【ポケモンGO】伝説レイドボス「ボルトロス」登場!対策ポケモンは?

最終更新日

ポケモンGOで、伝説レイドバトルに「ボルトロス-けしんフォルム 」が登場します。

ボルトロスに挑戦できる期間

3月3日(火)早朝6:00 〜終了日時未定

終了日時が判明し次第追記予定です。

[PR]

ボルトロスはどんなポケモン?

ボルトロスは「ひこう/でんき」タイプのポケモンで、イッシュ地方で発見された伝説のポケモンです。

トルネロス ランドロス とよく似た姿をしています。

しっぽのトゲから電撃を撃ち出し雷を起こすと言われる「らいげきポケモン」で、攻撃種族値が高いのが特徴です。

ボルトロスには通常の姿のボルトロス-けしんフォルム と、フォルムチェンジしたボルトロス-れいじゅうフォルム があります。今回登場するのはボルトロス-けしんフォルム です。

使用わざ

通常攻撃

おどろかす

(ゴースト)

でんきショック

(でんき)

ゲージ攻撃

かみくだく(あく)

かみなり

(でんき)

かわらわり

(かくとう)

かみなりパンチ

(でんき)

ボルトロス対策

ボルトロス-けしんフォルム ボルトロス-れいじゅうフォルムどちらの場合も「ひこう/でんき」タイプのポケモンで、弱点はこおり・いわとなります。

こおりタイプなら攻撃力の高いマンムー や、防御力が高めのグレイシア 、シンオウのいしが使えるならマニューラ などが良いでしょう。ただし、ボルトロスの技がかわらわりだった場合、特にマニューラは二重弱点となってしまうので要注意です。かわらわりを使ってくる場合はひこうタイプで等倍にできるフリーザー などを使うのが良いでしょう。

いわタイプなら高火力アタッカーのバンギラス や、テラキオン などが良いでしょう。ただし、こちらもかわらわりには非常に不利となってしまいます。弱点にならないポケモンで対処するか、アタッカーでごり押しするかのどちらかになるでしょう。対処する場合は、ひこうタイプで等倍にでき防御力は低いものの高火力のアーケオス や、むしタイプで等倍にできるアーマルド などがいます。防御力はとても下がりますが、攻撃力だけならラムパルド も強力です。

ボルトロス-けしんフォルムの個体値

通常時

CP攻撃防御HP合計
1911151515100%
190414151598%
190615151498%
190615141598%
190014151496%
190115141496%
189914141596%

天候ブースト時

CP攻撃防御HP合計
2389151515100%
238114151598%
238315151498%
238315141598%
237514151496%
237715141496%
237414141596%

ボルトロス-れいじゅうフォルムの個体値

通常時

CP攻撃防御HP合計
2091151515100%
208414151598%
208615151498%
208515141598%
207914151496%
208015141496%
207814141596%

天候ブースト時

CP攻撃防御HP合計
2614151515100%
260514151598%
260715151498%
260615141598%
259914151496%
260015141496%
259814141596%

在宅・ライター募集 ポケモンGO攻略メンバー募集中!

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら