【ポケモンGO】タスクストックとは│タスクをストックするメリットについても解説

最終更新日
攻略大百科編集部

ポケモンGOのタスクストックとは何かについて解説していきます。

また、タスクストックをするメリットについても解説していきますので参考にしてくださいね。

タスクストックとは

タスクストックとは

タスクストックとは、ポケモンがリワードであるフィールドリサーチのタスクをクリアしたときのゲットチャレンジで、ポケモンを捕まえずに「逃げて」リワードポケモンを貯めておくことを言います。

捕まえずに逃げた場合、クリアしたフィールドリサーチのタスクはデイリースタンプの下に貯まっていきます。

注意
  • このリワードは上限100個までストックすることができ、100個を超えるとクリア日時の古いタスクから消えていきますので、定期的にクリアしていくようにしましょう。
  • タスクストックできるのは、フィールドリサーチタスクのリワードのみです。タイムチャレンジやスペシャルリサーチのリワードはストックすることができません。
  • クリア日時の新しいリワードが後ろに貯まっていきます。

タスクストックするメリット

フィールドリサーチのタスクをストックするメリットは主に以下のようなものがあります。

  • 特定のイベント期間中を狙って、XPやほしのすなを稼ぐ

スポットライトアワーやコミュニティデイなど、XPやほしのすなにイベントボーナスがかかる場合に、リワードのポケモンも恩恵を受けることができるため、一気にXPやほしのすなを稼ぐことができます。

その際はしあわせタマゴほしのかけら を活用して、XPやほしのすなを荒稼ぎしていきましょう!

  • ボックスの圧迫を防ぐ

リワードのポケモンをストックした場合、ストックしたポケモンはボックスに入るわけではないため、ボックスがいっぱいになるのを防ぐことができます。

  • 屋内でのポケ活に役立つ場合がある

ポケモンを捕まえるタスクが手元にあるものの、フィールド上にポケモンが出現しないため進捗を進められない場合や、外出できないために屋内でポケ活をせざるを得ない場合などに、ストックしておいたポケモンを捕まえることで最低限のポケ活をすることができます。

また、例えば、TL41を目指すときに必要なタスク「1日にポケモンを200匹捕まえる」をクリアする場合などに役立ちます。

関連リンク

フィールドリサーチのタスクリワードで出会える野生ポケモン一覧

フィールドリサーチ
ポケモンGOのミッション的要素である「フィールドリサーチ」。 このフィールド...
続きを読む

攻略大百科のミニゲームコーナーがオープン!
ミニゲームコーナーへ

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ