【ポケモンGO】レイドボス「ドクロッグ」対策、おすすめポケモン&最適わざ構成

最終更新日

ポケモンGOのバトル要素「レイドバトル」でドクロッグを攻略するために必要な情報を以下でご紹介します。

レイド「ドクロッグ」基本情報

卵の色

黄色

レイドボス時CP

16496

ボスレベル

3

タイプ

どく/かくとう


使用わざ:

通常攻撃

どくづき(どく)

カウンター(かくとう)

ゲージ攻撃

ばくれつパンチ(かくとう)

どろばくだん(じめん)

ヘドロばくだん(どく)

個体値一覧

CP攻撃防御HP合計
1421151515100%
141514151598%
141815151498%
141715141598%
141214151496%
141315141496%
141014141596%

天候ブースト時

CP攻撃防御HP合計
1777151515100%
176914151598%
177315151498%
177115141598%
176514151496%
176715141496%
176314141596%

[PR]

推奨人数は2人以上

TL40以上の方は1人で挑んでもOKです。

TL30以上の方は2人で挑むと安定します。

TL30以下の方は3人以上で挑むようにしましょう。

ドクロッグの弱点

[効果ばつぐん!]2.5倍

エスパー

[効果ばつぐん!]1.6倍

じめん/ひこう

[効果はいまひとつ…]0.6倍

くさ/どく/あく/いわ/かくとう

[効果はいまひとつ…]0.3倍

むし

[効果はいまひとつ…]0.2倍

おすすめポケモン

メタグロス

最適技構成

「しねんのずつき× サイコキネシス」をおすすめします。

理由

はがね/エスパータイプというドクロッグ にとって天敵ともいえるポケモン。

手持ちにいるのならぜひ選出してほしいおすすめのポケモンです。

ドクロッグの使用するどくタイプの技を半減できるので、強気に選出できます。

ただしドクロッグの使用するどろばくだん は効果抜群になってしまいますので注意が必要です。

またポケモンGOの世界ではまだ実装されていませんが、メタグロスはメガシンカするポケモンの一種ですので今のうちに高個体値のメタグロスを育成するのも良いでしょう。

ミュウツー

最適技構成

「サイコカッター× サイコブレイク」をおすすめします。

理由

攻撃の種族値が300にもなるエスパータイプ最強のポケモン。

タイプ一致のスペシャル技・サイコブレイク が非常に強力でドクロッグ の体力をどんどん削ることができます。

ただしサイコブレイク はレガシー技で現在はサイコブレイクを覚えたミュウツー は入手不可になっていますので注意しましょう。

またポケモンGOの世界ではまだ実装されていませんが、ミュウツーはメガシンカするポケモンの一種ですので今のうちに強化しておくと良いでしょう。

サーナイト

最適技構成

「ねんりき×サイコキネシス」をおすすめします。

理由

進化前のラルトス が入手、強化しやすいのでおすすめです。

タイプ一致のスペシャル技・サイコキネシス が非常に強力で、ドクロッグの体力をどんどん削ることができます。

手持ちにいるのならぜひ選出してほしいポケモンです。

ただしフェアリータイプでもあるので、ドクロッグの使用するどくタイプの技が効果抜群になってしまいますので注意する必要があります。

またポケモンGOの世界ではまだ実装されていませんが、サーナイトはメガシンカするポケモンの一種ですので今のうちに高個体値のサーナイトを育成するのも良いでしょう。

エーフィ

最適技構成

「ねんりき × サイコキネシス」をおすすめします。

理由

進化前のイーブイ が野生やフィールドリサーチのリワード等で出現し、入手、強化しやすいことから非常におすすめのポケモンです。

安定したダメージを与えられることから、今回はスペシャル技にサイコキネシス を選択しましたが、一気に相手の体力を削りたい場合はみらいよち を選択するのも良いでしょう。

トゲキッス

最適技構成

「エアスラッシュ× つばめがえし」をおすすめします。

理由

防御力がそこそこ高いので、場により長く居座ることができます。

またひこう、フェアリーというタイプ上、ドクロッグ の使用するカウンターばくれつパンチどろばくだん を半減することができます。

タイプ一致のスペシャル技・つばめがえし はゲージが素早く溜まるスペシャル技ですので安定したダメージを与えることが可能です。

ただしトゲキッスはフェアリータイプでもありますので、ドクロッグの使用するどくづきヘドロばくだん は効果抜群になってしまいますので注意が必要です。

パーティーについて

全体を通してみると、どく/かくとうタイプであるドクロッグ に対して二重弱点をつくことのできるエスパータイプのポケモンを選出するのがもっともおすすめです。

またおすすめのポケモンではあげませんでしたが、ガブリアスラグラージフライゴン といったじめんタイプのポケモンもおすすめです。

特にガブリアスラグラージ はポケモンGOの世界では実装されていませんが、メガシンカするポケモンの一種ですので今のうちに育成しておくのも良いでしょう。

 

レイドバトル 攻略一覧

ランク5

レイドボス最大CP
ブースト時CP
ブースト
カイオーガ
色違いあり
バトル攻略記事
2260 ~ 2351
2825 ~ 2939
グラードン
色違いあり
バトル攻略記事
2260 ~ 2351
2825 ~ 2939
晴天

ランク4

現在開催されていません

ランク3

レイドボス最大CP
ブースト時CP
ブースト
アブソル
色違いあり
バトル攻略記事
1370 ~ 1443
1712 ~ 1805
キノガッサ
バトル攻略記事
1427 ~ 1502
1785 ~ 1877
晴天、曇り
クチート
色違いあり
877 ~ 934
1096 ~ 1167
雪、曇り
ブーピッグ 1285 ~ 1354
1606 ~ 1692
強風
パッチール
色違いあり
バトル攻略記事
648 ~ 697
810 ~ 872
ときどき曇り

 

レイドバトルの仕様と攻略法まとめ

レイドバトル
ポケモンGOのリリース当初から待望されてきた機能である「レイドバトル」が、つい...
続きを読む

【レイドバトル】タマゴの色・種類、中身のポケモン一覧

レイドバトル
レイドバトル、ジムの上に登場するタマゴの色・種類についてまとめています。 ...
続きを読む

関連データ

コメント一覧

コメント送信前に利用規約をご確認ください
コメントの内容によって反映までに時間がかかることがあります

この記事への感想、質問、情報提供などみなさまからのコメントをお待ちしております。


記事へのご指摘・ご意見はこちら

関連カテゴリ・タグ