【ポケモンGO】GOロケット団対策パーティ解説!

最終更新日

ポケモンGOで登場し、戦闘する機会が増えつつあるGOロケット団。

その攻略に向け、今回はバトルパーティに焦点を当てて解説していきます。

GOロケット団対策バトルパーティ編成例

上級者向けパーティ<推奨ポケモンレベル(PL)→35~40>

※マスターリーグのパーティを3つ作成して、準備しておきましょう。

パーティ1【パーティ名の例:ノマ、炎、飛、竜、その他】

1枠目 2枠目 3枠目
バンギラス

うちおとす×

ストーンエッジ

ディアルガ

りゅうのいぶき×

りゅうせいぐん/

アイアンヘッド

ライコウ

でんきショック×

ワイルドボルト/

シャドーボール

パーティ2【パーティ名の例:草、エスパー、虫】

1枠目 2枠目 3枠目
ディアルガ

りゅうのいぶき×

りゅうせいぐん/

アイアンヘッド

メタグロス

バレットパンチ×

コメットパンチ

ヒードラン

ほのおのうず×

だいもんじ/

アイアンヘッド

パーティ3【パーティ名の例:毒、水、地面】

1枠目 2枠目 3枠目
ライコウ

でんきショック×

ワイルドボルト/
シャドーボール

ロズレイド

はっぱカッター×

くさむすび

エルレイド

ねんりき×

シンクロノイズ

中級者向けパーティ<推奨ポケモンレベル(PL)→30以上>

※マスターリーグのパーティを4つ作成して、準備しておきましょう。

パーティA【パーティ名の例:ノマ、エスパー、その他】

1枠目 2枠目 3枠目
バンギラス

かみつく×

かみくだく

カイリュー

ドラゴンテール×

ぼうふう

ハッサム

バレットパンチ×

アイアンヘッド

パーティB【パーティ名の例:飛、竜】

1枠目 2枠目 3枠目
ゴローニャ アローラのすがた

いわおとし×

ストーンエッジ

サンダース

でんきショック×

ほうでん

パルシェン

こおりのいぶき×

ゆきなだれ

パーティC【パーティ名の例:毒、炎、虫】

1枠目 2枠目 3枠目
ゴローニャ アローラのすがた

いわおとし×

ストーンエッジ

ラグラージ

マッドショット×

じしん

リザードン

ほのおのうず×

オーバーヒート

パーティD【パーティ名の例:草、水、地面】

1枠目 2枠目 3枠目
カイリュー

ドラゴンテール×

ぼうふう

フシギバナ

はっぱカッター×

はなふぶき

リザードン

ほのおのうず×

オーバーヒート

主な立ち回り方

対ノーマル(ノーマルタイプが弱いって思ってるのか?本当の強さを見せてやるっ!)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ1(バンギラス、ディアルガ、ライコウ)を使用】

【中級者:パーティA(バンギラス、カイリュー、ハッサム)を使用】

カビゴン以外に関しては、ほぼバンギラス1匹で倒せますが、3匹目がカビゴンで、ノーマルアタック「したでなめる」の時は少し注意が必要です。

スペシャルアタックを連発し、相手の硬直を誘ってやり過ごす方法もあります。

対どく(毒をたっぷり浴びせてやるぜ!/毒をたっぷり浴びせてあげるわ!)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ3(ライコウ、ロズレイド、エルレイド)を使用】

【中級者:パーティC(ゴローニャ(アローラ)、ラグラージ、リザードン)を使用】

ベトベターはじめん技を使う事があり、弱点となるタイプは特に注意しましょう。

また、ベトベトンを弱点のじめん技で倒した後、ゴルバットやフシギソウが出て交代を迫られることがあります。

共通の弱点エスパー技で攻めたり、ポケモンを使い分けて上手く対処しましょう。

対くさ(おれ達にツタのように絡むとロクなことにならないぜ!)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ2(ディアルガ、メタグロス、ヒードラン)を使用】

【中級者:パーティD(カイリュー、フシギバナ、リザードン)を使用】

フシギバナの「はっぱカッター」は威力が高いので、ディアルガやカイリューで軽減しながら戦いましょう。

フシギダネの「たいあたり」がカイリューのHPを削ってきますが、「ぼうふう」は後続に撃つ方が良い時があります。

対ほのお(ポケモンが吐く炎、どれだけ熱いか知ってる?覚悟なさい!)

・要注意ポケモン:無し

【上級者:パーティ1(バンギラス、ディアルガ、ライコウ)を使用】

【中級者:パーティC(ゴローニャ(アローラ)、ラグラージ、リザードン)を使用】

ほのおタイプに対してはいわ技が一貫しているので、各パーティの1匹目で3匹倒すのは容易です。

スペシャルアタックはなるべく2~3匹目のポケモンに撃ちましょう。

対みず(潮風とか、水とか、浴びたい頃なんじゃない?/潮風とか、水とか、浴びたい頃だろ?)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ3(ライコウ、ロズレイド、エルレイド)を使用】

【中級者:パーティD(カイリュー、フシギバナ、リザードン)を使用】

ニョロボンは「れいとうパンチ」でくさやドラゴンタイプの弱点を突いてくる可能性があるため、スペシャルアタックで先制するかシールドを温存しておいて対処しましょう。

現状くさ・でんき技が一貫している模様です(ゼニガメ系統とミズゴロウ系統は現在出現していない可能性があります)。

対エスパー(見えないちからを使うエスパータイプを怖いと思うか・・・!?)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ2(ディアルガ、メタグロス、ヒードラン)を使用】

【中級者:パーティA(バンギラス、カイリュー、ハッサム)を使用】

ラルトス系統はドラゴン技に強いので、当たった場合、交代するなどの対策をとりましょう。

ラルトスとキルリアにはあく技は抜群にはなりませんが、素の強さがあまりないためバンギラスなどでも十分勝てる見込みがあります。

対むし(おれの可愛いむしポケ!それいけーっ!)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ2(ディアルガ、メタグロス、ヒードラン)を使用】

【中級者:パーティC(ゴローニャ(アローラ)、ラグラージ、リザードン)を使用】

ハッサムの弱点はほのお技しかないので、ストライク戦ではほのおタイプは温存した方が得策です。

ハッサムを出してきたらすぐにほのおタイプに交代しましょう。

スペシャルアタックを連続で使ってくることがあるので、シールドの運用に気を配りましょう。

対ひこう(あたしのポケモンが華麗に舞ってみせるわ!)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ1(バンギラス、ディアルガ、ライコウ)を使用】

【中級者:パーティB(ゴローニャ(アローラ)、サンダース、パルシェン)を使用】

ギャラドス、カイリューは共に非常に攻撃力が高く、火力で押してくるため厄介な相手です。

ギャラドスはでんき、カイリューはこおりの二重弱点があるため、上手く交代し、弱点を突きましょう。

対じめん(地面に叩き落としてやるぜ!)

・要注意ポケモン:無し

【上級者:パーティ3(ライコウ、ロズレイド、エルレイド)を使用】

【中級者:パーティD(カイリュー、フシギバナ、リザードン)を使用】

上級者パーティの初手はズバットで詰まることを想定しているため、相手がカラカラを出してきたらライコウをロズレイドに交代しましょう。

カラカラ系統は元々の種族値で言えば怖い相手ではありません。ロズレイドやカイリュー、フシギバナで攻めましょう。

対ドラゴン(ガオォォオッ!ドラゴンの雄叫び!どう、びっくりした?)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ1(バンギラス、ディアルガ、ライコウ)を使用】

【中級者:パーティB(ゴローニャ(アローラ)、サンダース、パルシェン)を使用】

基本的に強力なポケモンはひこうタイプの時と同じです。

序盤はディアルガやパルシェンに交代し、一気に攻めると良いでしょう。

ハクリューの「りゅうのいぶき」にも多少注意が必要です。

対御三家、カビゴン(勝者のみが勝利できるのよ。/覚悟しなさい!/いちおう戦ってみようかなー?/勝者のみが勝利できるのだ。/覚悟しろ!/いちおう戦ってみるかー。)

・要注意ポケモン

【上級者:パーティ1(バンギラス、ディアルガ、ライコウ)を使用】

【中級者:パーティA(バンギラス、カイリュー、ハッサム)を使用】

カントー御三家(フシギダネ系統、ヒトカゲ系統、ゼニガメ系統から3匹)が出るパターンと、最初にカビゴンが出て、他に強力なポケモンが2匹出るパターンの2種類があります。

後者(まずカビゴンが出るパターン)は相当厄介で、カビゴンが複数出る時もあり、一度負けてしまうのも仕方ない場合があり得ます。

また、広いタイプを見られるバンギラスやディアルガの対策とも言える、ニョロボンやサーナイトが増えていることも、攻略を難しくしている要因になります。

傾向として、カビゴンが最初に出たとき、ニョロボンやサーナイトは2番目、ギャラドスやカイリューは3番目に出ることが多いようです(カビゴンは最大3体まで出る可能性があります)。

もし敗北してしまったら、サーナイトに対しメタグロスやハッサム、ギャラドスに対しサンダース、カイリューに対しパルシェンの投入などを行ってみてください。

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら