対策

マッドショット×じしん

でんきタイプの弱点はじめんタイプのみであるため、技性能の良いグラードンを活用しましょう。

「このムキムキ筋肉は、ダテじゃなーいーっ!勝負よ!」【変更あり】

主な出現ポケモン

かくとうタイプ対策

つばさでうつ×ゴッドバード

サイコカッター×サイコブレイク

ファイヤーはエビワラー・サワムラーのノーマルアタック全てに耐性があります。

ただし、エビワラーの回転の速いスペシャルアタックには注意が必要です。

「毒をたっぷり浴びせてあげるわ!」【変更なし】

主な出現ポケモン

どくタイプ対策

うちおとす×ストーンエッジ

マッドショット×じしん

バンギラスはズバット、ゴルバットの全ての技に耐性があります。

ゴローニャなどで代用する場合、強力な「かみつく」に注意しましょう。

グラードンはベトベトンに強いですが、ゴルバットに有効打があまりないので使い分けが大切です。

「ヒ、ヒヒ・・・ヒヒッ!こわいぞう~っ!」【変更なし】

主な出現ポケモン

ゴーストタイプ対策

かみつく×かみくだく

耐性・火力共に十分なバンギラス1匹で押し切れます。

「ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい!」【変更なし】

主な出現ポケモン

ほのおタイプ対策

うちおとす×ストーンエッジ

たきのぼり×ハイドロポンプ

ノーマル・ほのお・あく技に耐性のあるバンギラスが活躍できます。

初手ブーバーのかくとう技が気になる場合はみずタイプを使いましょう。

「おれの可愛いむしポケ!それいけーっ!」【変更なし】

主な出現ポケモン

むしタイプ対策

ほのおのうず×だいもんじ

ハッサムの弱点はほのおタイプのみなので、1匹は編成しましょう。

耐性込みでヒードランが活躍できます。

「潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ?」【変更なし】

主な出現ポケモン

コイキング対策

はっぱカッター×リーフブレード

「はっぱカッター」の高火力で素早く倒していきましょう。

「あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ!」【変更なし】

主な出現ポケモン

ひこうタイプ対策

うちおとす×ストーンエッジ

でんきショック×ワイルドボルト

バンギラスが先発だと「かみつく」のゴルバット対策となり安定します。

3匹目ギャラドスやカイリューに備え、でんきやこおりタイプを控えさせましょう。

「ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした?」【変更なし】

主な出現ポケモン

ドラゴンタイプ対策

こおりのつぶて×ゆきなだれ

でんきショック×ワイルドボルト

はがね技が弱点でないこおりタイプのパルシェンは使いやすいです。

ひこうタイプ対策同様、3匹目のギャラドス対策は重要です。

「勝者のみが勝利できるのだ。」「覚悟しろ!」「いちおう戦ってみるかー。」【変更なし】

主な出現ポケモン

カントー御三家の対策

ドラゴンテール×げきりん

または りゅうのいぶき×ドラゴンクロー

ドラゴンテール×げきりん

くさ、ほのお、みずタイプを満遍なく見られるのは、ドラゴンタイプのポケモンになります。

リザードンやカメックスとの自力での勝負には多少注意です。

「ロック魂の叫びを聞けーっ!」【変更なし】

主な出現ポケモン

いわタイプ対策

あわ×グロウパンチ

カウンター×グロウパンチ

ヨーギラスやサナギラスは本来、みずやくさ技が非常に効果的です。

ただ3匹目のバンギラスで壊滅しないよう、かくとうタイプがあるとよいでしょう。

「勝者のみが勝利できるのよ。」「覚悟しなさい!」「いちおう戦ってみようかなー?」【変更なし】

主な出現ポケモン

カビゴン/ラプラス先頭の対策

スパーク×ワイルドボルト

でんきショック×ワイルドボルト

バレットパンチ×コメットパンチ

ラプラス追加で一匹目バンギラスの安定度は減少しました。

ジバコイルはカビゴンの「しねんのずつき」とラプラスの「こおりのいぶき」に耐性がありますが、他の技だった場合、安定性は確実でない場合があります。

2匹目ニョロボンと3匹目ギャラドスにはライコウ、2匹目サーナイトと3匹目カイリューにはメタグロスが比較的有効になります。

 

1つの諦めですが、戦って勝てなかった場合に、相手の出したポケモンを把握しておいて、対策ポケモンに偏らせて再チャレンジするのも1つの手です。

それによって勝利すること自体を諦めないようにしましょう。

相手の手が読みづらい難しい相手であるため、ポケモンを交代やシールドを駆使して3体使い切ることもまた大切です。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら