【ポケモンGO】ゾロアに関する不具合がすべて修正│お詫びフリーボックス配布へ

最終更新日
攻略大百科編集部

ポケモンGOで2022年10月25日に開催されたスポットライトアワーで、サプライズ実装となる予定だったゾロア

そのゾロアに関する不具合がすべて修正されたと公式ブログからアナウンスされています。

こちらでは詳細についてまとめていますので参考にしてくださいね。

ゾロアに関する不具合とは?

ゾロアに関する不具合とは?

本来、2022年10月25日に開催されるスポットライトアワーで、サプライズ実装となる予定だったゾロア が、イベント開始直前に不具合が発見されたことで中止となっていました。

その後開催された「ハロウィン2022パート2」にて、ゾロアが実装されることになりましたが、引き続き不具合が発生したことにより以下のような様々な問題が発生していました。

  • ポケモンGOプラス、モンスターボールプラスが繋がらない
  • ゾロアゾロアーク を交換できない
  • ゾロアゾロアーク をGOバトルリーグに参加させられない
  • ゾロアゾロアーク をポケモンHOMEへ転送できない
  • ゾロアが化けているはずが、相棒ポケモンの状態でボックス内にいる

すでに復旧済みにはなっているものの、特に普段からポケモンGOプラスやモンスターボールプラスを愛用しているトレーナーには、大きな問題となっていましたね。

2022年11月16日早朝頃にこれらの不具合がすべて修正されました。

フリーボックス配布へ

さて、これらの不具合がすべて修正されたことで、お詫びとして公式からお詫びフリーボックス(1回限り)が配布されています。

フリーボックスにはこれらのアイテムが含まれています。

ほしのかけらやルアーモジュールなど通常は課金しないと入手できないアイテムが含まれていますので、この機会に受け取っておくようにしましょう。

関連データ

コメント一覧

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。

関連カテゴリ・タグ