【ポケモンGO】ジェネレーションチャレンジ開催!カントー・ジョウト・ホウエン・シンオウ・イッシュ・ガラル地方をテーマにしたボーナスが登場!

最終更新日

ポケモンGOで、新たなイベント「ジェネレーションチャレンジ」が開催されます!

出典: pokemongolive.com

開催期間

4週連続の「タイムチャレンジ」の期間と、タイムチャレンジ終了後に行われるセレブレーションの期間があります。

ジェネレーションチャレンジ2020:カントー

2020年5月1日(金)13:00~5月8日(金)13:00まで

ジェネレーションチャレンジ2020:ジョウト

2020年5月8日(金)13:00~5月15日(金)13:00まで

ジェネレーションチャレンジ2020:ホウエン

2020年5月15日(金)13:00~5月22日(金)13:00まで

ジェネレーションチャレンジ2020:シンオウ

2020年5月22日(金)13:00~5月29日(金)13:00まで

ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション

2020年6月3日(水)13:00~6月8日(月)13:00まで

[PR]

開催内容

ポケモン原作に登場する4つの地方をテーマとしたスペシャルリサーチが登場する「タイムチャレンジ」が開催されます。

それぞれ1週間ずつ登場し、期間が終了したら挑戦途中でもクリア不能となる「時間制限つき」のスペシャルリサーチになります。

また、期間中はスペシャルリサーチ以外にも、その地方がテーマとなっているボーナスが開催されます!

ジェネレーションチャレンジ2020:カントー

「ポケットモンスター 赤・緑」の舞台となったカントー地方がテーマのスペシャルリサーチが登場します。

3つ×8セット=24個あるリサーチを全てクリアすることでふしぎなアメ 10個や、限定技のサイコブレイク を覚えたミュウツー が手に入ります!サイコブレイクを覚えたミュウツーは、2019年10月ぶりの登場となります。サイコブレイクはエスパータイプの2ゲージ技です。

開催期間中はカントー地方をテーマとした様々なイベントが発生します。

 

まず、野生でラッキーコンパン などカントー地方のポケモンが登場しやすくなります。

レイドバトルやイベント限定フィールドリサーチの報酬にもカントー地方のポケモンが出やすくなります。

 

また、7kmタマゴからコンパンワンリキーイワークベロリンガモンジャラストライクカイロスラプラスイーブイ がうまれるようになります。

 

さらに、ポケモン・オブ・ザ・イヤーのカントー地方部門で1位にリザードン が入ったことを記念し、リザードンハットを被ったピカチュウが野生で出現するようになります!

 

今回のカントーチャレンジを記念し、コンパンの色違いも実装されます!

色違いのコンパンは、目が青くなっているのが特徴です。元は赤い目をしています。

コンパン
野生でゲット

 

期間中に発生するボーナスは以下の通りです。

  • ポケモンを捕まえた際のXPが2倍
  • レイドバトル挑戦時のXPが2倍
  • タマゴをかえしたときのXPが2倍

ジェネレーションチャレンジ2020:ジョウト

「ポケットモンスター 金・銀・クリスタル」の舞台となったジョウト地方がテーマのスペシャルリサーチが登場します。

3つ×8セット=24個あるリサーチを全てクリアすることでふしぎなアメ 10個や、限定技のじしん を覚えたホウオウ が手に入ります!じしんを覚えたホウオウは初登場となります。じしんはじめんタイプの1ゲージ技で、ホウオウが覚える初のじめんタイプの技になります。

開催期間中はジョウト地方をテーマとした様々なイベントが発生します。

 

まず、野生でエアームドノコッチ などジョウト地方のポケモンが登場しやすくなります。

レイドバトルやイベント限定フィールドリサーチの報酬にもジョウト地方のポケモンが出やすくなります。

 

また、7kmタマゴからチョンチーヤンヤンマキリンリキクヌギダマノコッチグライガーツボツボエアームドゴマゾウ がうまれるようになります。

 

さらに、ポケモン・オブ・ザ・イヤーのジョウト地方部門で1位にブラッキー が入ったことを記念し、ブラッキーハットを被ったピカチュウが野生で出現するようになります!

 

今回のジョウトチャレンジを記念し、ノコッチの色違いも実装されます!

色違いのノコッチは、体の青い部分がピンク色になっているのが特徴です。全体の黄色い部分の色は変わりません。目の周りや口周りがピンク色になります。

ノコッチ
野生でゲット

 

期間中に発生するボーナスは以下の通りです。

  • タマゴをかえしたときのほしのすなが2倍
  • レイドバトル挑戦時のほしのすなが2倍

ジェネレーションチャレンジ2020:ホウエン

「ポケットモンスター ルビー・サファイア・エメラルド」の舞台となったホウエン地方がテーマのスペシャルリサーチが登場します。

3つ×8セット=24個あるリサーチを全てクリアすることでふしぎなアメ 10個や、限定技のほのおのパンチ を覚えたグラードン が手に入ります!ほのおのパンチを覚えたグラードンは初登場となります。ほのおのパンチはグラードンが使える初の3ゲージ技となり、対戦などでの使い勝手が大きく変わることでしょう。

開催期間中はホウエン地方をテーマとした様々なイベントが発生します。

 

まず、野生でエネコザングースハブネーク などホウエン地方のポケモンが登場しやすくなります。ザングースとハブネークは地域限定ポケモンです。

レイドバトルやイベント限定フィールドリサーチの報酬にもホウエン地方のポケモンが出やすくなります。

 

また、7kmタマゴからハスボーナマケロツチニンエネコヤミラミクチートヒンバスパールルナックラー がうまれるようになります。

 

さらに、ポケモン・オブ・ザ・イヤーのホウエン地方部門で1位にレックウザ が入ったことを記念し、レックウザハットを被ったピカチュウが野生で出現するようになります!

 

今回のホウエンチャレンジを記念し、エネコの色違いも実装されます!

色違いのエネコは、若干ピンク色が薄くなっています。非常に微弱な変化のため、ぱっと見で気づくのは難しいでしょう。

エネコ
野生でゲット

 

期間中に発生するボーナスは以下の通りです。

タマゴをかえすのに必要な距離が半減になる予定でしたが、日本は既にコロナ対策で半減ボーナスがかかっているため、アメの距離半減のみになっています。

  • 相棒ポケモンと歩いてアメが貰えるまでの距離が半減

ジェネレーションチャレンジ2020:シンオウ

「ポケットモンスター・ダイヤモンド・パール・プラチナ」の舞台となったシンオウ地方がテーマのスペシャルリサーチが登場します。

3つ×8セット=24個あるリサーチを全てクリアすることでふしぎなアメ 10個や、限定技のくさむすび を覚えたクレセリア が手に入ります!くさむすびを覚えたクレセリアは初登場となります。くさむすびはくさタイプの2ゲージ技です。

開催期間中はシンオウ地方をテーマとした様々なイベントが発生します。

 

まず、野生でチェリンボニャルマー などシンオウ地方のポケモンが登場しやすくなります。

レイドバトルやイベント限定フィールドリサーチの報酬にもシンオウ地方のポケモンが出やすくなります。

 

また、7kmタマゴからズガイドスタテトプスニャルマーリーシャンウソハチピンプクフカマルタマンタリオルゴンベ がうまれるようになります。

 

さらに、ポケモン・オブ・ザ・イヤーのシンオウ地方部門で1位にルカリオ が入ったことを記念し、ルカリオハットを被ったピカチュウが野生で出現するようになります!

 

今回のシンオウチャレンジを記念し、ニャルマーの色違いも実装されます!

色違いのニャルマーは、体全体が薄紫色になっています。

ニャルマー
野生でゲット

 

期間中に発生するボーナスは以下の通りです。

ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション

カントーからシンオウの4つのタイムチャレンジ全てをクリアすることで新たなスペシャルリサーチが登場します。これには時間制限が無く、入手すればいつでもクリアに挑戦することができます。

また、もし4つのタイムチャレンジをクリアし損ねた場合も、ショップでセレブレーションリサーチに挑戦できるようになるチケットが販売される予定とのことです。タイムチャレンジを全てクリアした人でも、一部のリワードが変更されたスペシャルリサーチを受けられるチケットが購入できるとのことです。チケットは税抜980円でショップで販売されています。

 

4つのタスクを全てクリアすることでふしぎなアメ 5個や、EXレイドに登場が予定されているゲノセクト のほか、新登場のニャース-ガラルのすがたマッギョ-ガラルのすがた 、ウィロー博士のメガネをモチーフとした着せ替えアイテムなどが手に入ります!

 

期間中はイッシュ地方や最新のガラル地方をテーマとしたイベントが発生します。

 

まず、ガラル地方で発見されたマッギョ-ガラルのすがた が野生で出現するようになります。同時に、イッシュ地方のポケモンも野生で出現しやすくなります。

マッギョ-ガラルのすがたは「じめん/はがね」タイプのポケモンです。洞窟の中でモンスターボールのようなくちびるで獲物を誘い、ギザギザのヒレで捕まえるというポケモンで、「鉄分たっぷり」ということで防御が比較的高いです。

 

また、7kmタマゴからニャースニャース-ガラルのすがたジグザグマジグザグマ-ガラルのすがたダルマッカダルマッカ-ガラルのすがたマッギョマッギョ-ガラルのすがた がうまれるようになります。

ニャース-ガラルのすがたはあくタイプのような見た目をしていますが、「はがね」タイプのポケモンです。ニャイキング というポケモンにも進化し、「伸ばすと短剣に変わる物騒な爪を手に入れた」ことで攻撃が比較的高いです。

ジグザグマ-ガラルのすがたは「あく/ノーマル」タイプのポケモンです。進化するとマッスグマ-ガラルのすがた になり、更にタチフサグマ というポケモンにも進化します。ジグザグマやマッスグマと比べるとこうげきやぼうぎょ、すばやさ等どれもほどほどになっており、突出した部分がない代わりに安定しています。

ダルマッカ-ガラルのすがたは「こおり」タイプのポケモンです。体が冷えるほど元気になり、炎袋の代わりに冷気を作る器官ができています。進化先のヒヒダルマ-ガラルのすがたは頭の上に雪玉が常に乗っていて、鍛えられたのかこうげきが高いのが特徴ですが、雪の体で出来ているためぼうぎょはやや低めです。

関連リンク

今回のイベントで4種類の帽子をかぶったピカチュウが登場するため、これまでに登場した特殊な姿のポケモンをまとめてみました。花飾りや魔女帽子など、様々な帽子をかぶったピカチュウがこれまでにも登場しています。

 

また、ホウエンチャレンジに登場するザングースとハブネークは地域限定ポケモンです。ほかにどのような地域限定ポケモンがいるのか、普段どこでゲットできるポケモンなのかを以下にまとめました。

関連データ

あなたのおすすめゲームアプリを教えてください!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら