【ポケモンGO】4種類のサイズがあるバケッチャ│それぞれのサイズの見分け方、入手方法、種族値などを解説!

最終更新日
攻略大百科編集部

ポケモンGOのハロウィンイベントパート2「怪しい植物」で初実装となったくさゴーストタイプのポケモン、バケッチャ

このバケッチャ、サイズが4種類あるってご存知ですか?

今回はこのバケッチャについてまとめていきます。

バケッチャとは?

バケッチャ はカロス地方で初登場したくさゴーストタイプのポケモンです。

このようにそれぞれの姿や覚える技はまったく変わりませんが、4種類のサイズが存在し、それぞれのサイズによって種族値が異なっています。

このサイズ、種族値の違いは進化後のパンプジン にも引き継がれます。

なお、パンプジンに進化させるためにはバケッチャのアメを200個消費するか、フレンドと交換する必要があります。

サイズの見分け方

バケッチャのサイズを見分ける方法はいくつか存在します。

  • 野生で出現している状態から大体で判断する

このように、野生で出現している状態から大きさが異なっていますので、捕まえる前に大体のサイズを予測することが可能です。

ただしあくまでも自己判断になるので確実な方法ではありません。

  • バケッチャの高さから判断する

ポケモンの個別ページにあるポケモンの身長、つまり高さから判断することができます。

見分け方は以下の通りです。

XS

記載なし

XL

XXL

  • バケッチャをサイズ順に並び変える

捕獲したバケッチャ をサイズ順に並び変えることができます。

ポケモンボックスの検索欄に「バケッチャ」と入力し、画面右下の並び替えで「#番号順」を選択しましょう。

すると画像のようにサイズ順に並ぶので、サイズを見分けることができます。

入手方法

4種類のサイズがあるバケッチャですが、それぞれのサイズによって入手方法も異なっています。

それぞれの入手方法は以下の通りです。

・野生

・7kmタマゴ

・野生

・レイドバトル(レベル1)

・野生

・野生

種族値

バケッチャのそれぞれの大きさの種族値は以下の通りです。

最大CP

1359

HP

127

攻撃

122

防御

124

最大CP

1381

HP

135

攻撃

121

防御

123

最大CP

1406

HP

144

攻撃

120

防御

122

最大CP

1414

HP

153

攻撃

118

防御

120

このようにサイズが大きくなるにつれて最大CP、HPの種族値があがります。

逆にサイズが大きくなるにつれて攻撃、防御の種族値は下がっていきます。

[PR]

関連リンク

関連データ

ポケモン 最新予約ガイド

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ